« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015.12.31

農家のそば屋 一助

農家のそば屋一助 実家にて


大晦日も終盤、紅白歌合戦も終盤、そろそろ年越しそばでも食べましょう。
実家近くの「農家のそば屋 一助」の生蕎麦を入手することができました。
いいお蕎麦は、ざるそばで食べるのが一番、一助から教えてもらったとおり、大きめの鍋に多めの湯、お蕎麦を泳がすようにゆでました。いい感じです。
前にお店で食べた時は、お店らしい田舎そばって感じの太さと歯応えでした。今回は、普通の太さと好みの適度な歯応え、とても美味しくいただきました。普通にスーパーで売っているつゆでいただきましたが、それでも旨いです。

農家のそば屋 一助
・秋田県仙北市西木町西明寺
※ご注意 不定期営業となっています。ご確認下さい。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リンガーハット イオンモール大曲店

リンガーハットイオンモール大曲店 長崎ちゃんぽん×1.5

秋田県大仙市の「リンガーハット イオンモール大曲店」です。
国道13号線沿いにあります。イオンモール大曲2階フードコート内です。
大晦日の食料の買い出しの途中です。遅めですが、昼食でお邪魔しました。
フードコートは、かなり広い方で、フロアには適度な感覚でテーブルが配置され、セルフサービスの冷水機やごみ箱が所々に設置されています。
メニューは、長崎ちゃんぽんと長崎皿うどんが中心で、セットメニューもあります。長崎チャンポンは、長崎ちゃんぽん、野菜たっぷりちゃんぽん、海鮮とくちゃんぽん、みそちゃんぽん、ピリカラちゃんぽん、スナックちゃんぽん、があります。期間限定でしょうか?かきちゃんぽんもあります。牡蠣をトッピングしたものがあります。なかなか美味しそうです。長崎ちゃんぽんは、麺の量が200gで1.5倍(300g)やダブル(400g)に増量できます。野菜の量が225gで、野菜たっぷりちゃんぽんは480gです。長崎皿うどんは、長崎皿うどん、野菜たっぷり皿うどん、太麺皿うどん、スモール皿うどんがあります。基本的な長崎ちゃんぽんにしました。×1.5や×2.0が無料サービスとのこと、それほどお腹も空いていないので、ちょっとおとなしめに×1.5をお願いしました。
大晦日の混みも気にしていましたが空いています。早く出来上がりました。
真っ白なやや大きめで浅い器で、中央にたっぷりの具材が盛られています。
麺は、普通の太さのストレートです。ちゃんぽんらしい歯応えがあります。
スープは、白濁した優しいもの、具材からの旨みと上手く絡まっています。
トッピングは、キャベツ、もやし、人参、玉ねぎ、グリーンピース、コーン、さつま揚げ、紅白蒲鉾、豚肉、海老の炒め物です。ボリュームがあります。
具材から溶けだした旨味が、スープに優しく、癖がなく凝縮されています。
このボリュームでも本体540円(税込み583円)とかなりお手頃です。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.30

麺工房 なべなか

なべなか

村上市の「麺工房 なべなか」です。
村上市中心市街地の中心、昔ながらの町並みが残る通りに面してあります。
村上市でお昼になりました。小太喜屋・ちくにともお休み、その移動中に見かけたラーメンの幟を出したお店が気になり、どんなものかお邪魔しました。
製麺店が経営してる食堂とのこと、麺を味わえることは確か、楽しみです。
お店は、右奥に厨房があるようですが仕切られています。左側や手前には、囲炉裏のある席などがあり、綺麗な古民家風にいるような雰囲気です。午後12時30分頃とお昼中に着きましたが、他にお客さんが2組と空いています。
メニューは、焼きそば類7種を中心にざるそば、肉そば、ざる中華、ラーメンサラダ、正油ラーメン、チャーシューメン、辛味噌鍋ラーメン、あんみつやぜんだいなどの甘味も充実しています。高校生同時の下校途中にあったらたまり場になりそうなメニューが揃っています。チャーシューメンにしました。
混んでいないため?普通の待ち時間より少し早めに出来上がってきました。

なべなか チャーシューメン

龍の模様の白い器に正油ラーメンらしい醤油色のスープがおいしそうです。
麺は、細い縮れ、普通っぽいのですが、さすが製麺店と思わせる旨さです。
スープは、あっさりしていながらしっかりした癖のない醤油味のものです。
トッピングは、脂身多めのチャーシュー、メンマ、わかめ、ねぎなどです。
食べ終わった器に「たきなみ」の店名が、ネットで調べても全く不明です。
昔ながらの正油ラーメンとたっぷりのチャーシューをを楽しみまさせていただきました。製麺店らしく麺の心地がいい1杯でした。ラーメンが600円で、チャーシューメンが800円です。今では普通の値段になるのでしょうか。

なべなか やさいたっぷり焼きそば

家族が食べたやさいたっぷり焼きそば、600円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.29

備長炭焼肉 てんてん けやき通店

てんてんけやき通店 冷麺

新潟市の「備長炭焼肉 てんてん けやき通店」です。
駅南、けやき通沿いにあります。プラーカ1の南側、けやき通を渡ります。
年末大掃除も終り?時間切れ?で家族でお邪魔しました。他の候補があったですが、混んでいるようで希望時間から30分ずらし予約ができたました。
お店には予約時間の5分前に着きました。お店は外から階段を登った2階、寒いのでお店の中へ入ると、すでに席が用意されていました。お店全体は判りませんが、個室風に仕切られたテーブル席です。ただ、混んでいることもあるのでしょう、2時間以内でとお願いされました。家族の食事なんで充分です。
ビールからオーダー、焼肉は盛り合わせを、足りないものは単品を。子供逹もアルコールが解禁になり、そこそこ飲んでいます。そろそろお腹の膨らむものを食べようと思います。麺類も数種類あります。定番的な冷麺にしました。
混みもあるのでしょうが、飲物は早めにきます。単品は普通にきます。盛り合わせや冷麺などは、時間がかかってきます。忘れた頃にやってきた物も…。
この時期にどうか?涼しそうな透明な器に盛られてきました。華やかです。
麺は、細い冷麺らしいコシのあるものです。盛岡よりも食べ易く感じます。
スープは、醤油ベースの冷麺らしいもの、辛味を控え優しい仕上がりです。
トッピングは、冷麺らしく冷たくても楽しめるものが豊富にのっています。
想定した以上にちゃんとしていました。935円となかなかいい値段です。
冷麺など焼肉を楽しませていただきました。1人当たり5600円でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.28

中華食堂 リン

リン 本格麻婆担々麺

村上市の「中華食堂 リン」です。
村上駅前近くにあります。駅を背にしてすぐ左側に曲がった先の右側です。
四川飯店で修行を重ねた店主が村上に独立、オープンしたお店になります。
電車での村上入りです。村上駅から近いリンでたべようとお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側に小上がりがあります。ラーメン屋さんか定食屋さんの雰囲気、小規模のお店です。店主と母か奥さんのいずれか2でやっていましたが、男女ともスタッフが1人ずつ増えて4人になっています。午前11時30分頃に着きました。早い時間なので他にお客さんが1組と空いていましたが、すぐに満席に近い状態になりました。
メニューは、一新されています。五目(しょう油味あんかけ)、(塩味あんか
け)蝦仁、野菜、担々麺、麻婆、豚肉、デザートに分類され、飯類も混じっています。麺類は22種類に増えています。本格麻婆担々麺にしました。
お客さんが少ないうちに注文できて良かった。早く出来上がってきました。
中華らしい白い器、スープ表面が担々麺と麻婆麺、両方を楽しめそうです。
麺は、細めで強めの縮れ、プリプリの歯応え、中華にないツルツル感です。
スープは、胡麻風味が優しくまろやかですが、結構辛さと痺れもあります。
トッピングは、麻婆と青ねぎで、麻婆しょっぱさや甘さなどは控えめな味付けですが、強めの辛さと強い痺れがかなり印象的な仕上がりになっています。
辛味と痺れ、特に痺れが特徴的でした。本格四川料理ってところでしょうか。中華そば670円、担々麺760円、麻婆麺790円、本格麻婆麺900、本格麻婆担々麺960円。担々麺の胡麻風味が90円、麻婆が120円、辛さと痺れが110円、ちょっとお高いような気もしましたが、妥当な線でしょう。メニューに辛さが表示されていて、担々麺は1段階です。本格麻婆担々麺は2段階でした。辛さはここまで。メニューも増え、他も食べたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.27

茶屋 長作

長作 長作膳(キングサーモンの味噌漬&ご飯大盛り)

新潟市の「茶屋 長作」です。
古町エリア、加島屋本店の2階にあります。加島屋のお食事処になります。
今日も大掃除途中の昼食で相方と一緒です。加島屋の本店建物中から2階で食事が出来ることは知っていましたが初めて2階に踏み入れました。駅弁で何度か鮭を食べていますが、新潟の老舗、加島屋の味を楽しみにしていました。
お店内の右側にある階段から2階へ上がります。ゆったりとしたスペースがあります。贈答品なんかにしようとした時の商談コーナーのようにも見えます。その先に「茶屋 長作」の入口があります。広いスペースにテーブル席が配置されています。午後2時30分過ぎに着きましたが、数組のお客さんです。
メニューは、海鮮系の丼物や膳など多くのもの用意されています。繁忙期はだめなのか?長作弁当は、提供がありません。加島屋ということもあって焼いた鮭を食べたいと思っていたので長作膳にしようと思っていました。しかし、長作膳の焼き魚は、キングサーモンの塩漬・味噌漬・粕漬か、銀鱈の味噌漬・粕漬から選ベルようになっています。ご飯の盛りも選べるようになっています。同じ値段そうなので、長作膳(キングサーモンの味噌漬、ご飯大盛り)にしました。相方は、長作膳(銀鱈の粕漬)にしました。デザートも欲しいです。この季節の限定販売でル レクチェサンディもかなり気になります。おいしそうです。悩んだ末おこっぺソフトクリームミルクをお願いしました。
その後が驚きで、ファーストフードのような早さで出来上がってきました。
キングサーモンの味噌漬と銀鱈の粕漬をシェアしながら食べました。さすがにお魚のプロ!、とても優しさを感じる仕上がりに感心していただきました。

長作 おこっぺソフトクリーム(ミルク)

おこっぺソフトクリームのミルクです。かなり濃い目のミルク味がします。
長作膳1404円、おこっぺソフトクリーム302円、1706円の豪華な昼食になりました。たまにはこんな昼食もいいのか?帰って大掃除の続きを!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.26

お料理 五鐡

五鐡 ちらし定食

新潟市の「お料理 五鐡」です。
西区ときめき東にあります。バイパス、国道、高速など交差する近くです。
年末大掃除?の自宅を抜け出し、相方とお昼です。和食のお店にしました。
お店は、入ってすぐの右側に、1本ものの秋田杉を使った大きく長いテーブルの大人数が食べられそうな、大広間風の部屋があります。左側に進むと奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席、左側に座敷の個室があります。ちょっと雰囲気の良い和食屋さんといったところでしょうか。あまり高級過ぎず、入り易いので助かります。午後1時30分頃に着きました。人気のあるお店なので混んでいるかと思っていましたが、何組かのお客さんです。
メニューは、和定食を中心にかなりの種類が用意されています。サラリーマンのランチからデートや女子会なんかも出来そうです。ネットで見かけてどうしても食べてみたいと思っていたちらし定食にしました。相方も一緒です。
人気メニューで仕込みもしてあったのかとても早く出来上がってきました。
六角形の塗りの器に蓋がされ登場、蓋を取ると新鮮な魚介類が綺麗に盛り付けられています。さらに下の重、ご飯にもいろいろ綺麗に添えられています。
重箱の非日常的な質感と隠されたものを見る楽しみ、それを裏切らない容姿、さらに期待を上回る味わい、なかなか楽しめました。ホットコーヒーにしましたがドリンクも付いて1200円です。かなり得した気分になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.25

麺や 仁

仁

長岡市の「麺や 仁」です。
長岡インター、新産センターの近く、南七日町公民館の向かいにあります。
長岡でのお昼です。まだ、食べていないお店で食べようとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席、左側に小上がりがあります。今風のラーメン屋さんらしい店内です。午後1時10分過ぎに着きました。他にお客さんが1人、お昼時間を過ぎてはいますが寂しい状況です。数段の階段を上った入口を入ると左側に食券販売機があります。
メニューは、ラーメン、塩ラーメンとそれらにトッピングを組み合わせたものになります。限定メニューで麻婆カレー麺があります。食べてみたいような気もしますが、三宝亭の麻婆の余韻が消えていません。ラーメンにしました。
前のお客さんのが出来上がり、次に普通の待ちでに出来上がってきました。

仁 ラーメン

白に赤系の模様が入った味わいのある器です。四角い受け皿もお揃いです。
麺は、平打ちやや太の縮れ、食感が良くスープといい感じで絡んでいます。
スープは、動物系の醤油味、見た目よりあっさりで動物っぽさがあります。
トッピングは、2種のチャーシュー、細切りメンマ、白髪ねぎ、岩のりです。ばら肉のチャーシューでしょう?脂がちょっときつく感じてしまいました。
麺は好きなタイプですが、スープが好みと違いました。充実のトッピングにも感心ですがスタンダードなメニューで700円は、ちょっとお高いでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.24

中華麺食房三宝亭 四ヶ所店

三宝亭四ヶ所店 全とろ麻婆麺(中辛)

上越市の「中華麺食房三宝亭 四ヶ所店」です。
上越の国道18号線四ヶ所インターから三和方向に向かった先に、ドラッグストアの駐車場内にあります。お店は、木が基調のファミレス風の造りです。
「オーモリ 東本町店」で食べようと思っていましたが、建物がありません。さら地です。近くは?と考え「中華麺食房三宝亭 四ヶ所店」にしました。
午後12時30分過ぎに着きました。冬休みか?家族連れで賑わっています。店員がお店に来た人の名前と人数をチェックしています。7人の待ちです。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、その手前と左側にテーブル席、右側に小上がりがあります。ファミレス的ラーメン屋さんといった雰囲気です。
10分ぐらい待ったでしょうか。席数が多い割に結構時間がかかりました。
メニューは、とんこつ、中華系、しょうゆ、味噌、中華そばなどが軸となり、多くの人に喜んでもらえるようバラエティに富んでいます。1枚もので季節感のあるメニューも用意されています。お店前にも幟があり“熱々!”、“とろとろ!”と言葉が並んでいます。全とろ麻婆麺です。有料で中辛、大辛、激辛に辛さを増すことができます。全とろ麻婆麺(中辛)にしました。
かなりの混み具合です。それでも普通の待ち時間で出来上がってきました。
青い線の入った白い器に麻婆が担々麺かのような色の麻婆がのっています。
麺は、やや細の細かな縮れ、食感が良く食べ易く、食べていて楽しいです。
スープは、麻婆に覆われていて判りませんが、醤油味の癖のないものです。
トッピングは、麻婆豆腐と刻みねぎです。麻婆豆腐は、ラーメンに合うようにとろみを強くしたもので麺と良く絡みます。味噌と背脂を隠し味に使っているとのことでまろやかに仕上がっています。ニラも入っています。味は、しょっぱさや甘さのバランスが良いのですが、大したことないだろうと思った辛さは中辛なのにかなりしっかり辛味があります。痺れもガンガン襲ってきます。
思った以上のとろみ、辛さ、痺れでした。全とろ麻婆麺800円+中辛30円に税が加わり896円。半ライスのサービスもありましたがお高いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.23

ラーメン亭 孔明 女池上山店

孔明女池上山店 つけめん(中)

新潟市の「ラーメン亭 孔明 女池上山店」です。
千歳線沿い、新幹線高架近くにあります。中央分離帯があり方向注意です。
X'mas…です。ケーキ屋さんの帰り、つけめんを食べようとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前と右側にテーブル席、左側に小上がりがあります。ちょい古っぽさのあるラーメン店らしいお店です。午後1時過ぎでもほぼ満席に近く、かろうじてカウンター席に座れました。
メニューは、らーめん、みそらーめん、つけめんなどの他、この前食べたON(温)野菜みそつけ麺がまだあります。あつ盛りのみ、ONと温をかけているようです。つけめんの量は、並250g、中300g、大350ggから選べるようになっています。孔明の麺ですからつけめんです。つけめん(中)にしました。
一度にそれほど多くを作らず、数回待ってようやく出来上がってきました。
青の雷文模様の白い器に麺、黒く渋めの器につけ汁が盛り付けられてます。
麺は、平打ちっぽいやや太の縮れです。適度な硬さ、モチモチ感が強く、いい歯応えです。つけめんに良くありがちなパスタっぽさがない好きな麺です。
つけ汁は、醤油味のあっさり系でかなりしょっぱめ、魚粉が効いています。
トッピングは、つけ汁の中にチャーシュー、メンマ、味玉半個、海苔が入っています。つけ汁のしょっぱさで、チャーシューもしょっぱくなっています。
食べ終わってからはスープ割りを楽しみます。魚介系の香りが一層立ちます。ただ、元々のつけ汁がかなりしょっぱめですから割ってもしょっぱめです。
つけめんもそこそこ食べるようになってきましたが、孔明の麺はつけめんで食べるのが合っています。つけ汁は、間違いがあったかのようなしょっぱさですが、麺を食べているときはちょうど良いので間違いでもなさそうです。並盛りで750円、中盛りで800円です。ちょっとお高いような気がします。平日のランチタイムは、大盛りまで750円で食べられます。次は平日かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.22

らーめん 丸木屋

丸木屋坂井輪店 らーめん

新潟市の「らーめん 丸木屋」です。
西地区、大堀幹線沿いにあります。坂井東交差点から少し西側になります。
今日は冬至で今年ももう少し、好きなものを食べようかとお邪魔しました。
ログハウス風の小さなお店で、お店前には4台分の駐車スペースがあります。正午過ぎに着きました。満車ですが、出る車と入れ替わりで停めれました。
お店は、左側に厨房、中央厨房向きと右側手前窓向きのカウンター席、右側にテーブル席があります。外観のログハウスに相応しい雰囲気の店内です。木の質感で気分が明るくなります。他にお客さんが3人とかなり空いています。
メニューは、らーめん、ちゃーしゅーめん、うま辛めん、胡麻ともやしらーめんがあります。サイドメニューでライス、チャーシューごはん、天然ダシのとろろごはんなどもあります。岩船産コシヒカリです。らーめん天然ダシのとろろごはん(並)にしました。いつもは天然ダシのとろろごはん(小)にするのですが、天然ダシのとろろごはん(小)が300円で、天然ダシのとろろごはん(並)が400円です。100円の値段差はどんなものでしょう。
その後、次から次へとお客さんがやって来て、ほぼ満席状態になりました。
年配も多く小盛りを注文するお客さんが二人、丸木屋の小盛りは初聞です。
麺のゆで時間が短いからでしょうか。とても早めに出来上がってきました。
真っ白い器に白濁したスープ、あまり美味しそうには見えないのですが…。
麺は、極細の縮れ、その細さのため、スープの中を泳いでいるかのようです。細さと縮れが良い口当たりを、シコシコした歯応えを楽しませてくれます。
スープは、醤油と塩の中間の色あいで、それほど美味しそうには見えません。そして醤油と塩の中間の味わいに動物・魚介・野菜の天然ダシが加わります。まろやかさとあっさりの両方を一度に楽しめるなかなか絶妙なバランスです。身体にとても優しいご馳走的なスープです。年配の人に人気がある訳です。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、ねぎなどシンプルです。醤油中心の優しく味付けされたチャーシューですが、かなり軟らかめです。
極細麺と旨味があり優しいスープ、好みのトッピングと好きなラーメンです。らーめん普通盛り600円。今ではお得にさえ感じさせてくれる一杯です。

丸木屋坂井輪店 天然ダシのとろろごはん(並)

天然ダシのとろろごはん(並)です。小盛りの1.5倍ほどはありそうです。かなり美味しいです。大根と胡瓜の漬物、おろし山葵が添えられています。
大根と胡瓜の漬物、おろしわさびがのった小皿が付いてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.21

RA-MEN Kanucha屋

Kanucha屋 味噌らーめん

新潟市(旧豊栄市)の「RA-MEN Kanucha屋」(ラーメン カヌチャ屋)です。
日東道豊栄新潟東港ICから豊栄駅方面へ、ベイシアの先、右側にあります。
気付かずに過ぎてしまいそうな、ラーメン屋らしからぬ?お洒落な外観です。ベージュ色の壁のお店部分とレンガ造りの厨房との2つ外装を持つ建物です。欧風料理とかスイーツとかパンとかのお店と言った方が全然似合っています。壁には、お店の名前の他に“From Kitchen with Love”と書かれています。
豊栄での昼食。それほど食欲もなく、Kanucha屋ならと思いお邪魔しました。
お店は、レンガ風の部分に入口があり、正面の厨房、手前に精算用のレジがあります。右に進みます。左側に厨房を向いたカウンター席、奥と右側にテーブル席があります。内装も外装同様、欧風料理かスイーツのお店のようで、ラーメン店には見えません。テーブルが小さめなので、欧風のコース料理なんかを楽しむお店ないことが解ります。午後12時30分に着きました。2人のお客さんと空いています。後からのお客さんも1人とちょっと淋しい店内です。
メニューは、あっさりらーめん、こってりらーめん、塩らーめん、とんこつ風らーめん(塩味・醤油味)、つけめんがあります。新たに平日限定の味噌らーめんと木曜限定(祝日除く)の担々麺が加わっています。トッピングの追加、ぎょうざ、ライス、ちゃーしゅう丼など組み合わせても楽しめるようになっています。未食のものもありますが、平日限定の味噌らーめんにしました。
お客さんが少なく、前のお客さんのに続き、早めに出来上がってきました。
すり鉢っぽい味噌ラーメンらしい器に、たっぷりの野菜が盛られています。
麺は、中太の縮れ、角が立っていて平打ちのような食感と旨味があります。
スープは、合わせ味噌でしっかり味噌の旨味を楽しめます。しょっぱさも甘味もしっかりしています。スープだけを飲むとかなり濃厚に感じます。小さな器に辛味噌が一緒に運ばれてきました。あまり辛味噌は好きな方ではありませんが、もともとのスープが辛さに合うようなスープで、思いのほか美味です。
トッピングは、チャーシュー、キャベツ・もやし・玉ねぎの炒め物などです。玉ねぎが一般的なものより多めに入っていて、味噌と絡まり良い甘さです。
後で追加されたメニューなのでどうかなと思っていましたが、しっかり仕上げられていて感心しました。値段も750円といい線じゃないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.20

三吉屋 信濃町店

三吉屋信濃町店 ラーメン

新潟市の「三吉屋 信濃町店」です。
西大通り信濃町交差点の近く、ビルの階段を数段下りた半地下にあります。
相方にあっさりラーメンを食べてもらおうと買物の途中でお邪魔しました。
三吉屋は、古町、駅南、信濃町と3店舗ありますが、いずれも駐車場を持っていません。車で移動しているときは、近くにスーパーがあって値段もお手頃な信濃町店で食べる機会が多くなっています。帰りに駐車代の代わりにスーパーでお~い!お茶のなんか買物でもして、勝手に勘弁してもらっています。
お店は、奥行きがあり、右に厨房、左側にカウンター席、左手前に1卓テーブル席があります。和食屋さんのような雰囲気、古そうなビルに似合う落ち着きのあるお店です。午後2時20分頃に到着、他のお客さんが5人だけです。
メニューは、ラーメン、チャーシューメンの三吉屋共通のメニューに加えて、タンメンがあります。ラーメン・チャーシューメンは、550円・650円、大盛りも50円UPとお手頃です。炒飯もあります。夏のメニューは、冷しそばがあります。盛りが少なめですが、今日は、ラーメンの普通盛と炒飯を分け合って食べようかと思っていましましたが、ご飯がなくなっていました。
お昼の営業も終わりなんでしょうか、のんびりとした感じで作っていますが、それでもそんじょそこいらのお店なんかより早く出来上がってきました。
麺は、極細の縮れ。ラーメンの麺というよりも小麦粉を使用した春雨のよう。シコシコの歯応えが楽しく、麺と絡まったスープとのバランスが最高です。
スープは、あっさりした醤油味で、旨みと自然な甘さを感じさせてくれます。新潟あっさりを代表するに相応しいバランスの良さを楽しませてくれます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門、ねぎなどとてもシンプルです。脂の少ないチャーシュー、浅漬かりメンマなど昔ながらの懐かしい味です。
新潟あっさり系代表格の味はさすがです。美味しくいただきました。ラーメンが550円とお手頃。お昼のラーメン一杯で幸せな気分にさせてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.19

カーオーディオ買い替え

カーオーディオ(旧)

カーオーディオ(新)

車のオーディオを買い換えました。
20年以上使用していました。CDの音が飛ぶようになり、テレビはデジタル対応していないのでナビのモニター用に、ナビは地図を購入していましたがポータブルの使い勝手に叶わないのでここいらが頃合いでしょう。
SONYのカーナビ NVX-W8、液晶テレビ XL-610、オーディオ CDX-4100を取り外し、carrozzeriaのDEH-5200にしました。
USB対応、スマホでの表示や操作・音楽再生、Bluetoothで音楽再生や携帯電話のハンズフリー通話など新しい機能があります。しかし、ラジオの放送局の名称登録やライト連動の表示照度調整などの機能がなくちょっと残念です。
まあ、15000円定価をお安く買えましたからいいでしょう。
配線も綺麗にしようとし、シートを外し、カーペットを外し、結構時間がかかってしまいました。午後ちょっとの予定が、暗くなってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.18

東堀 石門子

石門子(東掘) ワンタンメン

新潟市の「東堀 石門子」です。
新潟市の古町エリアにあります。東堀通り沿い、広小路に近いところです。
ワンタンメンが人気のお店で、夏季冷やしも人気です。通年食べられます。
昨夜の“秘密のケンミンSHOW”で新潟のラーメンが紹介されていました。新潟濃厚味噌・燕背脂中華・長岡生姜醤油が中心になり、少ししか紹介されませんでしたが、新潟あっさり中華が食べたくなり、久々にお邪魔しました。
お店は、奥行きがあり、左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、奥に1卓ですが小上がりがあります。右側は、中で待てるように広くなっています。質素な町のラーメン屋さんです。午後12時30分過ぎに着きました。カウンター席は8割ぐらいの埋まっていて、奥の小上がりは空いているようです。
メニューは、ラーメン、ワンタン、ワンタンメン、スタミナラーメン、冷やしとそれらにチャーシュー(肉)増しがあります。盛りは、普通、大盛、超盛から選択できます。トッピング追加は、ねぎ、メンマ、わかめがあります。お店に入るとすぐに親父さんが『何にしますか?』と聞いてきます。右側奥の冷水機にセルフの水を取りに行きながら『ワンタンメン』と伝えますが、普通盛りは、普通盛りか聞き返され、『普通』と答えて注文が完了しました。普通盛りも最初から伝えた方が良さそうです。冷水機から水を注いだコップを持ってカウンターの空いている席に座りました。後からも結構お客さんが来ます。
カウンター上にはゆで玉子が入った丼があります。大きな双子ゆで玉子です。隣に殻入れのざるがあります。石門子のゆで玉子は殻が剥き易く助かります。ゆっくりゆで玉子の殻を剥き、塩をかけ食べながら出来上がりを待ちます。
注文を聞くのが早めのせっかちな親父さんですが、出来上がりも早いです。
新潟あっさりラーメンの一翼を担うお店に相応しい仕上がりになってます。
麺は、細縮れでツルツル感プリプリ感が良く、食感を楽しませてくれます。
スープは、醤油味と塩味の中間の味つけで、癖のない自然な旨みがあります。あっさり控えめ、ホッとする、昔懐かしさを感じさせてくれるスープです。
トッピングは、最近では珍しい歯応えを楽しめるチャーシュウ、やや浅漬かりのメンマ、具が少なめで皮の軟らかさを楽しめるワンタン、ねぎなどです。
歯応えの楽しい麺、あっさりしたスープ、トローッと軟らかいワンタン、新潟の懐かしい味を堪能しました。ワンタンメン600円ととても手頃でした。
ゆで玉子は精算時の自己申告制、忘れてしまいました。夕方近くにお店に行ったらやっていました。遅くはなりましたが、その日のうちに支払えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.17

らーめんあづまや 十日町店

あづまや 十日町店

十日町市の「らーめんあづまや 十日町店」です。
妻有ショピングセンターのお店のいっぱいある通りに面した場所にあります。「麺屋陣丸 十日町店」→「麺日和 そらや」がやっていた建物になります。以前、JR駅前エリアにありましたが、食べる前に移転してしまいました。
お店は、右側奥に厨房、厨房の左側と手前に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席、手前に小上がりがあります。壁や白木のカウンターなど明るい雰囲気のお店です。午後1時40分過ぎに着きました。他にお客さんが5人と遅めの時間らしく空いています。入口を入った左側に食券販売機があります。
メニューは、らーめん、らーめんと半チャーハンセット、背油らーめん、特製こってりらーめん、鯛塩らーめん、背油塩らーめん、野菜みそらーめん、背油野菜塩らーめん、つけ麺、背油つけ麺とそれらにチャーシューを加えたものなどがあります。らーめんにしました。食券を渡すと平日ランチタイムだけ?なのか不明ですが、大盛りが無料とのこと、大盛りをお願いしました。

あづまや十日町店 らーめん(大盛)

待ちのお客さんもいましたが、2順目かな、早めに出来上がってきました。
青が鮮やかな器、醤油色のスープです。見た目だけでわくわくしてきます。
麺は、普通の太さの縮れです。普通のゆで加減ですが、食感楽しい麺です。
スープは、あっさりした醤油味です。たまり醤油のような深みがあります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、ねぎといたってシンプルです。チャーシューは、濃い醤油味に味付けされています。久々に好みの味です。
普通の太さの麺と味のバランスの取れたスープ、醤油味に味付けされたチャーシュー、小出の醤油味ラーメンは間違いないです。680円と最初から大盛りの値段のような気もします。大盛りが食べられるなら妥当な値段でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.16

そば処 みゆき庵

みゆき庵 大ざる

胎内市(旧黒川村)の「そば処 みゆき庵」です。
胎内エリア?スキー場なんかに近いパークホテル駐車場の一角にあります。
そば好きの同僚との昼食です。みゆき庵のそばが食べたくお邪魔しました。
学校行事で食べた子供からの『美味しかったよ!』の言葉が残っています。
ホテル駐車場から谷にでも降りるかのように少し下がった場所にあります。
水車もあったりして如何にもいなかのそば屋さんといった雰囲気ですが、もともとが田舎なのでなんの違和感もなく、ごく自然に景色に馴染んでいます。
お店は、古そうに見える古民家風な外環に反し、店内は一瞬古そうでも清潔感のある近代的なもので、広い店内にテーブルがいい感じで配置されています。午後12時10分頃に着きました。結構入ってそうで1/3程の入りです。
メニューは、冷たいおそば、温かいおそば、お膳と豊富に用意されています。冷たいおそばも、ざるそば、大ざる、なめこおろしそば、山かけそば、とろとろモロヘイヤそば、おろしそばとその大盛りです。とりせいろ、かもせいろ、にくそばせいろ、三人前そば、四人前そば、五人前そば、六人前そばとその大盛りもあります。たっぷりと食べたいです。奮発して大ざるにしました。
他に出来上がり待ちのお客さんも多く、少し待って出来上がってきました。
せいろの容器に山になっています。食べ応えありそうです。つゆ2本です。
おそばは、太さがまばらで全体的に良い歯応えがあるようになっています。
つゆは、昆布だしの良い意味で普通のもの。おそばとかなり良く絡みます。
ねぎ、山葵、刻み海苔を加え、辛味と香りの広がりを楽しむことが出来ます。いずれもほんの少しだけですが、味と香りの広がりは結構見事なものです。
食べ終わってそば湯も楽しみました。つゆも多く、しっかり楽しめました。
これだけ楽しんで1045円、税込で1128円です。ちゃんとお腹いっぱいになりました。ざるそばなら715円、税込772円、安くはないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.15

お食事処 東屋

東屋 日替定食

新潟市の「お食事処 東屋」です。
県道3号線(旧国道7号線沿いにあります。「らーめん樹よし」近くです。
ラーメンをひと休みして定食です。UXまるどりの旅してちょうないで紹介されたお店で、コストパフォーマンスが良く食べてみたいと思っていました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、その手前に小上がり、左側に個室の座敷があります。定食屋さん&夜のお酒が飲める和食屋さん雰囲気です。午後1時に着きました。他にお客さんが2組と空いています。
ランチメニューは、日替定食、タレかつ丼、地鶏の親子丼、カレーライス、カツカレー、スタミナ定食、煮込みうどん、期間限定!でぬたりのきカレーライスがあります。ごはん大盛り無料です。予定していた日替定食にしました。
日替定食なんで仕込んでいるでしょうが、とても早い出来上がりです。
ボリューミーです。ごはん大盛りにしなくて良かったと思いました。
入口のボードには、フライの盛り合わせと肉じゃがに魚が付きますってことでした。ハムと白身魚のフライ(野菜添え)、肉じゃが、鰈の煮付け、味玉半個、葉野菜の小鉢、お新香、鰤のあらの味噌汁でした。
これで730円(税込)です。時々食べさせてもらいたくなる内容です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.14

秋田のお酒

あまり食欲もなく昼食をパスしました。代わりと言ってはなんですが、前回と今回の秋田実家帰省で飲んだ日本酒を紹介します。

出羽鶴 純米蔵付分離酵母 九番

出羽鶴酒造の「出羽鶴 純米蔵付分離酵母 九番」
秋田蔵付分離酵母で造った純米酒シリーズです。
大正時代に建造された蔵の梁に供えてあった棟札から見つかったこの酵母は、
醸造力が旺盛で力強いワイルドな酵母です。秋田流生もとによる伝統的手法で
仕込み、力強い旨味が特徴の野手あふれる純米酒に仕上がりました。
とのこと。
アルコール分18度
精米歩合65%
しっかりした濃いめの日本酒です。

超辛口山廃純米酒 飛良泉

飛良泉本舗の「超辛口山廃純米酒 飛良泉」です。
秋田のお酒の中でも新潟で一般的なお酒に近い、淡麗で飲み易く仕上げられたお酒です。
アルコール分15度
精米歩合60%
日本酒度+8.0
酸度2.0
なかなか超辛口っていうのが実感できるお酒です。

二番 飛良泉 山廃純米酒

飛良泉本舗の「二番 飛良泉 山廃純米酒」
秋田蔵付分離酵母で造った純米酒シリーズです。
「飛良泉」は室町時代中期の1487年創業で、日本で三番目に古い蔵と言われています。明治15年に建てられた本蔵の、上棟式に供えた「破魔矢」から見つかったこの酵母により、歴史を積み重ねた野性味ある味わいの酒が出来上がりました。
とのこと。
原材料名 米(国産)、米麹(国産米)
県糧米 美山米(秋田県産米) 100%
精米歩合 60%
アルコール分 16度
日本酒度 +1.0
酸度 2.2
酵母 蔵付分離酵母 二番
これもしっかりした濃いめの日本酒です。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.13

お食事処 土鍋屋

土鍋屋 土鍋焼きそば

秋田県仙北市(旧角館町)の「お食事処 土鍋屋」です。
国道46号線沿いにあります。バイパスが出来て旧道扱いになるでしょうか。安藤醸造北浦本館(味噌と醤油、漬物、関連商品販売)の大きな建物です。
角館の武家屋敷から少し離れた商人町地区に安藤醸造の古くからのお店があります。テレビの旅番組などでは、昔からの古い建物を使用したお店と調度品などが武家屋敷と共に紹介されます。こちら北浦本館は、車が入り易く、土鍋屋で食事が出来るので便利。販売している商品を使用した食事が楽しめます。
北浦本館は、工場と店舗からなり、中には「安藤極撰の味 安藤本店」、「豚まん・鶏まん・ちまき処 せいろ亭」、「お食事処 土鍋屋」があります。
土鍋亭は、左側の緩やかなスロープを登った中二階のような場所にあります。厨房の前の廊下を通るとその先に広いスペースに落ち着いた雰囲気のテーブル席があります。午後1時50分頃に着きました。厨房前の廊下からスロープにかけてベンチ風の椅子で待てるようになっていて15人ほどの待ちになっています。今日の待ちは多いです。先頭部分に用紙があるので記入して待ちます。結構な待ちになりました。20分ほど待ってテーブル席に案内されました。
メニューは、土鍋ラーメン/醤油・細麺、土鍋ラーメン/旨辛みそ・太麺、土鍋ラーメン/しお・細麺、土鍋焼きそばがあり、半ライス付もあります。土鍋ごはん/鶏醤油、土鍋ごはん/味噌豚、桃豚厚切ロース鉄板焼定食、御狩場焼定食、半生稲庭うどん・冷やしつけ麺などがあります。季節限定で田沢産の長芋を使用したとろろそばもあります。ラーメン類もまだ制覇していませんが、ちょっと食べたいと思っていた土鍋焼きそばを食べることにしました。
フロアの片隅にがっこ(漬物)バーがあります。ドリンクバーやサラダバーは見ますが、がっこバーはここぐらいでしょうか。6種類程の漬物があります。お店で販売している漬物の試食コーナーのようなものです。漬物を楽しんでいると思いのほかって感じでしたが、30分超待って出来上がってきました。
小さな渋い両手用の土鍋に入ってきました。土鍋の蓋が取り皿になります。
口が小さくあんかけが表面を覆っています。かなりの熱々のあんかけです。
豚肉、白菜、玉ねぎ、チンゲン菜、椎茸などのあんかけでかなり薄味です。
麺は、普通かやや太いの平打ちです。旨味のある麺です。是非ラーメンで食べたい麺です。醤油の細麺と違うので旨辛みその太麺だとこの麺でしょうか。
ただ、焼きそばって感じはありません。汁なしあんかけ麺でしょう。薄味なので途中から醤油を少しかけていただきます。さすが醤油醸造元の醤油です。
これで税別600円です。アンテナショップ的なお手頃価格で助かります。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.12

ラーメン ちくに

ちくに 中華そば

村上市の「ラーメン ちくに」です。
村上市役所近くにあります。城下町らしい住宅地の中、解り難い場所です。
営業時間が、午前11時30分~午後12時45分、午後3時00分~午後6時00分とちょっと早めに食事をするのに良さそうになっているお店です。
お昼を食べず、村上市で早めの夕食です。この時間ならとお邪魔しました。
お店は、左奥に厨房があり、食堂には所狭しと4人掛けのテーブルが7卓も置かれています。昭和の食堂って馴染みやすい雰囲気です。午後4時40分過ぎに着きました。この時間でも2組2人のお客さんと少なかったのですが、後から4組7人ものお客さんがやって来て、急に賑やかになりました。
メニューは、中華そば600円と中華大盛り700円、肉そば900円ととてもシンプルです。好きなワンスープのお店です。となっている筈なのですが、今日も肉そばがメニューの札が裏返しで見えなくなっています。チャーシューが少ないのでしょう。家に帰って夕食も食べたいので中華そばにしました。
おじちゃんとおばちゃんの2人で切り盛りしているお店です。年輩の夫婦が1スープでやっているラーメン屋さん、微笑ましくリピートしたくなります。
セルフサービスの水を準備して待ちます。早く出来上がってきましました。
青いラインの白い器に、中華そばって雰囲気でスープが波々の盛り付けです。煮干しの香りがします。最近の煮干しダシのお店と違い少し癖があります。
麺は、細麺の弱い縮れで軟らかめにゆでられています。軟らかいゆで加減事態好きではありませんが、ちくにのゆではバランスが良く嫌いじゃないです。
スープは、煮干しダシの効いたもので、香りも強めです。透き通った飴色で、醤油味を前に出さずに、塩できりりとバランス良く締めています。あっさりしていそうですが、油も適度にあり、まろやかさな仕上がりになっています。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、ねぎなどシンプルです。チャーシューは、豚の脂の旨みと適度な歯応えの両方を楽しめるものです。
最初に気になる匂いは胡椒で和らげます。煮干しダシが懐かしく楽しめます。それに合わせるのは、軟らかめの麺とシンプルながら充実のトッピング。バランスのいい中華そばが600円です。最近の状況からはお手頃に思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.11

麺屋 しゃがら 青山店

しゃがら青山店 つけめん(特盛り)

新潟市の「麺屋 しゃがら 青山店」です。
青山から黒埼に向かう道路沿い、平島にあります。岡村家があった所です。
お腹が空きました。お手頃にガッツリ食べようと思いしゃがらにしました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、右側に小上がりがあります。左側奥の製麺室があったのですが、テーブル席になっています。今時のラーメン屋さんらしい雰囲気のお店です。午後12時40分頃に着きました。8~9割のお客さんの入りです。カウンター席に座れました。その後も賑わっています。
メニューは、醤油らーめんと味噌らーめん、それらのちゃーしゅーめんとつけ麺です。このお店が好きでありがたいのは麺の大盛10円増し、特盛20円増しのところです。麺量は、らーめんが並盛(180g)、大盛(270g)、特盛(360g)となっていて、つけめんが並盛(270g)、大盛(360g)、特盛(450g)になってます。冷し中華が食べたい陽気でらーめんは???つけめん(特盛)にしました。
待ちの伝票が下がっています。少し時間がかかって出来上がってきました。
大きい黒い器に太麺、迫力を感じます。つけ汁もなかなか美味しそうです。
麺は、太く弱い縮れで、少し硬めにゆでています。つけめんらしい麺です。
つけ汁は、醤油味が濃いめのあっさりです。動物と魚介の旨みがあります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、もやし、海苔、魚粉などです。しっかり魚介でダシをとって欲しいのですが、魚粉も慣れてきました。
ラーメンでは、好みの麺ではありませんが、つけめんだと普通に食べれます。つけめんの450gは、ちょっと食べ過ぎです。お腹もかなり膨らみました。最後にきゅうす入りの割りスープをいただき、スープ割りをいただきました。つけめん730円+特盛20円=合計750円のつけめんをいただきました。高い方ではありませんが、最初が大盛りの値段かなといった感じもします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.10

あら川

あら川 らーめん(大)

上越市の「あら川」です。
県道579号線(上越大通り)沿いの上越市市民プラザの近くにあります。
上越市でのお昼です。出張者に是非食べてもらおうと思いお邪魔しました。
看板らしいものもないのですが、営業中は暖簾で判りますが、閉まると準備中の表示もなく、何の建物かすら判らなくなります。午後12時30分頃にスープ切れになります。待ちのお客さんの状況を見ながら暖簾を片付ています。
お店は、間口が広く奥行きのないカウンター席だけのお店です。中央に厨房があります。普通のラーメン屋さんのような大きな寸胴とかがなく、ちょっと質素な厨房です。もともとのラーメン屋じゃないような雰囲気です。左側に入口があり、入口寄り左側のカウンター席が食べる場所で、右側のカウンター席が待つ場所になっています。右側の右端に冷水機があります。セルフで水を用意して中央寄りから並んで待ちます。左側カウンター席のお客さんが食べ終わって席が空くと案内してくれ、右側カウンター席から空いた席に移動します。待ちの右側カウンター席は左側にスライドになります。午後12時10分頃に着きました。暖簾がまだ下がっていました。右側のカウンター席に5人座っていますが、1人のおばあちゃんが食べています。スタッフのお友達の特別対応のようです。10分ほど待って左側カウンター席に移動出来ました。
メニューは、らーめん、らーめん(大)だけ、らーめん(大)にしました。メニューが少ないっていうのも、変に考えなくて良いのである意味楽です。
今日もいつものおばさん2人でやってます。納得のいくよう丁寧に作っているので多少時間がかかります。スープの良い香りがするので空腹時は辛いです。左側カウンター席までは早く着きましたが、その後の待ちは少し長めです。
3色の雷文が可愛い昔ながらの白い器にあっさりしてそうな中華そばです。
麺は、やや細の縮れです。強めの縮れもゆで加減が良くて気になりません。
スープは、綺麗な醤油色で、その見た目通り醤油の味をしっかり楽しめます。油も適度に浮いていますがこってり感はなく、逆にあっさりにさえ感じます。醤油味・油・ダシなどバランスの取れた癖のない飽きのこないスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、ねぎととてもシンプルです。
昔ながらの中華そばを食べさせてくれるお店もずいぶんと少なくなりました。少なくなったお店の中でもさらにかなり好みの味を提供してくれるお店です。らーめん(大)が700円、普通盛りなら600円です。安くはありません。それでも価格以上に楽しめます。出張者にもかなり満足してもらえました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.12.09

らーめん岩本屋 金沢駅西店

岩本屋 金沢駅西店

石川県金沢市の「らーめん岩本屋 金沢駅西店」です。
福井県に本店があり、福井県、石川県、富山県内にお店を展開しています。
国道8号線沿いにあります。石川県庁に近い辺り、金沢駅寄りになります。
金沢市内を移動中のお昼。国道沿いにあるお店の中で雰囲気で決めました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、左側にテーブル席があります。木調のやや古めに見せるラーメン店らしい雰囲気のお店です。正午前に着きましたが、半分ぐらいのお客さんの入りです。入ってすぐ食券販売機があります。
メニューは、らーめん、塩らーめん、つけ麺、塩つけ麺などがあり、トッピングやサイドメニューも豊富です。おすすめのらーめん+ねぎにしました。
カウンター席に座り食券を渡すと調整を聞かれます。麺のかたさ、味の濃さ、背脂の量、ネギの量です。ネギの量を多めにし他は普通でお願いしました。
スタッフも多く、お客さんも少なめ、かなり早めに出来上がってきました。

岩本屋金沢駅西店 らーめん+ねぎ

茶色の厚手の器に増量のネギと追加トッピングのねぎがたっぷり豪華です。
麺は、やや細めの強い縮れ、硬めのゆで加減で元気を感じる仕上がりです。
スープは、豚の旨味と醤油の旨味がバランス良いのですが、動物っぽさちょっと強めに感じます。背脂の量を普通にしましたが、少な目が好みでしょう。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、多目にした刻みネギとトッピング追加のねぎ、海苔です。トッピング追加のねぎは、辛みをで和えたものです。海苔は何故か3枚です。お店の名前はそれらしくないのですが家系でしょうか。
まあまあ好きなねぎをたっぷり食べれたので良かったのですが、次は、麺軟らかめ、背脂の少なめもお願いしようかと思います。らーめん+ねぎは、760円+200円で960円と全体的にかなりお高いお昼になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.08

喜多方ラーメン 大安食堂 東掘店

大安食堂東掘店 麻婆麺

新潟市の「喜多方ラーメン 大安食堂 東掘店」です。
東掘通に面しています。柾谷小路に程近いAPAホテルの斜め向かいです。
新潟ラーメンって考えると少し違いますがそこそこ好みでお邪魔しました。
お店は、入口を入ってすぐ食券販売機があります。あまりにも近いため、前の人が食券を購入している間は、次の人が外での待つことになります。今日は後ろの人がそんな状態になってしまいました。天気が悪くなければ…。
メニューは、醤油ラーメン、塩ラーメン、ワンタンメン(醤油・塩)、醤油豚骨ラーメン、味噌野菜ラーメン、辛子味噌野菜ラーメン、タンメン、魚介つけ麺とそれらにチャーシューを加えたものがあります。お店の前に貼紙があり、麻婆麺があります。以前に食べたような気もしますが麻婆麺にしました。
お店は、右側に厨房、厨房を囲うようにカウンター席、奥と手前左側にテーブ
ル席があります。2階には居酒屋風の座敷があります。午後12時20分前に着きました。1階は半分程度のお客さんの入り、テーブル席に座れました。
スタッフに食券を渡すと麺の太さを聞かれます。他のラーメンと同様に中太麺と細麺から選べるようになっています。貼紙でおすすめの細麺にしました。
出来上がりの早いお店です。ラーメン以外も早めに出来上がってきました。
淡い感じの可愛い器に麻婆の色合いが映えます。いい雰囲気の麻婆麺です。
麺は、細い縮れで、麻婆といい感じに絡まって麻婆を掬い上げてくれます。
スープは、判り難いのですが、麻婆を邪魔しませんがしっかりしています。
トッピングは、麻婆豆腐と青ねぎ。麻婆豆腐は、しょっぱさと甘さがちょうど良いバランスで、中華らしい良い香りとしっかりした辛味が効いています。
喜多方ラーメンのお店で食べる麻婆麺も不思議な感じですが、以前より良い感じに仕上がっていると思います。麻婆麺は、850円といい値段です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.07

回転寿司 佐渡 弁慶 新潟ピア万代店

弁慶 ①

弁慶 ②

弁慶 ③

弁慶 ④

弁慶 ⑤

新潟市の「回転寿司 佐渡 弁慶 新潟ピア万代店」です。
東港線の万代エリア、ピア万代の中にあります。魚市場だった場所です。
回転寿司でも評判が良く、どんなものか食べてみようとお邪魔しました。
お店は、大きな厨房を囲うようにカウンター席があり、若干のテーブル席とお寿司が回転するところには接していませんが小上がりがあります。
午後12時30分過ぎに着きましたが満席、前に3人の待ちです。受付の機械
があり、人数を入力して待ちます。前の3人はテーブル席を希望していたよう
で、それほど待たずにカウンター席が空き、案内されました。
なんか普通の回転寿司のお高いようなお寿司が普通に回っています。130円から518円、259円ぐらいが平均のような感じになってきます。
お腹も空いていなかったので、量を食べてはいませんが2000円と回転寿司にしては高めですが、普通のお寿司屋さんよりはお安くって感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.06

中華そば 石黒

石黒 濃密バイタン味噌

新潟市の「中華そば 石黒」です。
国道113号線空港通り沿い、赤道との交差点から少し市内寄りにあります。いろんなお店などが雑居している3階建ての建物の1階右側になります。
煮干しの利いたラーメンが食べたくなりました。久々のお邪魔になります。
お店は、入口を入ると右側にある通路を奥に進むような造りになっています。通路の左が厨房、その奥の左側にはカウンター席のようにも使える6人掛けの大きなテーブル席が1卓、右側が小上がりで複数の座卓があります。和の雰囲気がたっぷりのお店です。午後1時30分過ぎに着きました。通路に置かれた椅子に若い人のグループなど5人の列びができています。人数は少ないのですが、今回はそこそこの待ち、15分程待って小上がりに案内されました。
メニューは、極にぼ、中華そば、あっさり中華、味噌にぼの4種類とそれぞれチャーシュー増量の肉にぼ、肉そば、肉あっさり、肉味噌があります。つけめんは、濃厚太めんの極づけとあっさり細めんのあさづけの2種類があります。盛りは、並盛1玉160g、中盛1.5玉240g(+0円)、大盛2玉320g(+100円)から選べるようになっています。期間限定で、濃密バイタン味噌もあります。ニイガタラーメンラボとかの企画で中田製麺所や俺のラーメンジョーでも楽しめます。石黒のパイタンというのも面白そうなので濃密バイタン味噌にしました。お客さんが多く混んでいますが、普通の待ち時間で出来上がってきました。
味噌ラーメンらしい茶色厚手の器に盛られてきましたなかなか濃そうです。
麺は極細のストレート、替玉があるように、九州ラーメンのような麺です。
スープは、味噌味ですがパイタンスープの滑らかさで忘れてしまいそうです。とろみの強い濃厚なものですが、油が少ないのでこってり感がありません。
トッピングは、チャーシュー、玉ねぎ、青ねぎ、味玉などとシンプルです。
パイタンの濃厚なスープに極細のストレートが良く絡みます。とってもクリーミーなラーメンをいただきました。750円も期間限定でなんとなく納得。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.05

海鮮・食菜・源 ぜんてい 新潟駅南店

ぜんてい新潟駅南店 ぜんていの贅沢海鮮丼御膳

新潟市の「海鮮・食菜・源 ぜんてい 新潟駅南店」です。
笹出線沿いにあります。弁天橋通との新潟駅南口交差点のやや東寄りです。
たまには相方の食べたがっていたものを一緒に食べようとお邪魔しました。
お店は、今風の居酒屋です。黒を基調とした個室風に仕切られたスペースがたくさんあります。入口を入って靴を脱ぎ、銭湯の下駄箱のような鍵のある下駄箱に入れます。入口に近い席に案内されました。夜は何度かお邪魔していますが、夜の居酒屋風の音とは違い、女子会居酒屋に迷い込んだかのような聞き慣れない賑わいがあります。厚着の季節だからか匂いがなくて救われます。
メニューは、日替わりランチ、サバ塩焼きランチ、鶏唐揚げランチ、豚肉と野菜の生姜風味焼きランチ、鶏肉の炙りステーキランチ~自家製和風おろしソース~、新潟県産甘豚ハンバーグランチ~特製デミ味噌ソース~、一口トンカツランチ、フライ三種盛りランチ、カキフライランチ、生寿司とそばランチ、ちらし寿司とミニそばランチ、ちらし寿司と天ぷらランチ、お刺身と鶏カツランチ、布海苔ざるそば、布海苔かけそば、きねうちざるうどん、きねうちかけうどん、鮭おにぎり、ミニそば(温・冷)、ミニうどん(温・冷)、味噌汁、ごはん、ぜんていの贅沢海鮮丼御膳、海老野菜天丼御膳、タレカツ丼御膳、ずわい蟹&サーモン丼御膳、ぜんてい御膳、華御膳、寿司御膳、、冷やし三種麺と天ぷらランチ、冷やしとろろそばミニそばと鶏カツランチ、お子様セット、ミニ海鮮丼とミニそばセット、ミニ天丼とミニそばセット・ミニタレカツ丼とミニそばセットなど選ぶのが大変なぐらいのメニューがあります。いろいろ悩みましたが、ぜんていの贅沢海鮮丼御膳にしました。相方は、寿司御膳にしました。
仕込みの具合も判りませんが、まあまあいい時間で出来上がってきました。
海鮮丼とお蕎麦、小鉢にお新香・ドリンク付き、汁物もなけれ、そば湯もありませんでした。1680円(税抜)は、やっぱりちょっとお高いかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.04

小さな小さなラーメン屋 春紀

春紀 たまりじょうゆらーめん(味玉付)

柏崎市(旧高柳町)の「小さな小さなラーメン屋 春紀」です。
国道252号線沿いにあります。岡野町交差点の小千谷方面寄り右側です。
柏崎での昼食です。久々に春紀のラーメンが食べたくなりお邪魔しました。
午前11時30分過ぎに着きました。お店前の国道の広くなった両側に車が止まっていますが、それほど多くはなく、いつも通り地区公民館の駐車場に止めます。お店の方はいっぱいだろうから玄関から入ります。待ち用の椅子が並べられ、暖房も入ってます。待ちの人がいるだろうと思っていましたが、誰もいません。『ごめんください!』ひと声かけると奥さんが案内してくれます。
店主が作り、奥さんがフロア係です。丁寧な仕事で回転の早いお店とは言えませんが、待ちのときは人数が少なくても時間がかかるときもあります。今回は小上がりまで案内されましたのですからそれほどの待ちもないでしょう。
お店は、カウンター席だけの当初からのお店と自宅玄関から入った1部屋を小上がり風に使った席とがあります。4人掛けが3卓あり、相席はありません。今日はたまたまなのか1卓に一人ずつ座る形になりました。お店側は、入口を入った正面に厨房があり、その手前と右側にL字型カウンター席があります。4席あります。和食屋さんでも良さそうな白木の綺麗なカウンターです。
メニューは、テーブルの上に置かれています。通常メニューが、らーめん(味
玉付)、塩らーめん(味玉付)、つけめん(1.5玉)、塩つけめん(1.5
玉)、数量限定メニューで、たまりじょうゆらーめん(味玉付)、甘エビしょ
うゆらーめん(味玉付)、みそらーめん、赤だしみそらーめん、赤らーめん
(唐辛子入り、しょうゆ味)、赤みそらーめん(唐辛子入り、みそ味)です。
トッピングは、味玉、甘エビペースト、肉増し(3枚)、大もり(1.5玉)
のアレンジが出来ます。たまりじょうゆらーめん(味玉付)にしました。
小上がりから厨房の様子は判りませんが、結構早めに出来上がってきました。春紀は、席に着くまでは時間がかかりますが、その後は早い動になります。
内側が白く、おそばなんかが似合いそうな器にたっぷりの肉って感じです。
麺は、普通の太さの平打ち、程良い縮れ具合です。角がしっかりしてます。
スープは、たまり醤油がぴったり、田舎に昔からあったかのような味です。
トッピングは、チャーシュー、味玉、海苔、青ねぎなど少数精鋭でしょう。
たまり醤油らしいスープに麺が絡まりきれていないように感じでした。麺の主張がちょっと強すぎたのでしょうか。それでもかなり楽しいラーメンでした。800円はちょっとお高いような気もしますが、好きなんでまた行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.03

ラーメン あおきや

あおきや チャーシューメン(大盛)

長岡市の「ラーメン あおきや」です。
長岡ICと長生橋の間辺り、喜多町にあります。長岡向陵高校の近くです。
昔の長岡のお昼は、青島食堂曲新町店とあおきやを交互に、たまに安福亭で食べるって感じでした。長岡インター店やスーパーセンタームサシ新潟店ができて、本店で食べる機会がめっきり減りました。久々にお邪魔しました。
お店は、中央奥にオープンな厨房、その左右と手前に厨房を囲うようにカウンター席、手前の広いスペースに小さめのテーブルが並んでいます。うどんや和定食のお店でも良さそうな雰囲気、長岡のラーメン店でもトップクラスの席数です。午後12時10分過ぎに着きました。5~6割程度のお客さんの入り、昔のような混みはありません。入ってすぐ左側に食券販売機があります。
メニューは、ラーメン、チャーシューメンとそれらの大盛りとシンプルです。ギョーザもあります。チャーシューメン(大盛)にしました。食券を購入して空いているカウンター席へ、食券を出して待ちます。スタッフが水を持ってきてくれました。昔と変わらず厨房は男性、フロアは女性のスタッフです。
厨房中央には、大きな台があり、器が並べられています。4×4で16杯の器が入るように穴が開いています。ちょうど器の半分ぐらいまで深さが入り、中にはお湯が張ってあります。ここまで温度にこだわったお店は初めてです。
すぐに麺の重さを計りゆで始めました。…。早めに出来上がってきました。
白い器に濃い醤油色のスープ、たっぷりのチャーシューと美味しそうです。
麺は、普通太の弱めの縮れ、ツルツル・プリプリした食感の楽しい麺です。
スープは、長岡生姜醤油らしい醤油味のしっかりしたものですが、油が少なめで意外とあっさりしています。逆に生姜がどうだ!ってほど効いています。
トッピングは、たっぷりチャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、ねぎなどです。脂身の少ないチャーシューです。あおきやは鳴門がのっていません。
生姜と醤油の美味しさをたっぷりと楽しませていただきました。油が少なめであっさりした仕上がりです。チャーシューもボリュームがあります。ラーメンが600円で、大盛りが50円増し、チャーシューメンが150円増しです。チャーシューメン(大盛)は、800円になります。多くのお店が値上がりしている中、チャーシューメン(大盛)800円はかなりお手頃に感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.02

医食同源 漢×2

漢×2 鶏白湯担々麺

新潟市の「医食同源 漢×2」です。
新潟駅前エリア西側、新潟駅のすぐ西側の踏切に入る交差点角にあります。
医食同源?中国4千年の歴史も今ではちょっと危ない気もしますが、日本国内での調理による食事ならば身体にも大丈夫だろうと思いお邪魔しました。
駐車場がないため近くのコンビニを利用、帰りにいろいろと購入しましたが、今日は、なにかと不自由なバスを利用しての移動、駐車場も心配なしです。
お店は、靴を脱いで上がる居酒屋風で、全面フローリングです。左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側に普段なら小上がりと言っていますが、フローリングに靴を脱いで上がったらテーブル席でいいでしょう。カウンター席・テーブル席とも堀ごたつ風に足を入れられるようになっていて、座布団に座ります。白い壁などが普通の居酒屋とは違った雰囲気を醸し出しています。午後12時20分過ぎに着きました。6割~7割のお客さんの入りです。
メニューは、鶏白湯ラーメン(塩 or 醤油)、鶏白湯生姜ラーメン(塩 or 醤油)、鶏爽湯(torisoutan)ラーメン、鶏辣湯、鶏白湯味噌ラーメン、漢流麻婆麺(汁あり or 汁なし)、鶏白湯坦々麺があります。いろいろ興味あるものが多く迷うところです。以前から気になっていた鶏白湯担々麺にしました。
待ちのお客さんもいましたが、そこそこ早めに出来上がってきました。
黒い渋めの器に若葉のような緑鮮やかなラーメンが目の前に登場しました。
麺は、緩い縮れの細めで、九州ラーメンを太めにしたような食感の麺です。
スープは、鶏白湯のまろやかなものですがややあっさり気味です。癖がなく、しょっぱさが控えめです。担々麺に多い胡麻風味の強いものとも違います。
トッピングは、黒胡麻ペースト、鶏団子、青ねぎ、白髪ねぎ、きくらげ、わさび菜などです。豪華って訳でもないのですが、盛り付けがとても綺麗です。
見た目も味も派手な担々麺ではありませんが、中華らしい複雑な味わいの一杯でした。880円と結構いい値段ですが、鑑賞代ってことになるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.01

蓬来軒

蓬来軒 焼きそば(大盛)

新潟市の「蓬来軒」です。
坂内小路のやや東寄り、新潟市役所(上大川前庁舎)の向かいにあります。
何が食べたいということもなく、何を食べても美味しい蓬来軒にしました。
お店は、右側に厨房、中央と厨房手前にカウンター席、左側にテーブル席があります。庶民的な中華料理屋さんの雰囲気です。午後12時15分過ぎに着きました。7~8割の席が埋まっている程度でカウンター席が空いてました。
メニューは、カラー写真と説明入りで判り易くなっています。品揃えは、麺類を中心にご飯ものもあります。麺類は中華系を中心に豊富で、ラーメンも美味しいのですが、焼きそばも美味しそうです。焼きそば(大盛)にしました。
中華鍋を使うメニューの注文が多いときには、時間のかかることがあります。今日は待ちのお客さんも少なく、すぐに作り始めて出来上がってきました。
お店の名前が書かれた白い器に、とても細い麺の、具沢山の焼きそばです。
麺は、極細緩めの縮れです。一度ゆでた麺を冷水で締めてから使っています。そのためかは不明ですが、ビーフンのようなかなりの歯応えになってます。
味付けは、中華風でサラッとした感じです。器にソースの垂れもありません。ソース焼きそばというのを食べてみたいのですが、なかなか出会えません。
具は、キャベツ、もやし、玉ねぎ、人参、豚肉などで、なんか家庭的です。
スープが付きます。ラーメンでも美味しいスープは、やっぱ美味しく、焼きそばを単品的なものから料理ってワンランク上の食べ物になったようです。
普通盛が770円で大盛が870円、ちょっとお高いかなって線でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »