« らーめんあづまや 十日町店 | トップページ | カーオーディオ買い替え »

2015.12.18

東堀 石門子

石門子(東掘) ワンタンメン

新潟市の「東堀 石門子」です。
新潟市の古町エリアにあります。東堀通り沿い、広小路に近いところです。
ワンタンメンが人気のお店で、夏季冷やしも人気です。通年食べられます。
昨夜の“秘密のケンミンSHOW”で新潟のラーメンが紹介されていました。新潟濃厚味噌・燕背脂中華・長岡生姜醤油が中心になり、少ししか紹介されませんでしたが、新潟あっさり中華が食べたくなり、久々にお邪魔しました。
お店は、奥行きがあり、左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、奥に1卓ですが小上がりがあります。右側は、中で待てるように広くなっています。質素な町のラーメン屋さんです。午後12時30分過ぎに着きました。カウンター席は8割ぐらいの埋まっていて、奥の小上がりは空いているようです。
メニューは、ラーメン、ワンタン、ワンタンメン、スタミナラーメン、冷やしとそれらにチャーシュー(肉)増しがあります。盛りは、普通、大盛、超盛から選択できます。トッピング追加は、ねぎ、メンマ、わかめがあります。お店に入るとすぐに親父さんが『何にしますか?』と聞いてきます。右側奥の冷水機にセルフの水を取りに行きながら『ワンタンメン』と伝えますが、普通盛りは、普通盛りか聞き返され、『普通』と答えて注文が完了しました。普通盛りも最初から伝えた方が良さそうです。冷水機から水を注いだコップを持ってカウンターの空いている席に座りました。後からも結構お客さんが来ます。
カウンター上にはゆで玉子が入った丼があります。大きな双子ゆで玉子です。隣に殻入れのざるがあります。石門子のゆで玉子は殻が剥き易く助かります。ゆっくりゆで玉子の殻を剥き、塩をかけ食べながら出来上がりを待ちます。
注文を聞くのが早めのせっかちな親父さんですが、出来上がりも早いです。
新潟あっさりラーメンの一翼を担うお店に相応しい仕上がりになってます。
麺は、細縮れでツルツル感プリプリ感が良く、食感を楽しませてくれます。
スープは、醤油味と塩味の中間の味つけで、癖のない自然な旨みがあります。あっさり控えめ、ホッとする、昔懐かしさを感じさせてくれるスープです。
トッピングは、最近では珍しい歯応えを楽しめるチャーシュウ、やや浅漬かりのメンマ、具が少なめで皮の軟らかさを楽しめるワンタン、ねぎなどです。
歯応えの楽しい麺、あっさりしたスープ、トローッと軟らかいワンタン、新潟の懐かしい味を堪能しました。ワンタンメン600円ととても手頃でした。
ゆで玉子は精算時の自己申告制、忘れてしまいました。夕方近くにお店に行ったらやっていました。遅くはなりましたが、その日のうちに支払えました。

|

« らーめんあづまや 十日町店 | トップページ | カーオーディオ買い替え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/62907773

この記事へのトラックバック一覧です: 東堀 石門子:

« らーめんあづまや 十日町店 | トップページ | カーオーディオ買い替え »