« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016.01.31

中華そば さぶろう

さぶろう

新潟市の「中華そば さぶろう」です。
国道7号線新新バイパス竹尾インターから県道4号線新潟横越線を横越方面へ、新潟卸売市場先の丸山交差点の角にあります。「膳 新潟丸山店」だった建物です。
オープン当初からの結構な混雑も一段落した頃だろうと思い邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前と右側奥にテーブル席があります。まあまあ新しめ、中規模のお店です。午後1時10分過ぎに着きました。風除室に4人の待ち、紙に名前と人数を書いて待ちます。お店の中にも4~5人程度が座れる待ち席があり、空き次第スタッフが案内くれてます。お店に入ったところに食券販売機があります。先に食券を購入して待ちます。

さぶろう メニュー

メニューは、中華そばと濃厚煮干しそば、それらのチャーシューメンだろう肉中華そばと濃厚肉煮干しそばの4品だけになります。麺の量は、並が140g、中が190g、大が250gから選べます。女性向け、男性向け、大盛りって感じです。50円増し/100円増しとなっています。中華そば盛りにしました。
後からのお客さんも多く賑わっていますが、早めに出来上がってきました。

さぶろう 中華そば(中)

青い模様が縁を回る器に、あっさりそうな澄んだスープが美味しそうです。
麺は、やや細の弱い縮れ、麦の旨さが感じられ、食感の良さが楽しいです。
スープは、煮干しだしの香りと旨味がやや強めで、醤油の旨味に合います。
トッピングは、チャーシュー2枚、メンマ、鳴門、海苔、白ねぎなどです。
あっさりした煮干しだし強めの中華そばでした。並盛りが650円で、中盛りは700円です。安くはありませんが、今ではいい線じゃないでしょうか。

家族が食べたものも紹介します。

さぶろう 中華そば(並)

中華そば(並)650円。

さぶろう 濃厚煮干しそば(並)

濃厚煮干しそば(並)700円。

さぶろう 濃厚煮干しそば(中)

濃厚煮干しそば(大)750円。

濃厚煮干しそばは、煮干しの粉末が底にたまっていますで、煮干しが苦手な人はかき混ぜないで下さいとのこと、荒挽きの煮干しが凄い量入っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.30

和の食 小幸

小幸

新潟市の「和の食 小幸」です。
新潟市の古町エリア、イタリア軒の近く、大竹座ビルの裏の路地沿いです。
本格的な和食のお店で、お昼に提供のランチを食べようとお邪魔しました。
お店は左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、奥に2人用の座卓、右側に4人用の座卓2卓の小上がりのある小さな、仕事帰りにちょっと奮発して寄りたくなるようなお店です。正午過ぎに着きました。ちょうどお店を出る人とすれ違うように入りました。小上がりには2組のお客さんがいて1卓空いていました。しかし、予約が入っているようです。先ほどすれ違ったお客さんが食べただろうカウンター席を片付けてもらって食べられることになりました。
ランチメニューは、小幸弁当、刺身定食、海鮮ちらし、寿司弁当、他にほっとコーヒーです。事前の調べていましたが、お手頃な小幸弁当にしました。
その後、残り1卓の予約のお客さんも来ました。が、入口の戸を閉めて入ってくれ。しばらくしてお店のスタッフが閉めてくれました。最近の中年は!なんて思っていたら、地酒の燗酒を注文。『てめぇだけ温まってんじゃねぇよ!』と思いつつも、丁寧な仕事のようで、かなり待って出来上がってきました。
横長二段重のような入れ物と刺身醤油、天つゆ、ご飯と味噌汁がきました。

小幸 小幸弁当

小幸 小幸弁当(アップ)

二段重を食べ易いように並べます。刺身、天ぷら、煮物、付け合わせなど、それぞれの量は少なめですが、いろんなおかずを楽しめます。ご飯も思った以上に少なめですが、これなら逆に女子に人気がありそうな仕上がりでしょう。
デザートも付いてました。1300円ですからいいんじゃないでしょうか。
相方も小幸弁当を楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.29

正油ラーメン専門 ちんちん亭

ちんちん亭 ラーメン

魚沼市(旧小出町)の「正油ラーメン専門 ちんちん亭」です。
小出駅なんかのある魚野川左岸地域、小出高校のすぐ近く北側にあります。
魚沼市のお昼。好きなちんちん亭のラーメンを食べようかとお邪魔しました。他にも小出には美味しい醤油ラーメンを食べさせてくれるお店がありますが、ラーメンもそうですが、チャーシューが美味しくてリピートしちゃいます。
お店は、間口が広く中央に厨房があり、その左右と手前にカウンター席、さらに左側にテーブル席があります。昔流行ったどさん子などに似た雰囲気のお店です。午後12時40分過ぎに着きました。3割~4割の席が埋まる程のお客さんが入りと空いてます。入口を入ってすぐ左側に食券販売機があります。
メニューは、チャーシューワンタンメン、チャーシューメン、ワンタンメン、ワンタンスープ、ラーメン、辛味ラーメン、メンマラーメン、岩のりラーメンなどがあります。主だったメニューは、並・中・大の麺の盛りを選べるようになっていますが、100円~250円増しとお手頃感はありません。正油ラーメン専門店らしく醤油味だけになります。好みのチャーシューをたっぷり食べたいのですが300円増しは結構きついです。ラーメンにしました。
空いている左側カウンター席に座り、水を持ってきた店員に食券を渡します。すぐに作り始めてもらえているようで、結構早めに出来上がってきました。
牡丹の模様の白い器も波々の醤油味が美味しそうなスープで隠れています。
麺は、やや細めの縮れ。適度なモチモチ感のとても食べ易い好みの麺です。
スープは、見た通りの醤油味がしっかりしたもの。醤油味がしっかりしていながらあっさりも、まろやかもしています。醤油の旨味とダシの旨味、適度な油の旨味が見事に調和しています。野菜からの甘味が特に好みのスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、ねぎなど以外とシンプルです。チャーシューは、醤油で味付けされたもので醤油の味と香りを楽しめます。
麺、スープ、チャーシューなどトッピングのバランスも良く好みのものです。後半にブラックペッパーをかけてみました。もともとの味に胡椒の香りと辛味が加わり、もうひとつ違った味も楽しめました。650円は納得の線です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.28

つけ麺酒家 SAKURA

SAKURA 辛味つけ麺

十日町市の「つけ麺酒家 SAKURA」です。
十日町駅の北側の市道の西側、国道253号線との交差点近くにあります。
つけ麺好きの出張者とのお昼、つけ麺がメインのお店でとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、厨房の手前と右側に厨房向きのカウンター席、さらに手前に、座敷風の広々した小上がりがあります。和風居酒屋さんがお昼を提供している感じです。午前11時20分に着きました。他にお客さんはいません。
メニューは、居酒屋さんがお昼にちょっとやってる程度と想定してましたが、なかなかしっかりしています。特製つけ麺、辛味つけ麺、味玉つけ麺、キャベツのせつけ麺、キャベツと肉のせつけ麺、味玉あぶりチャーシューつけ麺、ゴロゴロ豚つけ麺、SAKURAスペシャル(300g)、ドカッとねぎつけ麺、特製みそつけ麺、黒ゴマ担々つけ麺、2色つけ麺、お子様つけ麺などがあります。麺量は通常太麺200g、大盛り(100g増)100円、特盛り(200g増)200円です。平日ランチは、それぞれ無料・100円増しとサービスになっています。熱盛りもできます。らあめん(細麺150g)もあります。とんこつらあめん、辛味とんこつらあめん、ドカッとねぎらあめん、キャベツのせらあめん、キャベツと肉のせらあめん、デラックスらあめん、黒ゴマ坦々麺(太麺でも可)、みそ豚骨らあめん(太麺でも可)、みそチーズ豚骨らあめん(太麺でも可)、冬季限定で赤味噌らあめんと白味噌らあめん、とつけ麺のお店とは、居酒屋の昼営業とは思えない充実振りです。特製つけ麺を食べており、辛味つけ麺にしました。
すぐに作り始めてもらえたようでラーメンの早さで出来上がってきました。
艶黒の器に盛られています。トッピングの充実もありとても品があります。
麺は、やや太の縮れ、モチモチ感がいい感じに強い、つけ麺らしい麺です。
つけ汁は、醤油味がしっかりの魚介豚骨、辛味はほんの少しで優しいです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、刻み海苔と豪華です。
標準的ですが、なかなか食べ易く仕上がったつけ麺でした。770円で大盛可です。辛味で50円増しですが、50円分の辛さは感じられませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.27

お食事処 一平

一平 ラーメン

村上市(旧神林村)の「お食事処 一平」です。
羽越線岩船町駅近く、風情のあるJA倉庫が目印、その向かいにあります。
村上市でのお昼になりました。好きなに定食をたべようとお邪魔しました。
正午前に着きました。駐車場は満車かと思っていましたが、空いています。
お店は、左側奥に厨房、その手前と中央にカウンター席、左側手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。木質を基調とした落ち着いた雰囲気の良いとても綺麗な中規模のお店です。空いています。カウンター席に座りました。
メニューは、ラーメン、チャーシュー麺、味噌ラーメン、五目ラーメン、野菜タンメン、担々麺、五目焼きそば、ラーメン定食、中華丼、チャーハン、ライス、半ラーメン、半チャーハンなどがあります。組み合わせても楽しめます。いつもはラーメン定食ですが、今日はシンプルにラーメンを食べてみます。
ラーメン定食も早く出来上がりますが、さらに早く出来上がってきました。
白い器にあっさりそうなスープ、煮干しの香りが食欲を一層掻き立てます。
麺は、細めの弱い縮れのあるもの、食べていると平打ちっぽく感じられます。ツルツルした食感と適度なモチモチ感、普通のようで良く考えられてます。
スープは、中華風の透き通った淡い醤油色です。煮干しの強い香りがします。あっさりしていながら深みのある旨味と優しい自然な甘さがいい感じです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、ほうれん草がのります。あっさりしたラーメンに似合います。チャーシューはかなり軟らかめです。
良く考えられた麺、銘品とも言えそうなスープ、おとなしめなトッピングで、バランスの良いラーメンに仕上がっています。582円と結構お手頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.26

麺者 はなぶさ

はなぶさ

新潟市(旧亀田町)の「麺者 はなぶさ」です。
国道49号線鵜ノ子ICから亀田駅方向へ、少し先の左側に見えてきます。
この通りに食べていないお店があったように思っていてお邪魔できました。
雪で狭くて少し窮屈な駐車場ですが、お昼は隣の駐車場にも停められます。
お店は、奥に厨房、手前に向い合わせのカウンター席、さらに手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。無垢の木の質感が優しいお店です。正午過ぎに着きました。まだ早いのか3割~4割のお客さんの入りとちょっと寂しい状況です。入口を入っですぐの正面に小さくて可愛い食券販売機があります。

はなぶさ メニュー

メニューは、とりそばととりみそ、それらにめんまやちゃーしゅーを加えたものが用意されています。餃子または唐揚げとライスをせっとにしたランチサービスもあります。しかし、今日は基本のとりそばを食べようと思います。
セルフサービスのおしぼりを用意したりしてたら徐々に賑わってきました。
賑わう前に注文できていたのもあって、とても早く出来上がってきました。

はなぶさ とりそば

真っ白な器に醤油と鶏の旨味が伝わってきそうな、とても美味しそうです。
麺は、細麺のストレート、白っぽく、冷や麦のコシを強くしたかの麺です。
スープは、見た目を裏切らない醤油と鶏の素直な癖のない旨味があります。
トッピングは、多めの鶏チャーシュー、メンマ、ホウレン草、白ねぎです。
麺とスープの相性が、良くないかと思いましたが、実際に食べてみるとなかなかのもの。トッピングも充実しています。670円もいい線じゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.25

簡易中華そば屋 しぜん堂

しぜん堂 らあめん

新潟市の「簡易中華そば屋 しぜん堂」です。
旧国道116号線沿い、文理高校前から槙尾方向へ向かった先にあります。
メニューがとても豊富なお店です。あっさりしたものをとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、その手前にカウンター席、さらに手前右側と中央にテーブル席、左側に小上がりがあります。少し古めかしく、床の感じが古い分校のような雰囲気のお店です。午後12時30分過ぎに着きました。駐車場に停まっている車が少なく、お店の中もお客さんが4人とちょっと寂しい状況です。
メニューは、うす口しょうゆ、こい口しょうゆ、白湯、みそ、みそ白湯、しお、たんめん、つけめん、みそつけめん、ぴりからみそつけめん、しおやきそばとそれらにやさいやちゃしゅうなどのトッピングを加えたものがあります。名前が以前と変わっています。詳細不明。野菜入りのみそらあめん:びみそらぁめん、なっとうみそらぁめん、こい口しょうゆ:じゃんらあめん、やさいらあめん、白湯:まるみらぁめん、つけめんやさいつきはすでに食べています。基本に戻ってうす口しょうゆのらあめんを食べることにしました。
その後、お客さんが次々と7人もやってきて、結構いい賑わいになりました。賑わう前のいいタイミングて注文でき、メチャ早で出来上がってきました。
青い雷文模様の白い器に薄口醤油の淡いあっさりスープが美味しそうです。
麺は、細縮れでモチモチ感の強いもの、ゆっくりといただくことにします。
スープは、見た目よりしっかりしていますが、あっさり癖のないものです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、鳴門、スライスされたようなゆで玉子が半個分近くとシンプルそうに見えて充実しています。
モチモチ感の強い細麺とあっさり醤油味のスープ、充実したトッピングです。なかなか楽しませていただきました。600円と今ではお得にも思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.24

八っちゃんラーメン

八っちゃんラーメン

新潟市の「八っちゃんラーメン」です。
東エリア、旧国道の中木戸交差点から少し東地区体育館方向へ、左側です。
煮干し味の新店がオープンとのFM PORTでの紹介を聞いてお邪魔しました。
朝ラーで知られた笹出線の「手仕事らぁめん 八」の姉妹店とのことです。
午後1時20分過ぎに着きましたが、お店前の軒下に7人程が列んでいます。雪降る中、傘を差しての待ちになりました。寒い。結構待ってお店の中へ。
お店は、左側手前に厨房、中央に向い合わせのカウンター席、左側奥と右側奥にテーブル席、右側手前に小上がりがあります。真新しいけどちょっとレトロ感のあるラーメン屋さんらしい雰囲気のお店です。入口を入った左側に4人ほどの待ち席があり、さらに少しの待ちです。右側に食券販売機があります。
メニューは、煮干し中華そば、濃厚魚介味噌そばとこれから提供される煮干しつけそばの3種類で、トッピングを充実させたスペシャル盛もあります。麺の量は、煮干し中華そばと煮干しつけそばが小200g・並300g・大400g、濃厚魚介味噌そばが小160g・並210g・大260gとなっています。追加トッピングやサイドメニューも豊富に用意されています。濃厚魚介味噌そば(並)にしました。
やはり混みもあるのでしょう?少し時間がかかって出来上がってきました。

八っちゃんラーメン 濃厚魚介味噌そば(並)

黒い器にそれほど彩りはありませんが、結構なボリュームがありそうです。
麺は、薄い平打ちの縮れ、平打ちやや太の縮れ、普通太さの縮れ、3種です。麺を選べるようなことはありますが、違う麺が混じっているのは珍しいです。薄い平打ち麺は細かな縮れで、この麺だけのラーメンを食べてみたいです。
スープは、味噌味のしっかりしたもので魚粉の香りがちょっときつめです。
トッピングは、細切りチャーシュー、細いメンマ、もやし、ねぎなどです。
210gの混合麺と魚粉の香りの味噌スープ、ややボリュームのあるトッピング、好みの別れるかも知れない味噌ラーメンでした。850円はお高いでしょ。

八っちゃんラーメン 煮干し中華そば(小)

相方が食べた煮干し中華そば(小)、650円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.23

日本料理 花車

新潟市の「日本料理 花車」です。
新新バイパス竹尾インター近く、木戸病院と赤道の中間ぐらいにあります。
今週の週末もちょっとラーメンをひと休みして和食を楽しもうと思います。
お店は、入るとちょっと場違いな?全体をあまり見渡せない和風な造りです。割烹のような感じです。午後12時50分に着きましたが、混んでいません。テーブル席と小上がり、個室などがありそうですがテーブル席にしました。
メニューは、日本食のお膳や定食を中心に豊富に揃っています。それとは別にサービスランチがあり、人気があります。そのサービスランチにしました。
割烹のようなお店のランチは、仕込みもしっりしているのでしょう。玄米茶をのんびり飲みながら待つつもりでしたが、結構早く出来上がってきました。

花車 サービスランチ

小皿にたくさんのおかずで、1日30品目のいいところを達成できそうです。いろいろどれも結構好みのもので、目でも舌でも楽しませてもらいました。

花車 サービスランチ(デザート)

食べ終わるとデザートが2品も運ばれてきます。コーヒーも付いています。
1500円+消費税で1620円と安くはありませんが、良いお昼でした。
相方もサービスランチです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.22

らーめん 古潭

古潭 野菜味噌ラーメン

新潟市(旧巻町)の「らーめん 古潭」です。
越後線巻駅正面の道を進み一時停止を左へ、神社が並ぶ向かいにあります。
巻地区のお昼。あっさりと同じように食べれるかなと思い古潭にしました。
駐車場がないので路線バスの支障とならないよう前の道路に路駐となります。道端の雪を心配していましたが、駐車に影響のある程の雪ではありません。
お店は、車庫の奥に入口があるような感じで、さらに奥行きのある店内です。右側に厨房、中央にカウンター席、手前にテーブル席、左奥に小さな座敷があります。ちょっと古く、照明も押さえられ、落ち着いた雰囲気です。正午過ぎに着きました。前に止めた2台の車から降りてお店に入る人が5人、目の前で満席。後にもお客さんがきて列びになりましたが、少し待って座れました。
メニューは、醤油・味噌・塩の各ラーメンと野菜ラーメン、その他に納豆ラーメン、特製ラーメンがあります。トッピング追加は、チャーシュー、メンマ、バター、コーン、わかめ、たまご、大盛りまでもが50円増しとお手頃です。食欲不振のままなのでシンプルにいきます。野菜味噌ラーメンにしました。
注文を伝えながらカウンター奥にある冷水機で水を用意して席に座ります。
今日も店主と奥さんの二人です。注文を聞くのが早いですが出来も早いです。
黒く渋い器に白味噌仕立てのスープ、ゆで野菜の淡い緑がとても綺麗です。
麺は、細い縮れ、普通の麺のように見えますがツルツル感やモチモチ感、歯応えなどバランスが整った麺です。スープとの絡みも良くて食べ易い麺です。
スープは、白味噌仕立てで適度な油もあります。まろやかなのにあっさりしていて、味噌の旨味と甘さ、しょっぱさのバランスが良い優しいスープです。
トッピングは、ゆでたキャベツともやしです。キャベツは、ゆで加減が良くレタスのような食感です。味噌の優しいスープと相まって温野菜のようです。
細い縮れ麺と優しくバランスの良いスープ、キャベツの食感を楽しみました。野菜味噌ラーメンで700円、今ではまあまあいい線じゃないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.21

中華そばつけ麺 醤丸 柏崎店

醤丸柏崎店 つけ麺(大盛・ひやもり)

柏崎市の「中華そばつけ麺 醤丸 柏崎店」です。
柏崎駅前主要道路野田西本線沿い、越後線アンダーパスの近くにあります。
長野県で中華そばとつけめんのお店を展開する醤丸の新潟進出1号店です。
今日もあっさりしたものを…?、食べ易いつけめんと思いお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、左側にテーブル席、右側に広い小上がりがあります。今風の落ち着いた綺麗なお店です。午後1時20分過ぎに着きました。他にお客さんはなく貸し切り状態です。スタッフが遅めのまかないを取っていました。
メニューは、中華そば、塩そば、豚骨そばとそれらにチャーシュー・玉子のせの特製があり、鶏ガラベースのつけ麺、辛みつけ麺、たたきつけ麺、豚骨ベースの豚つけ麺、辛み豚つけ麺とそれらつけ麺には炙りチャーシューをトッピングしたものもあります。つけ麺は、普通盛り220gで、大盛り330gは無料、特盛り440gは100円増しです。あつもり・ひやもりができます。これまでに、中華そばと豚つけ麺(大盛・ひやもり)を食べました。今回は、鶏ガラベースのつけ麺(大盛・ひやもり)にしました。さて、食べきれるでしょうか。
他にお客さんがいないので早く出来上がるかと思いましたが、麺のゆで時間がかかるのでしょうか?普通よりも少し早いぐらいで出来上がってきました。
四角い白黒ツートンのお皿に麺が、お揃いの鉢につけ汁が盛られています。
麺は、太麺の弱い縮れ、全粒粉ぽい色でモチモチ、つけめんらしい麺です。
つけ汁は、魚粉の香りが強烈で、鶏白湯の濃厚さと醤油の旨味があります。
トッピングは、つけ汁にサイコロ形でコロコロのチャーシューとねぎ、麺に煮玉子半個、メンマ、水菜、海苔となかなか品の良い感じに盛られています。
つけ汁の割りスープをお願いしましたが、相変わらず時間がかかりました。
器と盛り付けの美しいつけめんでした。味的にもまあまあかと思いますが、大盛り可でも30円円値上がりしての880円は少し高いような気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.01.20

三吉屋

三吉屋 中華そば

新潟市の「三吉屋」です。
西堀通り沿いにあります。三越の並びで、白山神社方向に100m程です。
今日もあっさりしたラーメンが食べたくてなって三吉屋にお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にあまり使われないカウンター席、その手前に4卓のテーブル席があります。小さなテーブルですが、中華そばの器なら4人座っても食べられます。狭く小さな昔ながらの中華そばやさんです。午後12時30分過ぎに着きました。前を年配の女性が歩いていて、その女性に続いて入る形になりました。いつも通り相席を覚悟でしたが、他にお客さんはいません。
メニューは、中華そば、叉焼麺とそれらの大盛り、ワンタンです。夏季の冷し中華は、上に赤で×印が付いています。中華そばの普通盛りにしました。
その後、次々と9人もお客さんがやって来て、いつもの賑わいになりました。他に注文が入っていないところで注文でき、早めに出来上がってきました。
青の模様が綺麗な器に、派手さのないホッとする仕上がりの中華そばです。
麺は、極細の縮れ。口に入れた時、舌にあたる麺の縮れが気持ち良いです。
スープは、淡く薄く綺麗な醤油色です。醤油味を強調させ過ぎることもなく、ダシがいい具合に効いて、野菜から出ているだろう優しい甘さがあります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門、ねぎととてもシンプルです。
極細麺とあっさり醤油のスープ、新潟あっさりを代表する一品です。昔懐かしさを感じさせてくれる中華そばで、スープの美味しさが際立っています。中華そば600円です。最近の値段状況からは、お手頃にさえ思えてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.19

うれっ子

うれっ子 ラーメン

柏崎市の「うれっ子」です。
柏崎市役所近く、東側でしょうか?一方通行の細い路地に面してあります。
柏崎市での昼食です。あっさり系のラーメンが食べたくてお邪魔しました。
お店の先にうれっ子用5台分の駐車スペースが確保された駐車場があります。午後1時過ぎにつきました。空きが2台分もあり、無事に駐車できました。
お店は、左側に厨房、その手前と中央寄りにL字型のカウンター席があり、右側に通路があり、その先にテーブル席、小上がりがあります。小さなお店に後で隣の建物をくっ付けたような、ちょっと古めな雰囲気です。空いています。半分ぐらいのお客さんの入りです。左側奥のテーブル席に案内されました。
メニューは、ラーメン、もやしラーメン、みそラーメン、みそバターラーメン、みそチャーシュー、みそバターチャーシュー、つけめん、チャーシューつけめん、タンタンメン、タンタンチャーシュー、チャーシューメン、焼ソバ、五目ラーメン、タンメン、バターラーメンなど沢山あります。今までに、ラーメン、タンメン、焼ソバと食べました。違うものを食べようかとも考えましたが、やっぱりあっさりしたものが食べたい気分で、ラーメンにしました。
スタッフは多めで、お客さんが少なめ、メチャ早で出来上がってきました。
カラフルな模様の白い器に、ホッとする懐かしい中華そばの仕上がりです。
麺は、細い強めの縮れで、中華そばらしいツルツルの食感が楽しい麺です。
スープは、透き通った醤油色、中華らしい醤油とダシの旨みを楽しめます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、鳴門、ねぎなどです。
あっさりしたスープは油も程好く、細麺と良く合います。半チャーシューメンとでも言った方が良さそうなチャーシューの量、昔ながらの中華そばを楽しくいただきました。これで570円と結構お手頃。ちょっと嬉しくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.18

三吉屋 信濃町店

三吉屋信濃町店 ラーメン

新潟市の「三吉屋 信濃町店」です。
西大通り信濃町交差点の近く、ビルの階段を数段下りた半地下にあります。
あっさり、あまりボリュームのないラーメンを食べようとお邪魔しました。
三吉屋は、古町、駅南、信濃町と3店舗ありますが、いずれも駐車場を持っていません。車で移動しているときは、近くにスーパーがあって値段もお手頃な信濃町店で食べる機会が多くなっています。帰りに駐車代の代わりにスーパーでお~い!お茶のなんか買物でもして、勝手に勘弁してもらっています。
お店は、奥行きがあり、右に厨房、左側にカウンター席、左手前に1卓テーブ
ル席があります。和食屋さんのような雰囲気、古そうなビルに似合う落ち着きのあるお店です。午前11時30分に到着、他のお客さんが4人だけです。
メニューは、ラーメン、チャーシューメンの三吉屋共通のメニューに加えて、タンメンがあります。ラーメン・チャーシューメンは、550円・650円、大盛りも50円UPとお手頃です。炒飯もあります。夏は冷しそばもやっています。盛りが少なめなのでちょうど良いでしょう。ラーメンにしました。
混みもなく、のんびりの感じで普通より少し早めに出来上がってきました。
銀色の雷文模様がなんか新しい器に昔ながらの中華そばが優しくあります。
麺は、極細の縮れ。ラーメンの麺というよりも小麦粉を使用した春雨のよう。シコシコの歯応えが楽しく、麺と絡まったスープとのバランスが最高です。
スープは、あっさりした醤油味で、旨みと自然な甘さを感じさせてくれます。新潟あっさりを代表するに相応しいバランスの良さを楽しませてくれます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門、ねぎなどとてもシンプルです。脂の少ないチャーシュー、浅漬かりメンマなど昔ながらの懐かしい味です。
新潟あっさり系を代表する味に感心させられます。美味しくいただきました。しかも550円とお手頃。ラーメン一杯で幸せな気分にさせてもらえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.17

ラーメン わらふく

新潟市の「ラーメン わらふく」です。
東地区、県道3号線(旧国道7号線)沿い、イオン新潟東近くにあります。
家族での買い物途中です。、遅めのお昼でも営業中のお店から選びました。
お店は、奥に厨房、手前にテーブル席、その手前にカウンター席、さらに手前と左側には小上がりがあります。綺麗でラーメン店とは違った落ち着きがあります。午後3時に着きました。他にお客さんが1組とこの時間らしいです。
メニューは、とんこつ味噌の肉わらふくラーメンと野菜わらふくラーメン、辛ネギわらふくラーメン、熟成味噌の肉味噌ラーメンと野菜味噌ラーメン、辛ネギ味噌ラーメン、醤油がコク旨の醤油ラーメン、塩が旨塩の塩ラーメンがあります。新たに濃厚香るパイタンが追加され、パイタン肉味噌ラーメンとパイタン野菜味噌ラーメンとパイタン塩らーめんが加わっています。主だったものにギョータンをトッピングされたものがあります。ギョータン!?説明があります。餃子でもない、ワンタンでもない、全く新しいラーメンのトッピング、その名も「ギョータン」。ギョータンのふっくらやわらかでコクのある味が、わらふくの濃厚なラーメンによく合います!ってことですが、結局、具体的な説明もなく、餃子とワンタンの中間のようなものでしょう。期間限定かに塩ラーメンもあります。最も標準的であろう野菜わらふくラーメンにしました。
空いていることもあるのでしょう。思いの外、早く出来上がってきました。

わらふく 野菜わらふくラーメン

和風の趣のある渋い器、たっぷりの野菜とネギがその表面を覆っています。
麺は、普通太の縮れ、角がしっかりしていて平打ちっぽい好みのものです。
スープは、味噌味が豚骨の甘味やこってり感ととてもいい感じに絡みます。
トッピングは、もやし・キャベツ・人参の野菜炒め、煮玉子半個、紅生姜、白ねぎ、青ねぎ、紅生姜などです。野菜炒めがスープと良く馴染んでいます。
麺、スープともしっかりしてバランスも良く、食べ易い味噌ラーメンでした。トッピングも充実しています。730円と値段もまあまあいい線でしょう。

わらふく 野菜味噌ラーメン

相方が食べた野菜味噌ラーメンです。680円。

わらふく 野菜わらふくギョータンラーメン

子供2が食べた野菜わらふくギョータンラーメンです。780円。

わらふく 肉野菜わらふくラーメン

子供4が食べた肉野菜わらふくラーメンです。930円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.16

ふくをよぶ店 かき忠

新潟市の「ふくをよぶ店 かき忠」です。
古町エリア9番町、坂内小路に面しています。東堀通と鍋茶屋通の間です。
和食系のランチを楽しもうかとお手頃に食べられそうなかき忠にしました。
下関のふぐと広島の牡蠣が中心のお店で、手頃な和定食を提供しています。
お店すぐ近く、提携しているタキザワガレージに駐車してお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、左側と右側奥に小上がりがあり、右側手前にテーブル席もあります。居酒屋のような雰囲気です。夜にふぐを食べに来てみたいですね。午後1時過ぎに着きました。お客さんの入りは半分ぐらいと空いています。
ランチメニューは、和定食と言うよりお膳のようなちょっと豪華なセット、たくさんあってどれも美味しそうです。○得お刺身天ぷらセットにしました。
お店の雰囲気は居酒屋風ですが、新潟芸奴とのランチを楽しめる催しなどが数多くあるお店、厨房も広そうで、2階とかに大きなお座敷もあるのでしょう。料亭のようなしっかり仕込みなんでしょう、早めに出来上がってきました。

かき忠 ○得お刺身天ぷらセット

天ぷら、お刺身、茶碗蒸し、小鉢(冷やっこ)、お新香に、デザートまで付いています。1100円ですので、まあまあお得な感じもするランチでした。

かき忠 千両箱弁当

相方が食べた千両箱弁当です。1200円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.15

ラーメン亭 我聞

我聞 つけめん(大盛)

新潟市の「ラーメン亭 我聞」です。
紫鳥線沿いにあります。紫竹IC寄り、旧市民病院跡地の近くになります。
我聞のつけめんが美味しいと情報をいただき、ようやくお邪魔できました。
お店は、左側に厨房、右側奥に窓や壁を向いたカウンター席、中央にテーブル席、さらに手前が小上がりがあります。木を使った自然な感じ、ラーメン屋さんに多い内装で、ファミレスっぽいテーブル配置です。午後1時20分過ぎに着きました。半分ぐらいのお客さんの入りで、カウンター席に座りました。
メニューは、らーめん、ちゃーしゅうめん、味噌オロチョン、つけめん、辛つけめんがあります。つけめんは、並盛が200g、大盛が300gで30円増し、特盛が400gで80円増しです。前は大盛が並盛と同じ値段でしたが…、残念です。冷麺と熱麺から選べます。食べれるかな?つけめん(大盛)にしました。
お客さんが少なかったため、つけめんしては早めに出来上がってきました。
和風な色と模様の感じが新鮮にさえ思えるお揃いの器に盛られてきました。
麺は、太く弱い縮れ、平打ちっぽい角の立ったモチモチ感のあるものです。
スープは、魚介の香りが立ち、動物系の旨味もあるしょっぱめのものです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、海苔、白・青ねぎです。
つけめんらしい代わり映えはないつけめんですが、良く纏まったつけめんでし
た。ちょっとしょっぱめのつけ汁も麺に合っていましたし、スープ割りも楽し
めました。ただ、こちらの都合ですが、食欲が全快ではなく2/3ぐらいまで
しか美味しいと思って味わえませんでした。780円もいい線でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.14

らーめん 丸木屋

丸木屋 らーめん

新潟市の「らーめん 丸木屋」です。
西地区、大堀幹線沿いにあります。坂井東交差点から少し西側になります。
食欲が全くないのですが、それでもなにかを食べなきゃとお邪魔しました。
ログハウス風の小さなお店で、お店前には4台分の駐車スペースがあります。遅めのお昼で午後1時30分前に着きましたが、この時間でもまだ満車です。隣のホームセンターの駐車場に停めさせて貰いましょう。いつも通り、帰りに自動販売機の缶コーヒーを購入して、駐車場代替わりにさせてもらいます。
お店は、左側に厨房、中央厨房向きと右側手前窓向きのカウンター席、右側にテーブル席があります。外観のログハウスに相応しい雰囲気の店内です。木の質感で気分が明るくなります。半分ちょっとの席が埋まっている状況です。
メニューは、らーめん、ちゃーしゅーめん、うま辛めん、胡麻ともやしらーめんがあります。サイドメニューでライス、チャーシューごはん、天然ダシのとろろごはんなどもあります。岩船産コシヒカリです。らーめんにしました。
麺のゆで時間が短いからでしょうか。とても早めに出来上がってきました。
真っ白い器に白濁したスープ、あまり美味しそうには見えないのですが…。
麺は、極細の縮れ、その細さのため、スープの中を泳いでいるかのようです。細さと縮れが良い口当たりを、シコシコした歯応えを楽しませてくれます。
スープは、醤油と塩の中間の色あいで、それほど美味しそうには見えません。そして醤油と塩の中間の味わいに動物・魚介・野菜の天然ダシが加わります。まろやかさとあっさりの両方を一度に楽しめるなかなか絶妙なバランスです。身体にとても優しいご馳走的なスープです。年配の人に人気がある訳です。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、ねぎなどシンプルです。醤油中心の優しく味付けされたチャーシューですが、かなり軟らかめです。
極細麺と旨味があり優しいスープ、好みのトッピングと好きなラーメンです。らーめん普通盛り600円。今ではお得にさえ感じさせてくれる一杯です。
食欲がなかった筈でも、普通に食べれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.13

いこい食堂

いこい食堂 ねぎラーメン

三条市の「いこい食堂」です。
旧三条市街、国道289号線沿いで、消防署の近くにあります。石上大橋方面から三条消防署を過ぎ、国道からほんの少し左に入ったところになります。
三条市での昼食です。好きな玉ねぎ入りでも食べようかとお邪魔しました。
お店は、右側に入口があります。中央奥に厨房、その前にカウンター席、その手前にテーブル席、左側に小上がりがあります。中規模の街の食堂って雰囲気のお店です。午後1時30分頃に着きました。もうほとんどお客さんはいないだろうと思っていましたが、遅めの食事を取っているお客さんが数名います。
メニューは、大油ラーメン、中油ラーメン、油なしラーメン、ねぎラーメン(玉ねぎ)、ザーサイラーメン、辛口コーンラーメン、みそラーメン、タンメン(塩味)、もやしラーメン、五目ラーメン、チャーシューメン、メンマラーメン、メンマチャーシューメン、焼きそば、五目やきそばなどがあります。スタンダードな中油ラーメンに玉ねぎを加えたねぎラーメンにしました。
すぐに作り始めているようですが、太麺なので時間もかなりかかっています。遅い時間ですがぽつぽつとお客さんがやってきます。大油が人気のようです。想定の通り、すぐに作りはじめても時間がかかって出来上がってきました。
ちょっと華やかな中華系の模様が縁に回った器に、チャッチャされた背脂が浮いてます。大油ラーメンに比べると可愛いもの、玉ねぎが美味しそうです。
麺は、平打ち極太の弱い縮れ麺です。結構コシがあります。歯応えはどちらかというと讃岐うどんに近いような感じです。背脂ラーメンに良く合いましす。
スープは、見た目ほどコッテリ感はなく、背油でまろやかな旨味が増します。お約束事のようにその背脂の下には醤油味のしっかりしたスープがあります。ほのかな魚介系のダシの香りがします。醤油の旨みと良く合うスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、刻み玉ねぎなどとてもシンプルです。チャーシューは、醤油の風味がしっかりしていて歯応えも楽しめるものです。メンマは、背油ラーメンに多い醤油の香りと歯応えのしっかりしたものです。玉ねぎが、背油と醤油って感じのラーメンを爽やかに食べさせてくれます。
麺が太く醤油しっかりの背脂チャッチャラーメのバランスいいラーメンです。背脂がきつく感じてましたが、いこい食堂の中油ラーメンは全然大丈夫です。たまにしか来ないためでしょう700円とまた50円値上がりしていました。昔から食べている訳ではありませんが、食べていて懐かしさを感じさせます。安くはありませんが庶民の味を感じるラーメンです。また、いつか来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.12

しあわせの絵手紙弁当

しあわせの絵手紙弁当 パッケージ

しあわせの絵手紙弁当

お昼時間はないし、なんか食べておかなければと思い、バスの乗り継ぎで立ちよった新潟駅ので駅弁を購入しました。新幹線に乗るのではないので、万代口の改札近くのお店を見たら駅弁屋さんがありました。覗いてみると他と代わり映えありませんが、1個だけ食べたことのない駅弁がありました。
「しあわせの絵手紙弁当」で、新発田三新軒の駅弁です。
原材料名は、うるち米(新潟県産)、笹団子、鮭、かぼちゃ、豚肉、エビ、玉子焼き、赤かぶ、帆立貝、パプリカ、いくら、付合せです。1080円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.11

小嶋屋総本店 松崎店

新潟市の「小嶋屋総本店 松崎店」です。
昼時間も遅くなり、営業中で軽く食べられるものをと思いお邪魔しました。
お店は、大きな蕎麦屋さんで、和食レストランの雰囲気です。午後4時30分に着きました。この時間ですからぽつりぽつりとお客さんがいる程度です。
メニューは、へぎそばを中心に冷たいお蕎麦と温かいお蕎麦、お寿司を中心ととする海鮮やお膳、天ぷらをはじめとする一品料理まで豊富に揃っています。あれやこれや食べたいところですが、夕食も近く野菜天ざるにしました。
そば茶を飲んでいるとわさびとねぎが運ばれてきました。細切りのねぎです。同じぐらいの時間待ったでしょうか。野菜天ざるが出来上がってきました。

小嶋屋総本店松崎店 野菜天ざる

小さなセイロが2段になってます。野菜の天ぷらの組み合わせが豪華です。
布乃利(海草)を繋ぎに使った十日町や小千谷など中越地区独特の蕎麦です。ツルツルした触感とちょうどのコシ、噛み応えを楽しむ好みのお蕎麦です。
残ったそばつゆにそば湯を入れて飲みます。これが楽しみになっています。
野菜天ざるは、税込み1080円です。いい線じゃないでしょうか。ラーメン
が好きですが、お蕎麦も美味しいです。財布にちょっと優しくないです。

小嶋屋総本店松崎店 鴨南蛮そば

相方が食べた鴨南蛮そばです。税込み1274円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.10

丸亀製麺 新潟河渡店

丸亀製麺新潟河渡店 かけうどん大+野菜かき揚げ

新潟市の「丸亀製麺 新潟河渡店」です。
東地区の河渡マーケットシティ前の大きな道沿いにあります。向かいです。
年末で片付けられなかった大掃除の途中、軽く食べようとお邪魔しました。
お店は、セルフのヴュッフェスタイルの和風スタイル、カウンター席、大小のテーブル席、小上がりがあります。和風のようですが、とてもシンプルな雰囲気です。午後2時頃に着きました。お客さんの入りは半分ぐらいでしょう。
メニューは、釜揚げうどん、ぶっかけうどん、かけうどんに大きく大別されています。予めトッピングを加えられたものがあり、さらにトッピングを加えることができます。天ぷらが豊富で、天丼用のライスもあります。季節メニューは、お正月らしく大海老うどんです。それほど種類を食べたい気分でもないので、かけうどん大(380円)+野菜かき揚げ(130円)にしました。
清算してかけうどんのつゆをかけ、ねぎをたっぷりのせていただきました。
ラーメン、蕎麦もいいですが、うどんもなかなか美味しくいただけました。
讃岐うどんも現地はお手頃ですが、510円とちょっとお高くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.09

五頭の山茂登 新潟店

新潟市の「五頭の山茂登 新潟店」です。
バイパス女池インターから高速新潟中央インターに向かった先の左側です。
今日のランチは、釜めしを食べようと思い種類の豊富な山茂登にしました。
お店は、古民家風で他のお客さんと顔をあまり合わせなくて良いような造り、和風の落ち着いたレストランでます。テーブル席や小上がり、座敷などまであります。午後12時30分頃に着きました。結構、賑わっているようです。
メニューは、22種類の釜めしと釜めしをセットした御膳、うどん・おそば、一品料理など豊富です。いっぱい食べられそうな五目釜めしにしました。
注文を受けてから釜めしを炊くとのことで、時間がかかってしまうそうです。とは言うものの遅いラーメン店ぐらいの待ち時間で出来上がってきました。

山茂登新潟店 五目釜めし

釜めしは、横川おぎのやの峠の釜飯ぐらいしか食べたことがなかったので、熱々なのは良いのですが、茶碗に盛るときに釜に触れてしまい、火傷するかと思いましたが大丈夫でした。その熱さなお陰でお焦げも楽しめます。五目にしては、具がちょっと寂しいような気もしました。もうひとつ楽しめたらと…。
手間のかかるものでしょうが1070円。ちょっとお高く感じたお昼です。

山茂登新潟店 レディースお膳(田舎釜めし)

相方が食べたレディースお膳(田舎釜めし)です。他にデザート、ドリンク付きで1840円です。いろいろ味見させてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.08

喜びラーメン 小太喜屋

小太喜屋 喜びラーメン

村上市の「喜びラーメン 小太喜屋」です。
県道3号線沿い村上消防署前方住宅地の中、平行する市道に面しています。
村上市での昼食です。久々ですが、小太喜屋で食べようとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。お店脇の路地を進んだ先の左側に駐車場があります。なかなか駐車できないこともあります。混んではいますが2台分の空きがありました。今日はそれほどの混みでもないかなと安心しました。
お店には出入口が2ヵ所あり、通りの正面が入口、脇が出口になっています。お店の中は左側奥に厨房があり、その手前と中央にカウンター席があります。右側に待ち用の椅子が用意されています。綺麗な今風のラーメン屋さんです。列びを覚悟していましたが、珍しく空席があり、すぐに座れそうな状態です。入口を入った先の正面に玩具のような小さな可愛い食券販売機があります。
メニューは、あっさり豚骨煮干ししょうゆ味のラーメンとあっさり豚骨魚介塩味の塩ラーメンの2味です。いずれもトッピングを豪華にした喜びラーメンとチャーシューメンがあります。麺の大盛りが無料です。自家製麺の店が増え、麺の大盛りが無料サービスや格安のお店も増えてきました。麺大盛り無料の場合の注文は、注文する際に大盛りをスタッフに伝えるのが一般的な方法です。食券の場合、普通盛りの食券を購入して同じで大盛りをスタッフに伝えるか、普通盛りと同じ値段で各大盛り食券が用意されているのがほとんどでしょう。小太喜屋は、普通盛りの各ラーメンの食券と共通で無料の大盛り食券が用意されています。大盛りの食券なしで食券を渡すと『大盛り無料ですが…。』と確認してくれ、口頭でも大盛りを伝える注文方法もできます。とても親切です。連続ならいろいろ食べますが、久々なんで好きな喜びラーメンにしました。
店主が作り、奥さんが配膳をしているように見えています。そんなに多くの量を一度に作らないので、一定のペースでお客さんが廻っています。お客さんが帰ったら片付けてすぐに次のお客さんを案内するって感じではなく、作りに合わせて案内します。そのために複数人のグループも一緒に席に案内されます。今回はそのまま席に案内されます。席には水とおしぼりがセットされます。
カウンターの下には席毎にボックステッシュや荷物用フックなどがあります。鞄かご、紙エプロンや髪止ゴム、お客さんへの気配りが用意されています。
大きな寸胴鍋で作られたスープを小さな鍋に1人前ずつ移して温めています。温めた器にタレ、スープ、油などを入れ、麺を入れ、トッピングを乗せます。テレビの料理番組に出る和食の料理人のような丁寧な仕事で出来上がります。
食器の扱いも丁寧です。食べ終わっての片付けなど食器のぶつかる音がしない
心地よい仕事です。品の良い料亭のような雰囲気です。丁寧なのに静かな、で
も無駄のない動きなんでしょう。普通の待ち時間で出来上がってきました。
お洒落な器です。上品に盛られています。カイワレの緑が彩りを添えます。
麺は、やや細の縮れで歯応えの楽しい麺です。2種の小麦粉を使用した自家製麺とのことですが、自家製麺に多い存在感を主張し過ぎる麺とは違います。
スープは、豚骨と豚足でダシを取り、煮干しを加えたものとのこと。動物系の旨みとあっさりした魚介系の風味、さらりとした感じに仕上がっています。
トッピングは、チャーシュー2種、メンマ、味玉、白髪ねぎ、カイワレです。チャーシューは、上質なハムような味わいのレアなローストと炙りバラです。量はそれほど多いってことはありませんが、種類を楽しめるのが好きです。
お客さんの健康を考えて厳選された素材、丁寧な仕事で仕上げられています。味的には、好みよりやや濃いめです。薄味にしてもらったこともありますが、普通の方が全体のバランスが取れています。充実のトッピング考えると800円はいい線でしょう。その値段で大盛りを食べられるのですからお得です。
まだ、食欲が戻りません。普通盛りでもちょっともて余してしまいました。
個人的見解ですが、上越のあごすけ、中越のいち井、下越のいっとうやと人気店があります。しかし、新潟市はラーメン店が多いので新潟市単独で新潟市のいっとうやにして、下越の小太喜屋としても良さそうな気がしてきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.01.07

らーめん亭 松茶屋

松茶屋 とん汁ラーメン

妙高市(旧新井市)の「らーめん亭 松茶屋」です。
国道18号線寺町ICを旧新井市市街地方向に左折、直ぐ左側にあります。
上越市から少し足を伸ばしてとん汁ラーメンを食べようかとお邪魔しました。とん汁とご飯ならたちばなで食べますがラーメンは松茶屋が断然好みです。
お店は、左側に厨房、右側手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。どちらも4~6人掛けのテーブルが40卓程度の広いお店です。午後1時30分前に着きました。駐車場に空きがあり、お店も半分程のお客さんの入りです。
メニューは、麺、飯、単品に分類されています。麺は、醤油、味噌、その他に分類されといます。醤油は、ラーメン、ワンタンメンタ、わかめラーメン、もやしラーメン、コーンラーメン、かつラーメン、唐揚げラーメン、焼き肉ラーメン、ねぎラーメン、チャーシューメン、ワンタンがあります。味噌は、みそラーメン、みそチャーシューメン、ねぎみそラーメンがあります。塩は、タンメン、五目ラーメン、エビタンメンがあります。その他には、たんたんめん、とん汁ラーメン、ラーメン定食、平日限定の野菜炒めラーメンがあります。飯や単品も豊富です。飲み物やソフトクリーム、アルコール類もいろいろあります。時々来ることができればいろいろと食べてみたいのですが、どうしとも片寄ってしまいますが、いつも食べたくなるとん汁ラーメンにしました。
店内各所に冷水機が置かれてます。セルフサービスで水を用意して待ちます。収容客数が多く、調理能力も高いお店です。いつもは早めに出来上がってくるのですが、今日はどうしたのか、普通の待ち時間で出来上がってきました。
渋めとん汁に似合いそうな厚手の器、白味噌スープのとん汁が美味しそう。
麺は、やや太めの平打ち、強めの縮れ、食べるほどに美味しさを感じます。
スープは、白味噌仕立ての優しいものです。豚バラ肉とニンニクの旨味、玉ねぎの甘さによって上品でバランス良く仕上っています。油も豚肉から自然に出たもの、見た目と違いあっさりしています。残さず飲み干してしまいます。
トッピングとはっきり言えるのは、輪切りのねぎだけです。トッピングと言うべきか?スープのとん汁の具は、豚バラ肉と玉ねぎがたっぷり入っています。玉ねぎは、とても軟らかく口の中で溶けるようになくなります。豆腐は1/4丁。そしてジャガイモも入っていますが。今日は、見つられませんでした。
味噌と豚バラの旨み、玉ねぎの甘味を楽しめる優しい、食事って感じのラーメンです。900円!とまた50円値上がりしていました。高くても満足できるラーメンですが、いくらなんでもそろそろ限界かなって値段になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.06

ラーメン そばよし

そばよし ラーメン

柏崎市の「ラーメン そばよし」です。
柏崎駅前にあります。駅からまっすぐの道沿い、200m程先の左側です。
柏崎でのお昼。食欲が回復ぜずのあっさり系を食べようとお邪魔しました。
お店は、奥行きがあり、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。雁木のある古そうな商店街に溶け込んだお店です。午後12時20分頃に着きました。お店の中に8人のお客さんが待っています。食べ終わって帰るお客さんも多く、それほど待たず席に案内されました。
メニューは、ラーメン屋と中華料理店の中間のようなメニューが用意されています。大きなチャーシューを花びらのようにトッピングしたチャーシューメンが有名ですが、焼きそばもなかなか人気があります。ラーメンにしました。
お店は混んでいますが、手際良く、想定通り早めに出来上がってきました。
赤い模様入りの白い器、偶然ですが昨日と同じ器、スープがたっぷりです。
麺は、やや細の縮れ。昔ながらの中華そば風ですが、かなりのプリプリです。焼きそばの人気、麺の食感が良いことが想像できるほどプリプリした麺です
スープは、これも昔ながらの中華そば風で、醤油味のあっさりしたものです。醤油の旨みとダシの旨み、自然な甘さがバランス良く楽しませてくれます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、ねぎなどシンプルです。チャーシューメンは花びらのようにたっぷりのチャーシューが盛り付けられてますがですが、普通のラーメンでも大きなチャーシューが3枚もあります。
昔懐かしい醤油ラーメンに、充実のトッピングを楽しみました。580円でこの内容は、本当に嬉しくなります。次回も他のメニューに挑戦したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.05

中国家常菜 亜麺坊 新潟店

亜麺坊 ラーメン

新潟市の「中国家常菜 亜麺坊 新潟店」です。
新潟駅の東側通路にあります。マツキヨの向かいです。聚楽グループです。
新潟駅前でのお昼。しゃがらの列が長く、亜麺坊で食べることにいました。
お店は、右に厨房、その中央寄りにカウンター席、中央にテーブル席、左側と奥に掘りごたつ式の小上がりがあります。駅中の中華料理店そのものズバリな雰囲気のお店です。午後12時50分前に着きました。6割ぐらいのお客さんの入りでしょうか。お正月・冬休み中の人もいそうですが、空いています。
メニューは、麺類、飯類、一品料理まで中華系が揃っています。美味しそうなランチもあります。麺類は、そんなに多くありませんが、中華系を中心に揃っています。まだ食欲が戻りません。笑美寿亭は好みと痺れで食べれましたが、さてどうでしょう。メニューを見ても興味もなく、ラーメンにしました。
お客さんの入るタイミングみたいなものがあるのでしょう。この前は時間がかかりましたが、今日は全く違うお店かのように早く出来上がってきました。
赤いワンポイントの入った白い器、シンプルそうでいろいろと賑やかです。
麺は、細めの縮れ、一般的な麺ですが、ただただ素直にスーっと入ります。
スープは、中華風のものですが、控えめな醤油と甘みがいいバランスです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、もやし、ねぎ等です。
とてもバランスの良いラーメンを楽しみました。ラーメンは、600円です。税別かと思ったら税込みでした。新潟駅構内の家賃も高かろうに感心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.04

笑美寿亭

新潟市の「笑美寿亭」です。
本町にあります。本町通と上大川前通間の小原小路沿い、竹山病院脇です。
どれぐらい食べていないでしょう。久々に食べてみようとお邪魔しました。
お店に入る前に店先に表示のランチメニューをチェックします。3種類あり、麺のAランチは“麻辣担々麺と炙りチャーシュー丼”、Bランチは“スタミナ肉野菜炒めとサラダ・ライス・スープ・デザート”、Cランチは“海老炒飯・ミニラーメンとサラダ・小ライス・デザート”です。全部美味しそうです。
お店は、間口が広く奥に厨房、手前にカウンター席、右側にテーブル席があります。下町の中華食堂って雰囲気の中規模のお店です。午後12時20分過ぎに着きました。混んではいますが、カウンター席に空きがあり座れました。
メニューは、中華系で麺類、飯類、一品料理、紹興酒と幅広く揃っています。麺類は、醤油、味噌、塩の各ラーメンとそれに葱、チャーシュー、野菜を加えたもの、塩はタンメンもあります。中華麺はあんかけのらーめんや焼きそばなどの多くの種類があります。さらにこのお店ならではの15種類の担々麺があります。白胡麻、汁なし、赤、濃厚つけ、麻辣、黒マー油、海老、グリーンカレー、こってり和風、味噌、にんにくにら、クリーミー、冷やし、激辛、肉の各担々麺で15種類です。期間限定の担々麺があったりもします。やっぱりお得感のあるAランチ、麻辣担々麺と炙りチャーシュー丼を食べてみます。
スタッフが『寒いでしょうが、少しの間、入口を開けさせてもらいます。』的なお断りをして入口を開けました。大した色ではありませんが超刺激的です。花椒のラー油でも作っているのでしょうか。そんなこともあり、退屈することはありませんでしたが、混んでいて時間がかかり出来上がってきました。

笑美寿亭 麻辣担々麺

シンプルな白い器に盛られています。笑美寿亭にしては結構シンプルです。
麺は、細い縮れ、食感が良く、通常よりモチモチ感が強めに感じられます。
スープは、担々麺らしく胡麻風味が豊かで他ではなかった痺れを楽しめます。マー油がスープ表面に浮いていて、まろやかで深みのある味を楽しめます。
トッピングは、挽肉の芝麻醤炒め、ほうれん草、味玉半個とシンプルです。

笑美寿亭 炙りチャーシュー丼

炙りチャーシュー丼は、皿に盛られてます。酸味のあるソースで、寿司飯かと一瞬勘違いしてしまいました。チャーシューがいい具合に炙られています。
とにかく痺れを楽しめる担々麺でした。炙りチャーシュー丼が付いての800円です。麺類だけでもしっかりしているので、かなりお手頃感が増します。

デジカメのホワイトバランスが上手く自動調整できなかったようで色合いが、殆どオレンジ色になりました。パソコンで修正してみましたが、限界かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.03

青島ラーメン司菜 ときめき

青島司菜ときめき ラーメン

新潟市のときめきラーメン万代島の「青島ラーメン司菜 ときめき」です。
お正月の食べ過ぎ・飲み過ぎってこともないはずですが、食欲がありません。こんな時にでも食べられそうなラーメンでも食べようかとお邪魔しました。
イベントなどの時には並ぶ駐車場ですが、1時間無料なのでラーメンを食べるには十分です。D駐車場に車を入れます。かなりの余裕で停められました。
長屋のような建物に8店が入れるようになっていて、駐車場から一番遠い場所に青島があります。お店を見ながら行きます。「中華 丸美」、「伝昔中華そば 港」、「青島ラーメン司祭 ときめき」の3店の入居です。出来た当時を知っているので、寂しい限りです。「中華 丸美」はお休みのようです。
お店は、右側に厨房、その手前と中央にカウンター席、左側にテーブル席があります。落ち着いた雰囲気です。午後2時10分過ぎに着きました。他にお客さんはいません。ちょっと寂しいです。入口左脇に食券販売機があります。
メニューは、ラーメンとチャーシューメン、その大盛りの好きな1スープ勝負のお店です。麺、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、刻みねぎ、海苔が増量可能になっています。割高にはなりますが、好みにトッピングをアレンジしたラーメンが食べれます。夕食も近いのでラーメンの普通盛りにしました。
佐渡汽船前を通ったときにタクシーが次々とお客さんを乗せて出ていました。青島も次々とお客さんが訪れています。すぐ満席に近い状態になりました。
普段も出来上がりの早いお店ですが、さらに早めに出来上がってきました。
使い込んだ昔ながらの器に醤油のしっかりした色がとても美味しそうです。
麺は、普通の太さの縮れ、見た感じ特徴はありませんが、ツルツル感やモチモチ感、旨味やスープの絡み、噛み応えの良さなどバランスの取れた麺です。
スープは、醤油とダシの旨みを生姜と胡椒がきりりと引き締めてくれます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、鳴門、ねぎです。普通のトッピングだけでもラーメンとしてとてもバランスが取れています。
青島は、どのお店でもある程度の品質なので安心して食べることができます。普通のようでなかなか食べれない質の高い麺、醤油と生姜でしっかり&爽やかに仕上がったスープ、黒胡椒を挽いて香りも加えられます。体調が良くなくても食べられる数少ないラーメンの一杯です。一般的なラーメンの720円は、ちょっと高いと思いますが、それでもやっぱり食べたくなるラーメンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.02

すうぷ屋

すうぷ屋

山形県酒田市の「すうぷ屋」です。
国道7号線沿いにあります。酒田みなとICから秋田方面向かった先です。
秋田の実家からの帰りです。ちょっと気になっていたお店にお邪魔しました。「すうぷ屋」って気になります。どんなラーメンが食べられるでしょうか。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前と右側にテーブル席があります。ラーメン店とドライブインの両方の雰囲気です。午後12時30分過ぎに着きました。テーブル席に空きはありますが、まだ片付けが終わっていません。そこそこ広さはありますが、年始のためか?男女2人のスタッフでこなしていて片付けが追い付いていないようです。片付けを待って座れました。
メニューは、パウチッコされたものが3枚、中華そば、えび油入り中華そば、ねぎラーメン、味玉ねぎラーメン、辛しみそラーメン、ねぎみそラーメン、味玉ねぎみそラーメン、ピリ辛ねぎラーメン、小辛ねぎラーメンがあります。中華そばは、サイズがM・L・LLとあります。辛しみそラーメンは、辛さがピリ辛・小辛・中辛・激辛・超辛の辛さから選べます。中華そばから食べたいのですが、スープ屋名物辛しみそラーメンからピリ辛ラーメンにしました。
かなり時間がかかるのかなと思いましたが、普通に出来上がってきました。

すうぷ屋 ピリ辛ラーメン

白に鳳凰模様の入った器、想定以上充実したトッピングに嬉しくなります。
麺は、中太の手揉みのような縮れ、やや硬めのゆで加減が山形らしいです。
スープは、味噌味、甘さ、しょっぱさのバランスが良く、油も少なめであっさりしています。レンゲにのった挽肉入り辛味噌を混ぜます。程好い辛さでスープ全体が引き締まったような気がします。辛味には不思議な力があります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、もやし、コーン、海苔、ねぎです。
麺、スープ、辛味、トッピングとバランスが良く楽しめました。ピリ辛ラーメンは720円、なかなかいい線でしょう。辛さが増す毎に10円UPです。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.01

オリオン座と冬の大三角形

秋田の山里、灯りが少なく空気も澄んでいます。
オリオン座と冬の大三角形が良く見えます。
星を撮るつもりもなく一眼レフを持ってきていなかったので、三脚を使用して
の安物のコンパクトデジカメで撮影してみました。

冬の大三角形

オリオン座

2016/01/01 20:26 F2.0 4.0秒 ISO100 編集有

秋田の夜は寒い。昨日の夕方、近くの道路にある温度表示は-6度でした。
今日、水沢温泉で硫黄臭い露天風呂を楽しみましたが身体は冷えてきます。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます。

A HAPPY NER YEAR

あけましておめでとうございます。
昨年は、ありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。
今年もラーメン、山、写真などなど日記に残していこうと思っています。
2015年に食べたラーメンの数は、以下のとおりです。
食べたラーメン 305杯
 そのうち県外  31杯

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »