« 麺屋 一本気 | トップページ | 村上ラーメン  にぼしまじん »

2016.02.16

中華料理 クォウライ

クォウライ マーボーメン

燕市(旧吉田町)の「中華料理 クォウライ」です。
国道116号線春日町交差点からもうひとつ西側の住宅地の中にあります。
旧吉田町で昼食。一度だけ食べたことのあるクォウライにお邪魔しました。
漢字表記されている店名ですが、表示させることが出来ないので看板にカナが振ってあったので、その看板の「クォウライ」と表示させていただきます。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前に大小の使い勝手の良さそうなテーブル席があります。庶民的な中華屋の雰囲気です。正午前に着きましたが、もうこの時間でも5~6割のお客さんの入りと賑わい始めてます。
メニューは、中華料理店にあるようなものからラーメン店にあるようなものまで豊富に揃っています。前回は、520円と税抜きならワンコインに納まるラーメンを食べました。前回の状況やネット情報では広東麺が有名らしいのですが、どうもその前に気になっているマーボーメンが食べたくなりました。
『かなり辛いですよ?』と言われましたが、辛さだけなら大丈夫でしょう。
正午を過ぎると一気にお客さんがやって来て、満席に近い状態になりました。ほとんどのお客さんが広東麺と餃子を注文です。そういうお店らしいです。
中華のお店は違います。仕込みが良いのか?早めに出来上がってきました。
中華っていうと白い器が多いのですが、これも中華らしい華やかな器です。
麺は、やや細の縮れで、ツルツルした食感は良いのですが、かなり堅めです。前に食べたラーメンの麺はかなり軟らかめでしたが、今日の麺は真逆です。
スープは、醤油色が淡く薄いのですが、その見ため通りのかなりの薄味です。ラーメンのスープも薄味でしたが、さらに薄味です。健康的そうですが…?
トッピングは、麻婆豆腐とねぎ、グリーンピースです。麻婆にグリーンピースの組み合わせは初です。麻婆豆腐は、豆腐が三角形で薄く切られているところから他とは違います。スープが薄味なので麻婆豆腐がしょっぱければと思ったのですが、しょっぱさ控え気味です。甘さは普通、辛さは言われた通りかなり辛めです。後半は、ハンカチ片手に汗を拭き拭き食べさせてもらいました。
好み対して、麺は硬過ぎ、スープは薄味過ぎ、麻婆豆腐はなんかもうひとつ餡が違っていました。それでも680円ですから、なんか得した気分が残ります。

|

« 麺屋 一本気 | トップページ | 村上ラーメン  にぼしまじん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/63301547

この記事へのトラックバック一覧です: 中華料理 クォウライ:

« 麺屋 一本気 | トップページ | 村上ラーメン  にぼしまじん »