« TWILIGHTたそがれヨーコ | トップページ | 食堂 六太郎 »

2016.02.07

ぶーちゃん

ぶーちゃん

新潟市の「ぶーちゃん」です。
新潟市東地区、石山エリアにあります。良く説明できない苦手な場所です。
まだ食べていないラーメン店のラーメンを食べてみようかとお邪魔しました。ネット上の情報ではヒグマから独立した店主がやっているお店のようです。
正午前に着きましたが、お店前の3台分の駐車スペースは満車、少し待って食べ終わり出てきたお客さんと入れ替わりで停められました。お店前の貼紙があり、向かいの月極駐車場にも2台分の駐車スペースが確保されていました。
お店は、右側に厨房、中央にカウンター席、左側にテーブル席の今風な雰囲気のお店です。お客さんの入りは半分ぐらいですが、男性スタッフ2人でやっているようで、たまたまなのか片付けがなかなか追いついていないようです。

ぶーちゃん メニュー

メニューは、鶏白湯(塩)と中華そば、それらのチャーシューメンが書かれていますが、壁に辛ネギらーめんと味噌らーめんの貼紙もあります。鶏白湯がお店のメインのようですが、やっぱり口に合いそうな中華そばにしました。
後片付けも追いつかない状態ですが、かなり早めに出来上がってきました。

ぶーちゃん 中華そば

白い器に富山ブラックかと思わせるしょっぱそうなスープのラーメンです。
麺は、細めの縮れでモチモチ感のあるものです。癖のない食べ易い麺です。
スープは、醤油味がしっかりしたものですが、見た目に反してしょっぱくさは控えられています。長岡生姜醤油ラーメンのような醤油の後味が残ります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、水菜、ねぎとかなりシンプルです。
醤油を楽しむスープと良く合う麺、シンプルなトッピングで600円でした。680円が当たり前の新規オープンが多い中、いい線じゃないでしょうか。
後片付けですが、お客さんを待たせることはなく、適度に行われてました。

|

« TWILIGHTたそがれヨーコ | トップページ | 食堂 六太郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/63276794

この記事へのトラックバック一覧です: ぶーちゃん:

« TWILIGHTたそがれヨーコ | トップページ | 食堂 六太郎 »