« こかげカフェL'ombrage | トップページ | 麺屋 次男坊 »

2016.02.22

磨きの町のラーメン屋 味我駆

味我駆

燕市(旧吉田町)の「磨きの町のラーメン屋 味我駆」です。
国道116号線沿い、中心地春日町交差点から市役所方面右側にあります。
我駆の姉妹店がオープンしたとのことで、食べてみようとお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、その手前と中央に厨房向きのカウンター席、右側手前にテーブル席、奥に小上がり、待ちスペースもあります。新しく窓が広いので明るく居心地のいいお店です。午後12時20分過ぎに着きました。結構賑わっていますが、カウンター席に空きがあり、すんなり座れました。

味我駆 メニュー

メニューは、店の名前を付けた味我駆ラーメン、チャーシュー麺、極つけ麺、チャーシューつけ麺、辛つけ麺があります。麺の大盛りが30円増し、2倍盛りが60円増しとちょっと嬉しくなります。近日発売ってシールに封印されたメニューがあります。味噌ラーメン、味噌チャーシュー麺のように見えます。最初なのでここは素直に味我駆ラーメンからいただくことにしました。
賑わってはいますが、思ったより普通の待ち時間で出来上がってきました。

味我駆 味我駆ラーメン

青い模様の器に盛られてきました。トッピングが華やかで嬉しくなります。
麺は、やや細の自然なウェーブ。とってもツルツルの気持ちの良い麺です。
スープは、魚介系の香りがかなり強く、動物系の旨味も強い仕上がりです。
トッピングは、チャーシュー3枚、メンマ、海苔、ねぎ、青ねぎなどです。
ツルツルした麺は良かったのですが、香り・味ともに濃厚過ぎるスープは好みと少し違うものでした。680円と安くはありませんが、半チャーシューメンのような充実のトッピングになんとなく納得させられちゃいました。

|

« こかげカフェL'ombrage | トップページ | 麺屋 次男坊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/63303883

この記事へのトラックバック一覧です: 磨きの町のラーメン屋 味我駆:

« こかげカフェL'ombrage | トップページ | 麺屋 次男坊 »