« 麺日和 そらや | トップページ | 煮干しラーメン 五郎丸 »

2016.03.12

にいがた酒の陣2016

今年も朱鷺メッセを会場に開催される「にいがた酒の陣2016」来ました。試飲チケットは、1日のみ有効、前売り2000円、当日券2500円です。今年は、午後3時以降のアフター3チケット、1500円が新設されました。2007年に参加した頃は1000円で2日間有効、会場も空いていました。2日間の試飲は小遣いの範囲を越えています。今年も1日集中で楽しみます。いつも通りに路線バスで万代シティまで来て、信濃川右岸を歩いて会場入り?の予定でしたが、バス路線の改悪と出遅れもあってタクシーで向かいます。

にいがた酒の陣2016

昨年は午前8時45分頃に2階アトリウム(エントランス)内に列びました。今回は午前9時10分に到着、柳都大橋との中間、屋外の列びになりました。天候は回復し日差しもあります。そのため木々から雪が溶けた雫が落ちます。今まで外に列んだことがなかったのですが、思った以上に川風が冷たいです。エントランスのようにスタッフが事前に試飲券の販売にきたり、にいがた酒の陣パーフェクトガイドの新潟の酒蔵まちめぐりという小冊子が配布にきたり、ペットボトルストラップやお猪口ストラップなどを出店者が売りにきたり、試飲のリストバンドを付けにスタッフがきたりするようなことはありません。
午前10時15分頃から動き出しました。エントランスに入ると当日券を販売しているスタッフがいますが、ほとんどの人が前売券で来場のようです。その後、入場チェックゲートのような場所でリストバンドを付けてもらい、にいがた酒の陣2016パーフェクトガイドを入手します。新潟の酒蔵&まちめぐりのタイトルで会場のマップやステージスケジュール、酒蔵紹介の冊子です。

にいがた酒の陣2016

順調で午前10時25分に“にいがた酒の陣”のメインゲートを通過します。
昨年まで聞いて入った万代太鼓ですが、もう太鼓を片付けている最中でした。
1階ウェーブマートへのエスカレータは封鎖され、階段で降りて行きます。

にいがた酒の陣2016

上手く写真が撮れていませんが、会場はもうすでに混雑気味になっています。今年からステージが中央を陣取り、その左右に酒蔵の出展ブースがあります。テーブル席や立席のテーブルがその周囲に配置されています。食べ物系の出店は、屋内にも屋外にもあります。火を使う出店は屋外に配置されています。
降りると受付があります。試飲券と引き換えに水と利き猪口を受け取ります。水は、富士山麓の天然水です。仕込み水や海洋深層のときもあったのですが、ちょっと残念です。利き猪口の模様は蛇の目です。試飲を始めましょうか。
北雪酒造の北雪YK35からスタート。羽豆社長から注いでもらいました。

にいがた酒の陣2016

混む前に腹ごしらえをします。「美食や やま信」です。大行列があたり前なのですが、数名並んでいるだけです。混む前に食べます。村上牛すじ味噌煮込み(500円)×2、村上牛ジューシーメンチカツ(380円)、村上牛手作りコロッケ(200円)をいただきます。やっぱり村上牛美味しいです。

にいがた酒の陣2016

「手作りとうふの店 矢代」の湯豆腐(200円)×2です。

にいがた酒の陣2016

「ダイニング だいすけ」のたれカツ丼(500円)も各々いただきました。
ステージは、オープニングセレモニーも終わったようで何もやっていません。お笑いなど見たいものもなく、ステージ自体がいらないような気がします。
その後は、延々と出展ブースを回り美味しいお酒をたくさんいただきました。
今年は、相方と一緒に楽しみました。例年だとお酒のラベルを写真に撮っていたのですが、あまりにも人で写真を撮れるようになるまで時間を要していました。あんまり待たせるのもなんなので、今年は1枚も撮っていません。
午後1時を過ぎました。人混みにいるのがきつくなってきたので帰ります。

|

« 麺日和 そらや | トップページ | 煮干しラーメン 五郎丸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/63341568

この記事へのトラックバック一覧です: にいがた酒の陣2016:

« 麺日和 そらや | トップページ | 煮干しラーメン 五郎丸 »