« うれっ子 | トップページ | 塚田そば店 »

2016.04.19

麺食堂 まる七

まる七 背脂らーめんとミニ五目あんかけご飯のセット

新発田市の「麺食堂 まる七」です。
国道7号線沿いにあります。五十野公園方面交差点から少し中条寄りです。
新発田でのお昼になりました。好きなまる七で食べようとお邪魔しました。
お店は、左側奥に厨房、左側手前と中央寄りにカウンター席、左側さらに手前にテーブル席、右側に小上がりがあり、木質の明るい感じがロッヂのような雰囲気のお店です。正午過ぎに着きました。駐車場もお店も7~8割りのお客さんの入りです。ひとり飛ばしで座っているカウンター席の間に座りました。
メニューは、中華、担々、塩味、背脂、味噌、辛味噌、つけ、担つけに大別され、それぞれの基本メニューと各々に合ったトッピングを加えたものがあります。サイドメニューやセットメニューも充実しています。中華そば・背脂ラーメン・つけめん・坦々つけめんの4種からいずれかの麺とたれカツ丼・玉子とじカツ丼・カツカレー丼・豚そぼろ丼・ネギチャーシュー丼・鳥唐揚げ丼の6種からいずれかのミニ丼を組み合わせたセット、麺とライスと餃子を組み合わせた定食が3種、中華そば・背脂ラーメンと玉子かけご飯を組み合わせたかけセットがあります。久々で覚悟していましたが、以前に食べたときから50円値上がりしています。一枚もののメニューがあります。五目あんかけらーめんとエビ塩あんかけらーめんがあり、それらあんかけのご飯、さらにそのミニがあります。ミニとらーめんや背脂らーめんの組み合わせもあります。背脂らーめんにしようと思っていたのですが、五目あんかけらーめんが気になります。悩みましたが背脂らーめんとミニ五目あんかけご飯のセットにしました。
ちょうど先に駐車場に入った車2台からぞろぞろとお客さんがお店に入り、その後に着いて行くようにお店に入りました。こりゃ注文してもなかなか出来てこないだろうと期待しなかったのが良かったようです。時間的にはそこそこかかっているでしょうが、あまり苦にならない待ちで出来上がってきました。
大きな盆に両方一緒にきました。背脂ラーメンは、カラフルな雷文模様ですが懐かしいような印象の器に醤油色のスープと揚げ玉風背脂が美味しそうです。ミニ五目あんかけご飯は、赤い帯に金色の雷文模様の皿に盛られています。

まる七 背脂らーめん

麺は、やや細の縮れ。プリプリの食感と程良いコシ、旨みが感じられます。
スープは、表面にたぬきそばの揚げ玉のように背脂がぎっしり浮いています。その下に、醤油のしっかりとあっさりがバランスの取れたスープがあります。背脂は煮込まれた爽やかさ、少し溶けて、その溶けた油で旨味が増します。
トッピングは、軟らかめのチャーシュー、メンマ、岩海苔、鳴門、ねぎです。
岩海苔が溶け出た油のこってり感を和らげ、残った油の旨みを楽しめます。
背脂と岩海苔の組み合わせで、最後の一滴まで美味しく食べさせてくれます。
単品で700円といい値段ですが、今では普通に思えるようになりました。

まる七 ミニ五目あんかけご飯

ミニ五目あんかけご飯は、海老、イカ、豚肉、白菜、チンゲン菜、人参、たけのこなどのあんがかかっています。醤油味で見た目より、好みより薄味です。ミニってことで油断していましたが、思った以上にボリュームがあります。
スープ付きの普通盛りが850円で、ミニ五目あんかけご飯が450円です。お高いような気も…。セットはジャスト1000円と150円もお得です。

|

« うれっ子 | トップページ | 塚田そば店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/63522646

この記事へのトラックバック一覧です: 麺食堂 まる七:

« うれっ子 | トップページ | 塚田そば店 »