« 麺の家 渚 | トップページ | 和風とんこつ たまる屋 »

2016.05.26

中華そば 石黒

石黒 あさづけ(中盛)

新潟市の「中華そば 石黒」です。
国道113号線空港通り沿い、赤道との交差点から少し市内寄りにあります。いろいろなお店などが雑居している3階建ての建物の1階右側になります。
煮干しの冷たいラーメンがあったら!と淡い期待を抱いてお邪魔しました。
お店は、入口を入ると右側にある通路を奥に進むような造りになっています。通路の左が厨房、その奥の左側にはカウンター席のようにも使える6人掛けの大きなテーブル席が1卓、右側が小上がりで複数の座卓があります。和の雰囲気がたっぷりのお店です。午後12時30分過ぎに着きました。通路に置かれた椅子に6人の列びができています。手前に食券販売機が親切されてます。
メニューは、極にぼ、中華そば、あっさり中華、味噌にぼの4種類とそれぞれチャーシュー増量の肉にぼ、肉そば、肉あっさり、肉味噌があります。つけめんは、濃厚太めんの極づけとあっさり細めんのあさづけの2種類があります。盛りは、並盛1玉160g、中盛1.5玉240g(+0円)、大盛2玉320g(+100円)から選べるようになっています。期待した煮干し味の夏メニューはありません。勝手な期待で提供されることはないのでしょう。あさづけ(中盛)にしました。
お客さんが多く混んでいますが、普通の待ち時間で出来上がってきました。
お盆の上に白と青の器、麺とつけ汁が盛られてきました。食べ易そうです。
麺は、細く弱い縮れ。好みのつけめんらしくないシコシコした歯応えです。
つけ汁は、煮干しだしの効いたそんなに醤油が強くない優しいあっさりした醤油味です。油が多めに浮かんでいますが、コッテリした感じはありまそん。
トッピングは、麺の器にチャーシュー、メンマ、水菜、味玉半個、海苔、柚子皮などで、つけ汁にねぎや椎茸などが入っています。柚子皮はつけ汁に移します。コッテリした感じがなかったのは、その柚子皮のお陰かも知れません。
割りスープをもらいつけ汁を割って飲みます。煮干しだしの優しい香りに魚粉の香りもあります。煮干しだしの優しい旨みの好みのスープに変身します。
つけめんらしくない細麺、煮干しの旨いつけ汁、なかなか好みのものでした。麺の量が240gで780円ですから、麺の量が多い分だけ得した気分です。

|

« 麺の家 渚 | トップページ | 和風とんこつ たまる屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/63697053

この記事へのトラックバック一覧です: 中華そば 石黒:

« 麺の家 渚 | トップページ | 和風とんこつ たまる屋 »