« ドライブイン 豊山 | トップページ | 麺屋 翔 »

2016.05.16

新潟コシヒカリ弁当

新潟コシヒカリ弁当 パッケージ

新潟コシヒカリ弁当

いつもの午前中の新幹線移動です。新幹線での移動で駅弁を買おうとすると東口改札脇の駅弁屋、在来線から新幹線への改札手前の駅弁屋、新幹線ホームの駅弁屋と3ヶ所にあって利用しています。改札を入らなくてもよい場所、在来線の改札を入ったところ、新幹線改札を入ったところとなっています。改札を入らない駅弁屋からいつも通り順番に見くことにしましょう。
いずれのお店も大きな写真付きカードで販売している駅弁を紹介しています。全部で10食ぐらいしかありません。食べたことのない駅弁は、ありません。改札を入って別の駅弁屋も見たいのですが、見に行くと普通では戻れません。入りましょう。在来線の改札を通り、次の新幹線改札前の駅弁屋を覗きます。さらに種類も個数も少なくなりました。ここまで来たら行っちゃいましょう。新幹線の改札を通り、新幹線ホーム(混んでます)の駅弁屋を覗いてみます。前の2軒は、駅弁を手に取り選んで購入する方法ですが、ホームの駅弁屋は、カードを見て注文するような方法を取っています。セキュリティでしょうか?駅弁は4種類しか残っていませんし、数的にもそれほど残ってなさそうです。しばらく食べていない新潟コシヒカリ弁当を食べることにしました。
久々の新潟コシヒカリ弁当です。早速、新幹線に乗り込み食べたいのですが、こちらも久々、新幹線が入線はしてますが、ドアがまだ開いてませんでした。少し待つと新幹線のドアが開き乗り込みます。いただくことにしましょう。
製造者は新潟三新軒で、駅弁の名前以外は、幕の内弁当、“新潟県産のおいしいご飯と山海の恵みを詰め込んだ具沢山のお弁当です。”との説明、新潟県産コシヒカリ米使用などの説明もありました。以前食べた時は、ちょうど上越新幹線開業30周年記念と書かれていましたが、その手の記載はありません。
お品書きはなく原材料名になります。米(新潟県産)、煮物(人参、コンニャク、魚だんご、ごぼう)、豚メンチカツ、鮭、海老、赤カブ酢漬、鮭巻昆布、玉子焼、ブロッコリー、麩、小なすかす漬、筋子、小梅漬になっています。
幕の内弁当らしくいろんなおかずを楽しめた。味付けも良かったと思います。目立つものもありませんが、バランスの良い駅弁でした。1000円です。
しかし、月曜日や金曜日の移動は、混みます、駅弁の残りは少ないし…。

|

« ドライブイン 豊山 | トップページ | 麺屋 翔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/63641925

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟コシヒカリ弁当:

« ドライブイン 豊山 | トップページ | 麺屋 翔 »