« 小嶋屋総本店 | トップページ | 新潟 米山食堂 »

2016.05.13

麺食堂 まる七

まる七 背脂らーめんとミニ玉子とじカツ丼のセット

新発田市の「麺食堂 まる七」です。
国道7号線沿いにあります。五十野公園方面交差点から少し中条寄りです。
新発田市でのお昼になりました。好きなまる七で食べようとお邪魔しました。この前のセットで食べたミニ五目あんかけご飯が美味しかったので、今度は五目あんかけらーめんを食べよう考えてました。まだ、やっているでしょう。
お店は、左側奥に厨房、左側手前と中央寄りにカウンター席、左側さらに手前にテーブル席、右側に小上がりがあり、木質の明るい感じがロッヂのような雰囲気のお店です。午後12時20分過ぎに着きました。駐車場もお店も6~7割りのお客さんの入りと最近は空いています。カウンター席に座りました。
メニューは、中華、担々、塩味、背脂、味噌、辛味噌、つけ、担つけに大別され、それぞれの基本メニューと各々に合ったトッピングを加えたものがあります。サイドメニューやセットメニューも充実しています。中華そば・背脂ラーメン・つけめん・坦々つけめんの4種からいずれかの麺とたれカツ丼・玉子とじカツ丼・カツカレー丼・豚そぼろ丼・ネギチャーシュー丼・鳥唐揚げ丼の6種からいずれかのミニ丼を組み合わせたセット、麺とライスと餃子を組み合わせた定食が3種、中華そば・背脂ラーメンと玉子かけご飯を組み合わせたかけセットがあります。予定していた一枚もののメニューもありました。五目あんかけらーめんとエビ塩あんかけらーめん、それらのあんかけご飯、ミニあんかけご飯、ミニあんかけご飯とらーめんや背脂らーめんとのセットもあります。五目あんかけらーめんを食べたいところですが、いつも通りに背脂らーめんも食べたいところす。しかし、それ以上に最近食べたいと思っていたのが玉子とじカツ丼です。五目あんかけらーめんが850円、背脂らーめんとミニ玉子とじカツ丼のセットが900円です。もともと背脂らーめんが大好きで、玉子とじカツ丼を食べたい状況です。五目あんかけらーめんは、次回も提供されてることを期待し、背脂らーめんとミニ玉子とじカツ丼のセットにしました。
セットは時間がかかりそうに思いましたが、早めに出来上がってきました。
大きな盆に両方一緒にきました。背脂ラーメンは、カラフルな雷文模様ですが懐かしいような印象の器に醤油色のスープと揚げ玉風背脂が美味しそうです。ミニ玉子とじカツ丼は、渋めの器に玉子とカツが対照的に美味しそうです。
麺は、やや細の縮れ。プリプリの食感と程良いコシ、旨みが感じられます。
スープは、表面にたぬきそばの揚げ玉のように背脂がぎっしり浮いています。その下に、醤油のしっかりとあっさりがバランスの取れたスープがあります。背脂は煮込まれた爽やかさ、少し溶けて、その溶けた油で旨味が増します。
トッピングは、軟らかめのチャーシュー、メンマ、岩海苔、鳴門、ねぎです。岩海苔が溶け出た油のこってり感を和らげ、残った油の旨みを楽しめます。
背脂と岩海苔の組み合わせで、最後の一滴まで美味しく食べさせてくれます。でも、今日は少し違います。今まで感じたことがありませんが、臭いが気になります。背脂からでしょう。胡椒をひと振りで解消する程度のものですが…。単品で700円といい値段ですが、今では普通に思えるようになりました。
ミニ玉子とじカツ丼は、普通の玉子とじカツ丼の小降りなもので、そこそこのボリュームがあります。豚肉に筋があって噛み切れ難い部分がありました。
セットで900円は、なかなかお得なように感じます。沢庵が欲しかった。

|

« 小嶋屋総本店 | トップページ | 新潟 米山食堂 »

コメント

お久しぶりです。
偶然にも同じ日にまる七さんに行きました!
餃子とライス(大盛)と背脂ラーメンがセットのC定食?を食べましたがボリュームが半端なかったです。
今度新発田に来たら赤れんがさんのラムステーキとラーメンのセットはいかがですか?
ラーメンは普通ですけどラムステーキ美味しいですよ。

投稿: こってりん | 2016.05.15 20:33

>こってりんさん

ありがとうございます。
偶然ですね!

赤レンガのラムって人気のようですね。
職場の近い子どもも食べたことがあって美味しかったとのことでした。
ラムステーキとラーメンってボリューム的にかなりお腹を空かせて行かなきゃいけなさそうです。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2016.05.15 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/63636069

この記事へのトラックバック一覧です: 麺食堂 まる七:

« 小嶋屋総本店 | トップページ | 新潟 米山食堂 »