« 中華そば 多賀野 | トップページ | ホテルランチ »

2016.06.16

こまち物語(鶏めし・小町)

こまち物語(鶏めし・小町) パッケージ

こまち物語(鶏めし・小町)

仕事もなんとか早い時間で終わりました。総選挙で明日お休みを取って、今日仕事が終わってから移動する人がいるだろうし、さっさと帰りましょう。
東京駅で全国の駅弁が揃うお店へ、ほとんどの駅弁がまだ揃ってるようです。この前は同じ時間でも1/3程度しか残っていませんでした。なんでかな?
秋田のこまち物語がありました。単品で販売している駅弁をミニ駅弁のようにして2個をセットにしたものです。最近、このタイプの駅弁が増えています。“いいとこ・小町”と“鶏めし・小町”の2種類があり、以前に“いいとこ・小町”を食べてます。こまち物語(鶏めし・小町)”にしました。
早速、新幹線に乗りいただきます。秋田市の関根屋というお店の駅弁です。
パッケージの右側は、秋田比内地鶏 鶏めしです。比内地鶏100%と書かれています。左側はあきたこまち重です。秋田県産あきたこまち米使用と書かれています。小さなお弁当が2個入ってますとあります。長いパッケージには、小さめの四角い駅弁が2個入っています。に割り箸も2膳入っていました。
お品書きはありませんが、原材料名の記載があります。白飯、味付ご飯、鮭塩焼、ハタハタ佃煮、肉団子煮、卵焼、蕗油炒め、鶏そぼろ、錦糸卵、いぶり漬け(人参、大根)、蕗煮、ぜんまい煮、鶏照焼、牛蒡煮、ちりめん、椎茸煮、はじかみなどです。シンプルそうで結構いろいろな食材が使われています。
駅弁が1個のようで2個分の味を楽しめるってなかなかいいかなと思います。自分で組み合わせが選べたらと思います。1200円も妥当な線でしょう。

|

« 中華そば 多賀野 | トップページ | ホテルランチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/63802580

この記事へのトラックバック一覧です: こまち物語(鶏めし・小町):

« 中華そば 多賀野 | トップページ | ホテルランチ »