« 海鮮どんや とびしま | トップページ | ラーメン まっくうしゃ »

2016.06.13

岩ガキ

土田水産 岩ガキ

岩ガキの美味しい季節になりました。この季節を楽しみにまっていました。
最初は綺麗にリニューアルされた秋田・道の駅象潟「ねむの丘」直売所です。ラーメン店を含め何軒かのお店が並んでいて、広々したスペースがあります。中央にはテーブルと椅子が並べられていてフードコートのような雰囲気です。お店が並ぶ中、この時期は岩ガキ専門店のような雰囲気の「土田水産」です。小砂川産の岩ガキが主で、これでもか?!ってぐらいたくさん並んでいます。朝採りなんでしょうか。1個500円から50円づつ850円まであります。850円の特大を1個食べることにしました。相方も一緒。ここで事件です。あまりに美味しそうで…、写真を撮るのも忘れてしまうほど美味しそうです。鳥海山の伏流水が海中に湧く、綺麗な磯場近くの汽水域で育ったカキです。

この間「とびしま」での昼食を食べて新潟に入りました。もうちょっと…。

新鮮家 岩ガキ

国道7号線から笹川流れに外れます。海を見ながらドライブもありますが…。目的地は、寝屋漁港にあるJF新潟山北支所直売「魚売り処 新鮮家」です。秋田の岩ガキを美味しく食べましたが、新潟の岩ガキも食べたくなりました。笹川流れの岩ガキ漁が6月1日に解禁になったことはラジオで聞いてました。このお店は過去に一度食べていて、食べれるだろうと思ってお邪魔しました。小屋のような雰囲気の建物、小さな魚屋さんような販売スペースがあります。その奥に水場、さらにテーブル席があります。外にもテーブル席があります。ここは1個500円の岩ガキのみで、生の他に焼きも食べることができます。それほど大きくなさそうで2個焼いて食べることにします。相方も一緒です。会計(2000円)を済ませ、奥にあるのテーブル席で待つことにしました。貸し切りかと思っていましたが、その後、2組のお客さんがやって来ました。田舎と言う音が似合う寝屋漁港を見ていると岩ガキが焼き上がってきました。優しいレアな焼き加減です。何もかけないで食べてください!とのことです。焼きは生と違う深い味わいがあります。焼きの味と生の食感を楽しめます。
秋田と新潟、生と焼き、産地や調理の違う岩ガキを楽しんだ1日でした。

がんばろう東北!

|

« 海鮮どんや とびしま | トップページ | ラーメン まっくうしゃ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/63797990

この記事へのトラックバック一覧です: 岩ガキ:

« 海鮮どんや とびしま | トップページ | ラーメン まっくうしゃ »