« くつろぎ処 土間屋 | トップページ | 元祖支那そば 信吉屋 »

2016.06.05

白根大凧合戦

白根大凧合戦

新潟市(旧白根市と旧味方村)の「白根大凧合戦」に行ってきました。
お昼ご飯を食べて移動しました。以前に見にきた時と同じ白根小学校に車を止めさせてもらおうと思いましたが、一般解放していません。新潟市になったらだめなのだろうか?など思いながら案内看板に従って南区役所の駐車場へ向かいます。しかし、満車、入った車が次々と諦めて出て行きます。シャトルバスも運行しているのでカルチャーセンターに停めようとしたら、ちょうど出る車があって停められました。駐車場内の案内でパンフレットをいただきます。
国道8号線を渡り、のんびりと本町の露店を見ながら白根橋に着きました。
北風に巻凧が上がっています。無料の船上から見ようとも思いましたが、かなりの混み具合で諦めました。しばらく白根橋の上から眺めていると大凧も上がります。東軍側が先に上げ、合わせて西軍側が上手く交差しています。
しばらく白根橋から楽しんだ後は、西側堤防外側の無料観覧席から見ます。
堤防の上を全力疾走で各組が駆け抜けて行く様子がより近く迫力あります。
両軍の大凧が上手く交差すると会場からは大きな拍手や歓声があがります。
その後、両岸から引き合いになりますが綱が切れずに引き分けもあります。
その後、西側を散策して帰りました。気になっているものがひとつあります。クロワッサンたい焼きです。どう考えても矛盾というか頭の中で整理がつきません。どういうものか食べてみようと帰りの露店を見ながら…ありました。
1個300円です。倍ぐらいの値段ですが、今日こそは食べます。列んでいるとちょうど作るところです。クリーム色のシート状のものを通常のたい焼きのプレートにのせ、上から押さえて終わりです。シートの中に予め餡やクリームが入っているようです。6種類ぐらいあって、カスタードクリームを2個買おうと思ったら焼けているのが1個、もう1個はチーズクリームにしました。
袋から見ないで取り出します。先に相方から、カスタードクリームで、残りはチーズクリーム、パイ生地の焼けた心地良い食感とクリームが合います。
後で調べて判りましたが、新潟市内でも常時食べれるお店がありました。
とても楽しいお祭りでした。「男はつらいよ 旅と女と寅次郎」にも取り上げられたお祭り、どこからか寅さんが現れそうな気がします。

|

« くつろぎ処 土間屋 | トップページ | 元祖支那そば 信吉屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/63756693

この記事へのトラックバック一覧です: 白根大凧合戦:

« くつろぎ処 土間屋 | トップページ | 元祖支那そば 信吉屋 »