« 南部屋敷 イオン大曲店 | トップページ | 海鮮どんや とびしま »

2016.06.12

払田柵跡

払田柵跡①

払田柵跡②

払田柵跡③

秋田県大仙市(旧仙北町)の払田柵跡を見に行ってきました。
その前に旧池田氏庭園を見に行きました。初夏・夏・秋の年に3期間公開されますが、初夏の公開の最終日と言うことで見させていただきました。東北三大地主のお屋敷だろうと思ったのですが、旧池田邸と呼ばれていないことに疑問を抱いたまま駐車場に車を停め、駐車場の隣にある案内所の券売機で入園券を購入します。320円、高校生以下無料です。すると近くにいたスタッフっぽいおじさんがガイドツアーは如何ですか?と声を掛けてきました。無料とのことでお願いしました。個人的使用の写真撮影はOKとのことでしたが、ガイドのお話を聞きながらの見学は、写真撮影の余裕もありませんでした。古くからの倉や明治時代に建てられた洋館などはありますが、母屋は焼失、そのため庭園を見ることができる旧池田氏庭園となっているようです。それでも…。ガイド終了後に写真を撮りながらもうひと回りしようと思っていましたが、時間切れになりました。公開最終日の閉園時間まで楽しまさせてもらいました。
そして払田柵跡を見ることにします。こちらも大仙市の高梨地区、資料館を目的地にナビに任せて到着です。時間も遅く資料館はすでに閉まっています。
なんで払田柵跡をみようかと思ったのは、かつて渟足柵(ぬたりのき/ぬたりのさく)というのが新潟市東地区にあったらしいのですが、良く聞くその柵がどのようなものなのか?似たようなものを見てみようと思ったのでした。
平安時代に初めに作られた行政と軍事の拠点施設です。87.8ヘクタールの敷地は、塀や外柵と呼ばれる木柵を始めとして三重に囲まれていたようです。
木柵や門、一部建物が復元されています。その広大さに太古を感じられます。

がんばろう東北!

|

« 南部屋敷 イオン大曲店 | トップページ | 海鮮どんや とびしま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/63797940

この記事へのトラックバック一覧です: 払田柵跡:

« 南部屋敷 イオン大曲店 | トップページ | 海鮮どんや とびしま »