« 味の便り 気風 | トップページ | 新潟コシヒカリ弁当 »

2016.07.31

中華そば 萌

萌

新潟市の「中華そば 萌」です。
赤道沿いにあります。国道7号線新新バイパス竹尾インターのすぐ手前です。麺屋楓~だるまやⅡ~iena~麺マッチョ~博多麺番長だった建物です。
新潟情報に載っていたので、近場でお昼を済まそうと思いお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、さらに手前と右側にテーブル席、右側の奥に1卓だけ小上がりがあります。博多麺番長のままのようです。新しめのラーメン屋さんらしい雰囲気のお店です。今日も遅めのお昼で、午後2時30分過ぎに着きました。3割ぐらいのお客さんの入りです。
お店の入れ換えが多い建物ですが、麺マッチョ~博多麺番長~中華そば萌と電話番号が変わっていません。系列店でコンセプトを変えているのでしょう。
メニューは、中華そば、みそ中華そば、つけそば、日替わり定食があります。中華そば、みそ中華そばには、炒飯やカレーと組み合わせたものや肉増し、麺大盛りがあります。つけそばは、肉増しや麺大盛りがあります。夜は、6種類もの定食が提供されます。ラーチャー(中華そばと炒飯)にしました。
お客さんが少ないこともあってでしょう結構早めに出来上がってきました。

萌 ラーチャー(炒飯)

ラーメンが先にと期待しましたが、炒飯が先に続いてラーメンがきました。
炒飯は、白い八角形の器です。半球体の形で綺麗に盛り付けられています。
それほどパラパラ過ぎない食べ易いもので、やや薄味に仕上がっています。

萌 ラーチャー(中華そば)

ラーメンも白い器に盛り付けられています。上品で少なめに見えています。
麺は、細めの縮れ、ツルツルした触感とプリプリした食感が楽しい麺です。
スープは、醤油色の透き通った綺麗なもの、あっさりして癖がありません。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、わかめ、ねぎなどとシンプルです。
なかなかシンプルな中華そばでした、が、昔ながらの中華そばとも違います。バランス的にちょっと麺が目立ち過ぎています。もう少しおとなしい方が…。セットだからなのか?なんかラーメンのボリュームが少なく感じられました。中華そば500円、ラーチャー680円、とてもお手頃に提供されてます。

萌 つけそば

子供が食べたつけそばです。550円。

|

« 味の便り 気風 | トップページ | 新潟コシヒカリ弁当 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/63994705

この記事へのトラックバック一覧です: 中華そば 萌:

« 味の便り 気風 | トップページ | 新潟コシヒカリ弁当 »