« 東京駅 斑鳩 | トップページ | 三吉屋 信濃町店 »

2016.07.13

越前波の華 かにちらし

越前波の華かにちらし パッケージ

越前波の華かにちらし

午前中の仕事も終え、東京駅斑鳩のらー麺も食べました。まだまだ入りそうなんで、いつも通りに楽しみにしている駅弁を食べながら帰ろうと思います。
いつもの全国の駅弁が揃うお店を覗くと、ほとんどの種類が揃ってそうです。今回は地方の美味しそうなものから越前波の華 かにちらしにしました。
新幹線に乗り込みいただきます。福井市の番匠本店という駅弁屋の駅弁です。パッケージには、かに身を贅沢に使った華やかなかにちらしです。との説明もあります。裏面には番匠本店の由来についての説明書きも長々とあります。
お品書きはありません。原材料は、酢飯(国産米)、味付けかに(紅ズワイガニ(韓国))、錦糸玉子、とび魚卵、しめ鯖、ます、椎茸の煮付け、生姜甘酢漬けなどです。良く見りゃ国産のかにじゃなかったんですね。ちょっと残念!
楕円のお弁当箱で意外とシンプルですが、見た目以上にボリューミーです。
かにの剥き身が入っていることを期待していましたが、かにのそぼろでした。ちょっとお酢が強すぎるような気がします。酢飯にかにの酸味が加わります。まあまあお高い食材を楽しめました。これで1080円、いい線でしょう。

|

« 東京駅 斑鳩 | トップページ | 三吉屋 信濃町店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/63934507

この記事へのトラックバック一覧です: 越前波の華 かにちらし:

« 東京駅 斑鳩 | トップページ | 三吉屋 信濃町店 »