« 中華 白寿 | トップページ | 蒙古タンメン中本 品川 »

2016.07.01

きらきら弁当

きらきら弁当 パッケージ

きらきら弁当

今日は午前中のいつもの時間の移動です。って週に2回も新幹線なんか乗りたくないよ。金曜日でただでさえ混雑する日に!と愚痴っても始まらないか。
新幹線での移動で駅弁を買おうとすると東口改札脇の駅弁屋、在来線から新幹線への改札手前の駅弁屋、新幹線ホームの駅弁屋と3ヶ所があって利用しています。改札を入らなくてもよい場所、在来線の改札を入ったところ、新幹線改札を入ったところとなっています。いろんな人が買えるようになっています。
いつも通り改札を入らない駅弁屋から順番に見ていきます。大きな写真のカー
ドで販売している駅弁の内容を紹介しています。1週間の中で品揃えに変化は
ありません。食べたことのない駅弁も相変わらずありません。売っているもの
中からいつ食べたのかも覚えていない三新軒のきらきら弁当にしました。
パッケージにジョイフルトレインきらきらうえつの写真と女性車掌のイラストがあり“私たちが企画しました”と書かれています。また“沿線のうまさぎっしり”とも書かれています。ジョイフルトレインきらきらうえつに乗って羽越線の海岸線を食べ歩く旅が始まるのかな!?と予感させるような駅弁です。
早速新幹線に乗り、食べようと思いますが、やはり金曜日は混んでいます。
いろいろと沿線のうまみが入っています。小振りな幕の内弁当のようです。
新潟の駅弁では珍しくおしながきがあります。自家製鯛めし、新潟産コシヒカリ、自家製鮭の焼漬、甘えびフライ、佐渡産一夜干しイカ、豚角煮、自家製厚焼き玉子、庄内産赤カブ漬け、新潟産新潟和牛牛蒡煮、星型人参、星型蒲鉾、田舎巻き、木の葉南瓜、椎茸、ふき、いくらとかなり豪華になっています。
おしながきに自家製って言葉が使われているものがありますが、駅弁屋さんなら当たり前だろうというものにまで使われています。普通は購入なのかな?
5年前に食べたものと変わったところがいくつかあります。新潟産南蛮えびフライ→甘えびフライ、一夜干しイカ→佐渡産一夜干しイカ、村上産越乃黄金豚→豚角煮の3ヶ所が変わっていました。結構、見直しているようです。
沿線のうまさぎっしりを楽しんで1080円。もう少し地産が欲しいです。

|

« 中華 白寿 | トップページ | 蒙古タンメン中本 品川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/63865449

この記事へのトラックバック一覧です: きらきら弁当:

« 中華 白寿 | トップページ | 蒙古タンメン中本 品川 »