« 酒田のラーメン 月 | トップページ | 初代けいすけ 品川店 »

2016.08.15

くるまえびとさんまのすしあわせ

くるまえびとさんまのすしあわせ パッケージ

くるまえびとさんまのすしあわせ

お盆休みも○日目と言いたいところですが…、お盆休みでもなく、出張です。今日も…、午前中の新幹線移動です。新幹線移動で駅弁を買おうとすると東口改札脇、在来線から新幹線への改札手前、新幹線ホームの3ヶ所に駅弁屋があります。改札を入らない場所、在来線の改札を入った場所、新幹線改札を入った場所になります。いつも通りに改札を入らない駅弁屋から見ていきます。
写真の大きなカードで販売している駅弁の内容を紹介しています。いつもの5倍ぐらいの物量の駅弁があります。お盆の人の動きの激しさを表しています。種類も豊富にありますが、食べたことのない駅弁は、残念ですがありません。ただ、なかなか目撃できない駅弁を見つけました。食べてみることにします。新潟三新軒の“くるまえびとさんまのすしあわせ”という名前の駅弁です。
お盆、夏休み、月曜日、混まない訳がないです。子供を連れたファミリーなどで、駅がいつもと違った雰囲気に包まれています。新幹線も自由席が少ない編成になっていて、いつも半分も席が埋まっているか?と同じ時間に着きましたが、ほぼ満席に近い混みですが、空いている席に座り、早速いただきます。
包み紙を開けると、製造日時や消費期限が印刷されたラベルが目に付きます。そこには、“車海老と秋刀魚の寿しあわせ”と漢字混じりで書かれています。説明の部類の記載はなく、“ぷりぷり車海老と酢〆炙り秋刀魚”、“わさび菜ピリリの寿司合わせ”など駅弁の特徴的な言葉が少なめで書かれています。
お品書きはなく、原材料の記載になります。酢飯(新潟県産)、車海老、秋刀魚、わさび菜、錦糸玉子、甘酢生姜など車海老と秋刀魚を楽しむ駅弁です。
寿司ネタの下にとろろ昆布が敷かれています。好みの食材ですが、寿司飯と一緒に引くと切れ残った昆布に寿司ネタがついてきて食べ難くい事もあります。
車海老も秋刀魚もなかなか美味しくいただけました。1100円とちょっとお高いかなって感じもしますが、いい線かな?って印象が残った駅弁でした。


|

« 酒田のラーメン 月 | トップページ | 初代けいすけ 品川店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/64078978

この記事へのトラックバック一覧です: くるまえびとさんまのすしあわせ:

« 酒田のラーメン 月 | トップページ | 初代けいすけ 品川店 »