« ラーメン おふくろ | トップページ | 中華料理 揚子江菜館 »

2016.08.19

焼漬鮭ほぐし弁当

焼漬鮭ほぐし弁当 パッケージ

焼漬鮭ほぐし弁当

年度始め頃の予定では、お盆休みも九日目になっている筈ですが、やっぱり世の中そんなに甘くないです。しかも予定していた休み中の2度目の出張です。今日も午前中の新幹線移動です。新幹線移動で駅弁を買おうとすると東口改札脇、在来線から新幹線への改札手前、新幹線ホームの3ヶ所に駅弁屋があります。改札を入らない場所、在来線の改札を入った場所、新幹線改札を入った場所になります。いつも通りに改札を入らない駅弁屋から覗いてみましょう。
写真の大きなカードで販売している駅弁の内容を紹介しています。15日はいつもの5倍ぐらいの量がありましたが、今日は2倍ぐらい、お盆休みから夏休みってことでしょうか。種類も豊富にありますが、食べたことのない駅弁は、残念ですがありません。そんな中、好きで何度か食べている駅弁があります。新津の三新軒の焼漬鮭ほぐし弁当です。早速ときに乗り込みいただきます。
鮭の味噌漬けを焼いたように見えますが、焼いてから味漬けをしたものです。内容は、新潟県産のご飯、焼漬鮭、おくらと菊となめこの和え物、錦糸玉子、赤かぶ酢漬、鉄火豆、舞茸の煮物、平茸と人参の和え物など充実しています。鮭は、熱々のご飯に焼きたてが一番でしょうが、この焼いてから醤油たれに1晩漬けたものは、醤油の香りが良く、ご飯にはちょうど良いしょっぱさです。鮭だけではなく、多くの食材をバランス良く使っているのには関心しました。1080円とあまり安くはありませんが、内容の充実した好みの駅弁でした。秋の味覚を味わいたいところです。新しい秋季駅弁を出してくれないのかな。

外箱を良く見てたら新発田三新軒の製造で、販売が三新軒となっていました。住所はどちらも新津で同じ、良くわかりませんがいろいろあるんでしょう。

今まで新幹線の列びはどの号車も同じような列びになっていました。ずっと偶数号車に列んで乗っていました。今日はたまたまなのか?テレビなどで取り上げられたのか?なぜか偶数号車の方が列びが明らかに長くなっていました。

|

« ラーメン おふくろ | トップページ | 中華料理 揚子江菜館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/64088060

この記事へのトラックバック一覧です: 焼漬鮭ほぐし弁当:

« ラーメン おふくろ | トップページ | 中華料理 揚子江菜館 »