« 濃厚鶏そば 麺屋武一 | トップページ | 熊本ラーメン専門店 黒亭 »

2016.08.26

近江牛めし

近江牛めし パッケージ

近江牛めし 弁当箱

近江牛めし

前回の台風で帰れなくなるかも…みたいな出張も嫌ですが、夏場の関東も暑くて嫌です。汗との戦いです。水分取り過ぎみたいにしているので熱中症っぽくなったり、気分が悪くなりかけることもないのですが、汗だけは溢れます。
なんてところで仕事も終えて帰ります。夏休みと週末の混みの中を帰ります。東京駅でいつもの全国の駅弁を扱う「祭」を覗いてみます。めちゃ混みです。お盆の激しい混みが再現されています。駅弁は結構いい種類が残っています。この前の黒毛和牛牛バラ肉焼きは良かった。今回は魚介系の駅弁を食べよう。この暑さです。うなぎか穴子の駅弁を食べようと思って駅弁を見て回ります。蒲原まつりのような混みの中、美味しそうな駅弁が目に飛び込んできました。「肉好きの方限定 近江牛めし」です。予定を変更、近江牛めしにしました。列びも半端じゃないですが無事購入、新幹線も出発10分前に列べました。
新幹線の運行順調。出発2分ぐらい前に乗り込み開始、さあ食べましょう。
滋賀県草津市にある南洋軒というお店の駅弁です。滋賀県に草津市がある?
駅弁の箱には、こだわりの伝承との文言も書かれています。説明もあります。柔らかく、旨い牛肉をたっぷり使用。こだわりの特製のつゆで牛肉を煮込むことにより柔らかさと旨さを引き出しています。最後まで飽きのこない味を旅の友に。是非、ご賞味ください。などいろいろこだわりがが書かれています。
おしながきはなく、原材料名の記載は、米(国内米)、牛肉(滋賀県産)、鶏肉、老が餅、牛蒡、人参、筍、赤かぶら、大根、ゆず、錦糸玉子などです。
紙箱の中は、厚さのあるプラスチック製の弁当箱です。再利用したくなるようなものです。楕円や瓢箪型では見かけますが、長方形では珍しいでしょう。
少し甘めで大好きな松川弁当店のたれと違い、普通な甘さのたれになります。肉に甘さがあるようで、これも見事なバランスの仕上がりになっています。
肉好きの方限定とあり鶏肉も使われています。いらないでしょう。それか豚肉も使えばと思いました。1340円とちょっとお高い駅弁ですが、豪華な弁当箱となによりその弁当箱に負けない駅弁の仕上がりには関心させられます。

|

« 濃厚鶏そば 麺屋武一 | トップページ | 熊本ラーメン専門店 黒亭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/64124578

この記事へのトラックバック一覧です: 近江牛めし:

« 濃厚鶏そば 麺屋武一 | トップページ | 熊本ラーメン専門店 黒亭 »