« 味の横綱 | トップページ | 濃厚鶏そば 麺屋武一 »

2016.08.26

新潟コシヒカリ弁当

新潟コシヒカリ弁当 パッケージ

新潟コシヒカリ弁当

今週は…、始発の新幹線移動です。新潟駅までのバスはまだ動いていません。朝なのに涼しさも感じられない中を歩いたのでちょっと汗ばんできています。それほどの食欲はありませんが、駅弁なら食べたい程度の食欲はあります。
新幹線での移動で駅弁を購入しようとすると東口改札脇、在来線から新幹線への改札の手前、新幹線ホームの3ヶ所に駅弁屋があります。改札を入らないところ、在来線の改札を入ったところ、新幹線改札を入ったところになります。今回もいつも通りに改札を入らない駅弁屋から順番に見させてもらいます。
小学校の夏休みは終わったようですが、旅をしている人が多いのでしょうか?
駅弁近くには販売している駅弁の内容を紹介する写真入りカードがあります。
入荷直後のようです。種類も多く、各駅弁とも4個ぐらいずつ積まれてます。
いつもより多めに駅弁がありますが、食べたことのない駅弁はなさそうです。
ここ最近のことで、食材にこだわった駅弁が続いたような気がしていました。ご飯が美味しそうに見えて、いろんなおかずが食べられそうな駅弁にします。新潟幕の内弁当って感じ、新潟三新軒の新潟コシヒカリ弁当にしました。
早速、新幹線でいただきます。始発はいつもそれほど混みもなく助かります。幕の内弁当で“新潟県産のおいしいご飯と山海の恵みを詰め込んだ具沢山のお弁当です。”との説明、新潟県産コシヒカリ米使用などが書かれています。
お品書きはなく原材料名になります。米(新潟県産)、煮物(人参、こんにゃく、魚団子、ごぼう)、豚メンチカツ、鮭、海老、赤カブ酢漬、鮭巻昆布、玉子焼、ブロッコリー、麩、小なすかす漬、筋子、小梅漬になっています。
幕の内弁当らしくいろんなおかずを楽しめた。味付けも良かったと思います。目立つものもありませんが、なによりお米の美味しさを気付かせてくれます。1000円です。お米の美味しさって、コンビニのおにぎりにも関心です。

|

« 味の横綱 | トップページ | 濃厚鶏そば 麺屋武一 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/64124478

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟コシヒカリ弁当:

« 味の横綱 | トップページ | 濃厚鶏そば 麺屋武一 »