« らーめん天神下 大喜 | トップページ | 麺屋 愛心 河渡本店 »

2016.08.05

うなぎ、金目鯛と銀鮭のあいのせ弁当

うなぎ、金目鯛と銀鮭のあいのせ弁当 パッケージ

うなぎ、金目鯛と銀鮭のあいのせ弁当

夏休みの人の移動は尋常じゃないです。新幹線の混みは序章でした。東京駅に着いた時には、小さな子供を連れた家族などであらゆる場所が埋め尽くされ、田舎者には混み過ぎて思ったように歩けない始末。しかし、混み過ぎです。
仕事が終ったらさっさと帰ろうと思っていたのですが、仕事がいい時間までかかってしまいました。通勤者の帰宅時間と重なってしまいました。しかも単身赴任者の移動も重なる金曜日です。座れなくても帰れないこてはありません。帰りも東京駅の混雑は凄いですね。夏休みの経済効果はかなりのものです。
いつもの全国の駅弁を扱う「祭」を覗いてみます。いつも賑わっていますが、今日は大混雑です。通路が混雑してなかなか進ません。子供を店内で休ませている家族もいます。陳列している駅弁を見ることも大変です。売り切れかなと思いきやいい勢いで補充されています。ほとんどの種類が揃っていそうです。いつもはひと通り見て回るのですが、とても見て回ろうと思えない状態です。駅弁の陳列場所はある程度把握出来ています。なんとかたどり着きました。
奥の魚系駅弁を陳列しているところです。食べてみたい駅弁がありました。
そこからがまた大変でした。駅弁を購入するカウンターに販売員が列んでいますが、陳列している方にまで長々と列ができ、さらに購入後にお店を出るのにも、お店の中をぐるりと回らなければ出れないような状態に陥っていました。駅弁を買入にこれほど苦労したのは初めてです。その分美味しいでしょう。
新幹線に乗り込みいただきます。購入した駅弁は、神奈川県小田原市の創業明治21年の東華軒から発売のうなぎ、金目鯛と銀鮭のあいのせ弁当です。
外箱には銀鮭西京焼・うなぎ・金目鯛煮付けとメイン料理が書かれています。また、ファベックス惣菜・べんとうグランプリの駅弁・空弁部門優秀賞とか書いてますが、なんの賞なんでしょうか。賞の方に知名度がなきゃ、ですね。
原材料名は、茶飯(国産米使用)、ご飯(国産米使用)、うなぎ蒲焼、金目鯛煮付、銀鮭西京焼、錦糸玉子、広島菜漬、蓮根金平、大根坪漬、金目鯛おぼろとなっています。メインのおかずを食べる駅弁に仕上がっているようです。
お魚料理が3種類も食べられるとても気に入った駅弁でした。1100円。

|

« らーめん天神下 大喜 | トップページ | 麺屋 愛心 河渡本店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/64019839

この記事へのトラックバック一覧です: うなぎ、金目鯛と銀鮭のあいのせ弁当:

« らーめん天神下 大喜 | トップページ | 麺屋 愛心 河渡本店 »