« 中華そば 神楽 | トップページ | 鮭の焼漬弁当 »

2016.08.31

荒川らーめん魂 あしら

あしら 冷やし中華(大盛)

村上市(旧荒川町)「荒川らーめん魂 あしら」です。
国道7号線沿い、国道113号線との十文字交差点の胎内寄りにあります。
下越地区を移動中の昼食です。ちょうどお昼。混んでいるかも知れません。
今まで、味噌らーめん、味噌ちゃーしゅーめん、手打ちらーめん(醤油)、全粒粉つけめん(味噌・辛味噌・魚介醤油)、味噌野菜らーめん、味噌マーボーめん、特製博多らーめん、期間限定メニュー(村上新茶塩らーめん・村上せいろ)、自家製豆腐と夏野菜の冷製味噌麺(大盛)と食べてきました。お手頃でメニューも豊富、まだ食べていないものがありますし、もう夏メニューの第二弾が登場していてもいい頃だろうと思いながら、少しだけ期待しています。
お店は、見た目はそんなに大きくないのですが、奥行きがあり、席数も結構あります。中央に厨房、左側に厨房向きのカウンター席、右側に小上がり、手前にテーブル席があります。どさん子を少し落ち着きのある内装にしたような感じです。正午過ぎに着きました。駐車場はほぼ満車、なんとか止めれました。お店の中には10人程の待ち、入口の用紙に名前と人数を書いて待ちます。
厨房の調理能力があるからでしょうか?カウンター席に食べ終わった席がありますが、早く座りたいお客にはかなりのんびり片付けているように見えます。調理の速度に合わせての片付けや席への案内をしているかのように見えます。20分ぐらい待ったでしょうか、ようやくカウンター席に案内されました。
メニューは、表紙にあしらのこだわりということで、4種の自家製麺を使い分けていること、醤油・塩・味噌各タレの紹介、アルカリイオン化軟水の使用、餃子の紹介があります。メニューを開けると、味噌らーめん、辛味噌らーめんとそれらにトッピングを加えたものやセットなどあります。味噌マーボーめんもあります。全粒粉つけめんもあります。味噌・辛味噌・魚介醤油のつけダレも選ぶことができ、並(200g)・中(300g)・大盛(400g)、特盛(500g、+100円)と麺の量も選べるようになっています。うどん粉で作った麺を使用したさぬき手打ちらーめんなどとトッピングを加えたものやセットもあります。大盛りが無料となっています。15時からの提供される博多とんこつらーめんとトッピングを加えたものがあります。最初の替玉がサービスです。醤油と味噌があり、麺のかたさも粉落としからやわらかめまで調整可能です。入口に夏メニュー第二段の貼紙が…、冷やし中華と肉冷やし中華、冷やし担々麺と肉冷やし担々麺です。冷やし中華(大盛)にしました。
混んでいても早めに出来上がるのですが、今日は少し時間がかかりました。
白いラーメン用の器に盛られています。紅生姜と練り辛子が別の小皿です。
麺は、太麺の縮れ、冷やしだからでしょう?かなり元気の良過ぎる麺です。
つゆは、あっさり醤油味。いいしょっぱさと甘さですが、酸味強過ぎます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、岩海苔、味玉半個、コーン、胡瓜、水菜、もやしです。小皿には、紅生姜と練り辛子と味の変化を楽しめました。
麺の硬さとつゆの酸っぱさが特徴的な冷やし中華でした。大盛りで830円、好みとはかなり違ったものでしたが、まあまあいい線じゃないでしょうか。

|

« 中華そば 神楽 | トップページ | 鮭の焼漬弁当 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/64138541

この記事へのトラックバック一覧です: 荒川らーめん魂 あしら:

« 中華そば 神楽 | トップページ | 鮭の焼漬弁当 »