« くるまえびとさんまのすしあわせ | トップページ | なつ »

2016.08.15

初代けいすけ 品川店

初代けいすけ品川店 冷やし黒胡麻担々麺

東京都品川区の品達ラーメン麺達7人衆の「初代けいすけ 品川店」です。
品川駅の近くです。京浜急行品川駅から川崎方面へのカード下にあります。
東京都内を移動中の昼食です。なにか夏メニューをと思いお邪魔しました。
名前の通り7軒のラーメン店(なんつッ亭、蒙古タンメン中本、せたが屋、きび、麺屋翔、TETSU、けいすけ)があり、併設されてどんぶりの達人五人衆もあります。フードコート風になっていればどんぶりと組み合わせて一緒に食べられるのですが、それぞれのお店が独立、麺とどんぶりも離れています。
午前11時30分頃に着きました。手前の階段から降りて見ていきましょう。食べたくなるような夏メニューが残念ですがありません。7店もあるのに…。昨年だったか?食べていますが、けいすけの冷やし黒胡麻担々麺にします。
お店の前には食券販売機があります。メニューは、黒味噌炙りトントロ、黒味噌らーめん極み、黒味噌らーめん、黒味噌らーめん味玉入り、海老味噌炙りトントロ、海老味噌らーめん極み、海老味噌らーめん、海老味噌らーめん味玉入り、ゆず塩らーめん味玉入り、黒味噌魚介つけ麺、醤油らーめん味玉入り、冷やし黒胡麻坦々麺、トッピングの追加やサイドメニューも揃っています。予定通り、もうここにしかない、夏メニューの冷やし黒胡麻担々麺にしました。
お店に入ります。奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、中央に大きな柱を囲うテーブル席、周囲にテーブル席があります。新しいのか?古いのか?あまりみかけることない不思議な雰囲気のお店です。まだガラガラです。スタッフが予め席に水を用意してくれていました。食券を渡して座り、待ちます。
お客さんが少ないこともあったのでしょう。早めに出来上がってきました。
白い大きな器の中央に、黒っぽい麺とラー油らしきオレンジの油が見事です。
麺は、平打ち太麺のストレート。パスタとしか思えません。モチモチです。
タレは、黒ごまペーストとラー油、辛い挽肉が混じりいい辛さになります。
トッピングは、温泉玉子、辛い挽肉、ねぎ、オクラ、鷹の爪などになります。鷹の爪の辛さを…、いくら噛んでもビニールのような歯応えで諦めました。
汁なし担々麺の夏バージョンでしょうが、辛いパスタ料理を食べた印象です。食べられずに残った鷹の爪が悔しい。食べられないものを入れないで欲しい。冷やし黒胡麻担々麺は950円と東京の高い昼食を実感させられた一杯です。しかし、パスタ料理と思えば、少しお高いお昼だったような印象でしょう。

|

« くるまえびとさんまのすしあわせ | トップページ | なつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/64079037

この記事へのトラックバック一覧です: 初代けいすけ 品川店:

« くるまえびとさんまのすしあわせ | トップページ | なつ »