« 新潟コシヒカリ弁当 | トップページ | 近江牛めし »

2016.08.26

濃厚鶏そば 麺屋武一

武一 比内地鶏冷やし鶏そば

東京都港区の「濃厚鶏そば 麺屋武一」です。
JR新橋駅から南西方向へ、飲食店が多い賑やかな街の端っこにあります。
新橋での昼食は、なんかありそうな「濃厚鶏そば 麺屋武一」にしました。
午後12時30分過ぎに着きました。多い?少ない?5人ほど列んでいます。お店の入口手前左側に食券販売機があり、食券を購ってから列んでいます。
メニューは、濃厚鶏骨醤油そば、濃厚鶏白湯そば、比内地鶏の白湯そば(あっさり)、濃厚鶏骨醤油つけそば、濃厚鶏白湯つけそばの5種があります。それらに味玉を加えたものや特製~などがあります。サイドメニューもあります。前回は、比内地鶏の白湯そばを食べたいと思いながらもお店の看板、濃厚鶏骨醤油そばを食べました。比内地鶏の白湯そば(あっさり)や暑いので濃厚鶏骨醤油つけそばや濃厚鶏白湯つけそばもありかな?と思って来ました。食券販売機の横に比内地鶏冷やし鶏そばと書かれた貼紙があります。秋田生まれに見せたら他は食べれません。秋田縛り!?比内地鶏冷やし鶏そばにしました。
お店は、奥行きがあり、奥の左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側にテーブル席、手前は左右にテーブル席があります。古くはありませんがなんとなく落ち着きます。帰るお客さんが多く、すぐに席に案内されました。
前に列んだお客さんまでは、列んでいる間に食券を回収していましたが、次々と席が空いたため入口でスタッフに食券を渡して入ります。案内されたのはカウンター席の奥、席に座り、セルフの水をセットして出来上がりを待ちます。前回4人、今日は男性2人+女性1人の3人のスタッフでやっています。心配は必要ありませんでした。冷やしと思えない早さで出来上がってきました。
青の細かな模様の器に冷やしであることを全く感じさせない仕上がりです。
麺は、やや細の縮れ、温かくてもモチモチなのが少し手強くなっています。
スープは、醤油のあっさりしたものですが、比内地鶏の旨味が奥深いです。
トッピングは、鶏チャーシュー、穂先メンマ、海苔、水菜、ねぎなどです。
あっさりした醤油と鶏を楽しむラーメンでした。いい仕上がりだと思います。比内地鶏の旨味をあっさり食べさせるのあたりが凄いです。比内地鶏の旨味はこの程度のものじゃないけど、あっさり食べさせる程度に控えてるところさすがです。780円は温かいものといっしょで、冷やしではちょっと嬉しい。

|

« 新潟コシヒカリ弁当 | トップページ | 近江牛めし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/64124540

この記事へのトラックバック一覧です: 濃厚鶏そば 麺屋武一:

« 新潟コシヒカリ弁当 | トップページ | 近江牛めし »