« 小鯛寿司 | トップページ | 弁当(黒毛和牛牛バラ肉焼き) »

2016.08.22

横濱 くじら軒 八重洲地下街店

くじら軒八重洲地下街店

東京都中央区は八重洲地下街の「横濱 くじら軒 八重洲地下街店」です。
東京駅八重洲地下街の南端に近い場所で、濡れずに冷房の中を着きました。
新潟駅から県内は概ね晴れ、群馬山間地は曇り、平野部は雨、埼玉県が近づくと横殴りの雨、徐々に嵐になってきました。東京駅までなんなく来れました。この先、東海道線運休、総武線と横須賀線などの相互乗り入れが解除など、かなりの影響が出ています。こんな時はまず、なにがあってもいいように腹ごしらえにしておきましょう。雨の当たらない東京駅内で済まそうと思いますが、ラーメンストリートは人気店に席数を越えてそうな大勢の列びが出来てます。台風で時間の予測ができない中、それほどのんびりと待つことは出来ません。八重洲地下街にある中でも好きなくじら軒で食べようかとお邪魔しました。
お店は、左側奥に厨房、厨房手前から中央にかけて厨房向きのカウンター席、右側にテーブル席があります。内装に木を多く使ったやや小さめのお店です。午前11時20分頃に着きました。すでに6割~7割のお客さんの入りです。入口左側に食券販売機があり、主だったものの写真入りパネルもあります。
メニューは、らーめん(薄口醤油)、支那そば(濃口醤油)、塩らーめんとそれらの味の味玉入、チャーシュー麺、パーコ麺、パーコチャーシュー麺、特製スタミナらーめん、ハラそばがあります。ざるらーめん、つけめんなどもあります。その時には気付かなかったのですが、冷やしラーメンもありました。見落としていました。かなり残念です。支那そば(濃口醤油)にしました。
もともと開店が早いか、お客が少ないこともあってすぐに出来てきました。

くじら軒八重洲地下街店 支那そば(濃口醤油)

青が鮮やかな器に美味しそうな自然な香りのスープが、食欲をそそります。
麺は、細ストレートでシコシコの歯応えとコシのしっかりさを楽しめます。
スープは、濃口醤油らしい醤油の濃い色で醤油の旨味を存分に味わえます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、鳴門、海苔などです。
焦がしねぎがほんの少しですが浮いていました。あまり好きなものではありませんが、ちょっとした香りの変化を楽しむには適量で嫌な感じはありません。支那そばはらーめんと同じ750円です。また、50円値上がりしてました。それでも東京の中心地じゃまだまだコスパの良い方じゃないでしょうか。

|

« 小鯛寿司 | トップページ | 弁当(黒毛和牛牛バラ肉焼き) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/64124212

この記事へのトラックバック一覧です: 横濱 くじら軒 八重洲地下街店:

« 小鯛寿司 | トップページ | 弁当(黒毛和牛牛バラ肉焼き) »