« めん処 くら田 | トップページ | らーめん天神下 大喜 »

2016.08.05

一年かきめし

一年かきめし パッケージ

一年かきめし

毎年恒例で踊っていた新潟まつり民謡流しの日になりましたが…、出張です。今日も…、午前中の新幹線移動です。新幹線移動で駅弁を買おうとすると東口改札脇、在来線から新幹線への改札手前、新幹線ホームの3ヶ所に駅弁屋があります。改札を入らない場所、在来線の改札を入った場所、新幹線改札を入った場所になります。いつも通りに改札を入らない駅弁屋から見ていきます。
写真の大きなカードで販売している駅弁の内容を紹介しています。結構種類はありますが、食べたことのない駅弁はありません。季節の駅弁もありません。とこの前まで思っていましたが、そこそこ目にしていますが季節の駅弁です。好きな神尾商事の一年かきめしです。通年の販売ではありませんでした。
金曜日、しかも夏休み、混まない訳がないです。子供を連れたファミリーなど駅がいつもと違った雰囲気に包まれています。新幹線も自由席が少ない編成になっていて、いつも半分も席が埋まっているか?と同じ時間に着きましたが、ほぼ満席に近い混みで、空いている席に座り、早速いただくことにします。
厚紙のケースには“しっかり育てあげた一年牡蠣”と思いが書かれています。原材料は、白飯(米・国産)、佐渡産かき煮、煮物(椎茸、筍、きねさや)、錦糸たまご、山ぜり漬け、さくら漬け大根、蓮根酢漬けと書かれています。
厚紙のケースから駅弁本体を取り出し、透明なプラスチックの蓋を開けます。一年かきですが、それほど小さくなく、普通に売られているかきに見えます。最初にこの駅弁を食べた時のかきは、小さく歯応えに重みのあるものでした。最近食べているかきは、普通の大きさに近いものが多く軟らかめに感じます。このかき煮は、温かくなくても美味しく食べれるよう調理されてるようです。山ぜり漬けのシャキシャキした歯応えがとても楽しくて癖になりそうです。
かきが食べれる時期だけの駅弁です。かきの美味しさを存分に楽しめました。1080円と安くはありませんが、それ以上に楽しませていただきました。

|

« めん処 くら田 | トップページ | らーめん天神下 大喜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/64019741

この記事へのトラックバック一覧です: 一年かきめし:

« めん処 くら田 | トップページ | らーめん天神下 大喜 »