« 横浜ラーメン 心一家 | トップページ | 喜びラーメン 小太喜屋 »

2016.09.16

らーめん 風伯

風伯 クリーミィトマトチーズ 

新潟市の「らーめん 風伯」です。
LoveLa2の裏側と言っていいのでしょうか?共進軒などと並びです。
万代エリアでの昼食になりました。伊勢丹の北海道展のラーメンを食べようかと思いましたが、昼休み中に食べ始めることさえ困難だろうほど並んでます。まだ、食べたことのないメニューのある風伯で食べようとお邪魔しました。
無尽蔵や蔵、大安食堂などを展開するキタカタグループの店のひとつです。
お店は、奥に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、左側にテーブル席があります。万代エリアらしいビルの1階ということでとてもお洒落で落ち着いた雰囲気のお店です。午後12時20分前に着きました。ほぼ満席かのような混み具合ですが、カウンター席に2席でしょうか?空きがあり座れました。
メニューは、魚介豚骨しょうゆ、豚骨しお、しろみそ野菜、辛みそ野菜、つけ麺とそれらの味玉増し、炙り焼豚増し、ものにより野菜増しや辛み増しなどがあります。つけ麺は、豚骨魚介スープと海老豚骨スープがあります。1枚もののメニューで、クリーミィトマトチーズがあります。期間限定の記載はなく、しばらく食べられるのでしょう。魚介豚骨しょうゆ、夏メニューの彩り冷し中華、しろみそ野菜を食べています。クリーミィトマトチーズにしました。
メニューに簡単な説明書きもありました。濃厚なクリームソースと特製トマトソースを合わせたスープにチーズを乗せました。モチモチ麺と良く絡み合うクリーミィーなラーメンです。残ったスープに風伯めしを入れ、お召し上がりください。リゾット風でおすすめです。そこまではしなくてもって感じです。
かなりの混みで心配しましたが、普通の待ち時間で出来上がってきました。
白い器に朱と黄のラーメンとは思えない色が表面を覆う面白い仕上りです。
麺は、細い縮れで、ツルツル感モチモチ感が強めでスープと良く絡みます。
スープは、トマトの酸味と甘味があり、控えめなしょっぱさでも合います。
トッピングは、チーズ、焼ベーコン、トマト、水菜、ほうれん草などです。
かなり面白いラーメンでした。800円のイタリア料理と思えば納得です。

|

« 横浜ラーメン 心一家 | トップページ | 喜びラーメン 小太喜屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/64233506

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん 風伯:

« 横浜ラーメン 心一家 | トップページ | 喜びラーメン 小太喜屋 »