« スタジオジブリレイアウト展 | トップページ | SAKASA-FUKU »

2016.09.21

中華 白寿

白寿 うま煮そば

新潟市の「中華 白寿」です。
西堀通と古町通の間にあります。三越西側交差点向かいの路地の右側です。
お高いお昼が続いたのでお財布に優しい白寿で食べようとお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、その手前と中央に厨房向きのカウンター席、左側にラーメン丼2個がちょうど小さなのテーブル席が2卓あります。歴史を感じさせる小さなお店です。午後12時40分過ぎに着きましたが、ほぼ満席です。背もたれのない簡単な椅子は何個か空きがありますが、カウンター席で食べれる間隔が取れるスペースは1席です。涼しくなって賑わいがもどってきました。
メニューは、ラーメンとうま煮そばの2品だけです。さらに大盛りは対応はしていません。サイドメニューもありません。白寿は、うま煮そばが人気のお店です。うま煮そば!と注文しながらセルフサービスの水を取りに行きます。
いつもの通りです。親父さんとおばさんの2人、おばさんが作ってくれます。うま煮は、中華鍋で一度に多くを作るので、うま煮の有無で待ち時間が大きく違ってきます。今日は、中華鍋にうま煮がたっぷりとあります。大丈夫です。待ちのお客さんが結構います。1順目は無理で2順目になってしまいました。なんと久々です。ラーメンを注文したお客さんがいて、見せてもらいました。いつもは早めに出来るのですが、普通の待ち時間で出来上がってきました。
淡い落ち着いた水色の器に、いつもと変わらない美味しそうなうま煮です。
麺は、極細に近いシコシコの細麺です。強めの縮れにうま煮が絡まります。
スープは、うま煮と混じって判り難いですが、魚介の香りのあっさりです。
トッピングは、うま煮だけです。白菜・玉ねぎ・もやし・玉子・挽肉のあんかけで、ニンニクも少し効いた野菜の旨味が中華風に香る上品な仕上りです。
細縮れの麺とあっさりスープ、ヘルシーなあんかけで500円とお手頃です。出来上がったままの優しい味と胡椒をかけて引き締まった味を楽しみました。なんともありがたいことです。他のお店も是非見習って欲しいと思います。

|

« スタジオジブリレイアウト展 | トップページ | SAKASA-FUKU »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/64256347

この記事へのトラックバック一覧です: 中華 白寿:

« スタジオジブリレイアウト展 | トップページ | SAKASA-FUKU »