« こまどり | トップページ | 麺や 力 »

2016.09.28

麺香房 ぶしや

ぶしや 味玉味噌つけ麺

長岡市の「麺香房 ぶしや」です。
国道8号線関原地区から長岡西郵便局方面へ。郵便局先の左側にあります。
久々のぶしやです。つけ麺が評判のお店で食べてみようとお邪魔しました。
午後1時頃の到着。お店に対し広めの駐車場ですが、結構停まっています。
お店の入口を入ると広い風除室です。右側に食券販売機が置かれています。
メニューは、つけ麺、味噌つけ麺、辛辛つけ麺、油そばとそれらに味玉や叉焼を加えたものやトッピングを充実させた特製があり、麺の量は、小盛200g、普通300g、大盛400g(+\50)、特盛500g(+\100)から選べます。らぁ麺、味噌らぁ麺とそれらに叉焼を加えたものもあります。味玉味噌つけ麺にしました。
お店は、中に入って正面に4人まで掛けられる待ち合い用の椅子があります。左右に分かれていて右側の右側が厨房、中央寄りにカウンター席があります。左側は一段高くなっていてその左側と奥が窓や壁に向かってのカウンター席、中央寄りと手前にテーブル席があります。小さなロッヂのような雰囲気です。以前は戦国武将の鎧や兜のフィギアが飾ってありましたがなくなっています。遅い時間にも関わらず車の多さからも判るように思いのほか賑わっています。店員に食券を渡すと3人だったので左手前のテーブル席に案内されました。
戦国武将の鎧や兜などフィギアを見るのがいい時間潰しになっていましたが、ちょっと残念です。賑わっていますが普通の待ちで出来上がってきました。
麺はレトロな黒、つけ汁は鮮やかな青の器です。ホッとする盛り付けです。
麺は、やや太の自然なウェーブです。プリプリモチモチ歯応えの良い麺です。ちょっぴりパスタっぽい感じもする太過ぎずに食べ易いつけ麺用の麺です。
つけ汁は、見た目ほどではありませんがトロミのあって麺と程好く絡みます。味噌味濃厚なものを期待しましたが、それほど味噌って感じではないです。
トッピングは、麺の器に味玉、もやし、辛味噌、青海苔もかけられています。つけ汁に、チャーシュー、メンマ、鳴門、ねぎなど食べ易くなっています。
割スープを楽しみましょう。入口脇にスープバーのように用意されています。セルフサービスになっています。今日は、カツオとゆずの2種類があります。ゆずにします。控えめ上品な柚子香を楽しめます。このシステム賛成です。
太過ぎずモチモチの食べ易い麺とちょっぴり味噌なつけ汁、充実のトッピングです。味玉味噌つけ麺900円も普通盛りではちょっとお高いような感じ。

|

« こまどり | トップページ | 麺や 力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/64287449

この記事へのトラックバック一覧です: 麺香房 ぶしや:

« こまどり | トップページ | 麺や 力 »