« そば一 | トップページ | 八永南部屋敷 酒田店 »

2016.10.09

ラーメン 伊藤

伊藤 肉そば

秋田県仙北市(旧角館町)の「ラーメン 伊藤」です。
国道105号線上菅沢交差点近くにあります。看板や暖簾もなく、一般住宅と同じような建物ですが、大きなLPガスのボンベが4本もあって判ります。
右側の玄関を入ると雑誌などが置かれたスチールパイプ棚と食券販売機が目に入ってきます。少し奥の左側に厨房、右側と奥にカウンター席が全部で9席の小さめの店内です。左手前は製麺室でもあるのでしょうか。厨房も広く、製麺所で食べられるようにしました。って雰囲気です。午後1時過ぎに着きましたが、他にお客さんが5人と田舎のお店のお昼過ぎにしては賑わっています。
メニューは、シナそば(具なし)と肉そばの2品。盛りは、普通盛りの他に中盛と大盛があります。肉そばにしました。盛りは普通盛りでいいでしょう。
以前に食べたときは親父さんひとりでしたが、今日は親父さんがふたりです。弟さんが王子のお店を閉めて角館に戻ったのではちょっと心配になります。
1杯ずつ出来上がってきます。1杯ずつ出せるようタイミングを取ってゆで始めています。あまり見たことのない作り方です。1杯1杯が同じ仕上がりになるようにでしょう。お客さんが少ないこともあって早めに出来てきました。
白い器に盛られています。肉そばですが、普通のシンプルなラーメンです。
麺は、細めのストレート麺です。バリカタよりもさらに硬めのゆで加減です。ちんたら食べているとだんだん食べ易い硬さに。のんびりといただきます。
スープは、煮干しダシと醤油の香りと旨み、濃厚さを楽しめ仕上がりです。
トッピングは、チャーシュー、刻みねぎと刻みゆで玉ねぎとシンプルです。
標準で最強に硬い麺と絶品の少なめスープのちょっと不思議なシナそばです。2009年に食べたときは、中華そばが500円、肉そばが650円でした。しかし今は、シナそば600円、肉そばが780円とかなりの値上がりです。以前は普通かと思いましたが、今はちょっと高過ぎないか!って感じです。

がんばろう東北!

|

« そば一 | トップページ | 八永南部屋敷 酒田店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/64335109

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン 伊藤:

« そば一 | トップページ | 八永南部屋敷 酒田店 »