« 麺屋 吉兆 | トップページ | 茉莉花 »

2016.10.13

炙り金目鯛と小鯵押寿司

炙り金目鯛と小鯵押寿司 パッケージ

炙り金目鯛と小鯵押寿司

昨日の今日。大停電の他、何かあれば怖い東京周辺、さっさと帰りましょう。帰りは夕方の新幹線移動となりました。通勤者の帰宅時間前の新幹線です。
いつもの全国の駅弁を扱う「祭」を覗いてみます。いつも賑わっていますが、今日もかなりの賑わいになっています。陳列している駅弁に偏りがあります。宮城の牛タン弁当が、どう違うのか?何種類もあってかなり残っていますが、それ以外の駅弁は売り切れやもうすぐ売り切れって状況です。今日は、あまり補充もされていないようです。魚系駅弁を陳列しているところに食べてみたくなるような駅弁がありました。早速購入、新幹線に乗り込みいただきます。
購入した駅弁は、神奈川県小田原市の創業明治21年の東華軒、というお店の炙り金目鯛と小鯵押寿司です。箱に名前以外の目立った記述もありません。
内容は、金目鯛炙り寿司、鯵寿司、梅ちり紫蘇巻寿司、梅ちり広島菜巻寿司。
原材料名は、うるち米(国産)、金目鯛、鯵、紫蘇、広島菜となっています。
酢〆の鯵と金目鯛の炙り、かなり好みのお寿司です。山葵と醤油を自分でかけて楽しめます。相模湾の幸を堪能しました。神奈川の魚もかなり美味しい。
駅弁で2種類のお寿司を楽しんで1350円。金目鯛じゃ仕方ないのかな。

|

« 麺屋 吉兆 | トップページ | 茉莉花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/64344848

この記事へのトラックバック一覧です: 炙り金目鯛と小鯵押寿司:

« 麺屋 吉兆 | トップページ | 茉莉花 »