« 炙り金目鯛と小鯵押寿司 | トップページ | 日本料理 和幸 »

2016.10.14

茉莉花

茉莉花 担々麺

村上市の「茉莉花」です。
村上駅から新発田方向へ、線路上最初の踏切近くの住宅街の中にあります。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前に小上がり、個室もあります。小さめ、ちょっびり昭和っぼい雰囲気の食堂です。午後12時30分過ぎに着きました。他に3~4割ほどのお客さんと空いています。
メニューは、中華系が中心で麺類、単品とその定食があります。麺類は、ラーメン、チャーシュー麺、ラーメン濃い口、こってり醤油ラーメン、ねぎラーメン、笹川流れの塩ラーメン、レタスとトマトの塩ラーメン、梅しそラーメン、ゆず塩ラーメン(冬期)、担々麺、みそ担々麺、ハバネロ担々麺、季節の野菜たっぷりラーメン、豚肉細切り炒めラーメン、酸辣湯麺(サンラーメン)、ざる中華(夏期)、冷し中華(夏期)、各麺類と組み合わせが出来るラーメンランチもあります。ハバネロ担々麺はすでに実食済み!担々麺にしました。
お弁当風ご飯のランチも人気のようです。2人のランチが次々と出来上がってきました。年配の夫婦で営んでいるようで、お弁当風ご飯のランチの調理の途中から担々麺を作り始めました。普通の待ち時間で出来上がってきました。
真っ白な中華らしい器に、表面のオレンジ色が綺麗な大人しい担々麺です。
麺は、細く弱めの縮れで適度なモチモチ感があり、スープと良く絡みます。
スープは、オレンジ色で胡麻風味のまろやか、なのにあっさりしたものです。最近の辛さに固執した担々麺と違い、スープにその優しさが感じられます。
トッピングは、挽肉の芝麻醤そぼろ、メンマ、ほうれん草などです。派手さはありませんが、挽肉の芝麻醤そぼろなどご飯が食べたくなる美味しさです。
ハバネロ担々麺は、ここから痛い辛さの味わいでしたが、担々麺はここまで。辛さも穏やかな優しいあっさり系の担々麺でした。700円といい線です。

|

« 炙り金目鯛と小鯵押寿司 | トップページ | 日本料理 和幸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/64363601

この記事へのトラックバック一覧です: 茉莉花:

« 炙り金目鯛と小鯵押寿司 | トップページ | 日本料理 和幸 »