« ボジョレ・ヌーヴォー | トップページ | 竃 »

2016.11.18

三吉屋 信濃町店

三吉屋信濃町店 タンメン

新潟市の「三吉屋 信濃町店」です。
西大通り信濃町交差点の近く、ビルの階段を数段下りた半地下にあります。
久々にあっさり、それも飛びっきり旨いのを食べようかとお邪魔しました。
三吉屋は、古町、駅南、信濃町と3店舗ありますが、いずれも駐車場を持っていません。車で移動しているときは、近くにスーパーがあって値段もお手頃な信濃町店で食べる機会が多くなっています。帰りに駐車代の代わりにスーパーでお~い!お茶のなんか買物でもして、勝手に勘弁してもらっています。
お店は、奥行きがあり、右に厨房、左側にカウンター席、左手前に1卓テーブル席があります。和食屋さんのような雰囲気、古そうなビルに似合う落ち着きのあるお店です。午後12時30分過ぎに着きました。どちらかと言うと年配のお客さんを中心に混んでいます。1人の年配女性の待ちですが、後からお友達っぽい2人が後ろに列びました。その後もお客さんが列び始めました。すぐにカウンター席奥が空き、年配女性が譲ってくれて先に案内されました。
メニューは、ラーメン、チャーシューメン、タンメンがあります。ラーメン・チャーシューメンは550円・650円、大盛りも50円UPとお手頃です。炒飯もあります。列んでいる間、前後年配女性の『野菜が食べたいよね!』という会話が飛び交っていて洗脳されてしまいました。タンメンにします。
すぐに作り…?、次の回でしたが、それでも早めに出来上がってきました。
二本の青い線の入った白い器に野菜が入って淡い優しそうな仕上がりです。
麺は、極細の縮れ。ラーメンの麺というよりも小麦粉を使用した春雨のよう。シコシコの歯応えが楽しく、麺と絡まったスープとのバランスが最高です。
スープは、あっさりした塩味で、野菜からの優しい旨味があります。塩のえぐい感じもなく、逆に塩らしいキリッと締まったしょっぱさが楽もしいです。
トッピングは、キャベツともやしの炒めものに間違って入ったかのような小さなチャーシューの欠片が混じっていました。とても優しくヘルシーです。
醤油は新潟あっさり系を代表する味だと思っています。塩も見事な仕上がりに感心させられました。ラーメン二郎インスパイア系のお店もそこそこ増えて、野菜ってそんなにお高いものって感じがしません。野菜を炒めているので手間はかかっていますが、ラーメンのチャーシューやメンマなどを考えると、タン
メンの700円はどうしてもちょっとお高いような気がしてなりません。

|

« ボジョレ・ヌーヴォー | トップページ | 竃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/64511911

この記事へのトラックバック一覧です: 三吉屋 信濃町店:

« ボジョレ・ヌーヴォー | トップページ | 竃 »