« 六厘舎 TOKYO | トップページ | 中華そば 来味 亀田店 »

2016.11.09

こまち物語(秋田比内地鶏のお弁当・海鮮こまち)

こまち物語(秋田比内地鶏のお弁当・海鮮こまち) パッケージ

こまち物語(秋田比内地鶏のお弁当・海鮮こまち)

仕事もまあ順調に終わり、いつもより早めに帰路につくことができました。
いつもどおり東京駅の全国の駅弁が揃うお店で駅弁を購入しようとしました。しかし、お店はやっていません。お店のシャッターに移転先を書いたポスターが貼ってありました。…なんだ通路を挟んで向かいです。ホッとしました。
前の店より少し広くなった程度でしょう。安心したような残念のような…。
ほとんどの駅弁が揃っているようです。米沢牛と牛タンが特に残っています。こまち物語があります。単品駅弁をミニにして2個をセットにしたものです。以前に“いいとこ・小町”と“鶏めし・小町”の2種類があり食べています。今回は、こまち物語(秋田比内地鶏のお弁当・海鮮こまち)にしました。
早速、新幹線に乗りいただきます。秋田市の関根屋というお店の駅弁です。
パッケージ右側は、秋田比内地鶏のお弁当です。“弾力に富んだ歯ごたえと味わいが自慢の「比内地鶏」白いごはんはやっぱり「あきたこまち」まず、食べてけれ”と書かれています。左側は、海鮮こまちです。“秋田県産あきたこまち使用”と書かれています。“小さなお弁当が2個入ってます”とあります。小さめの四角い駅弁が2個入っています。割り箸も2膳入っていました。
お品書きはありませんが、原材料名の記載があります。白飯、味付ご飯、比内地鶏焼、卵焼、きのこ味噌合え、しそ昆布、いくら醤油漬、野沢菜ちりめん、さつまいも甘露煮、紅生姜、いぶり人参漬、多くの食材が使われています。
駅弁が1個のようで2個分の味を楽しめるってなかなかいいかなと思います。自分で組み合わせが選べたらと思います。1350円も妥当な線でしょう。

|

« 六厘舎 TOKYO | トップページ | 中華そば 来味 亀田店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/64478331

この記事へのトラックバック一覧です: こまち物語(秋田比内地鶏のお弁当・海鮮こまち):

« 六厘舎 TOKYO | トップページ | 中華そば 来味 亀田店 »