« 会津喜多方ラーメン 蔵 けやき通り店 | トップページ | 冬の彩 »

2016.12.19

お母さんの愛情弁当 新潟米膳

新潟米膳 パッケージ

新潟米膳

今日は、午後の新幹線移動です。月曜日ですが、午後なら大丈夫でしょう。
新幹線の移動で駅弁を買おうとすると東口改札脇の駅弁屋、在来線から新幹線への改札手前の駅弁屋、新幹線ホームの駅弁屋と3ヶ所に駅弁屋があります。改札を入る前、在来線改札を入ったところ、新幹線改札を入ったところです。普段から種類の多い改札を入る手前の駅弁屋から覗いていこうと思います。
大きな写真付カードで、販売している駅弁の内容や価格など紹介しています。お昼休み時間を過ぎた時間ですが、結構いろいろな種類の駅弁があります。
たぶん食べたことのない「お母さんの愛情弁当 新潟米膳」にしました。
駅弁の箱には“一口食べてほっこり笑顔に!”や“新潟米コシヒカリ”や“新潟ライスガールズ監修(新潟米応援隊)”などとPR言葉が並んでいます。
新潟三新軒の駅弁です。表の厚い紙は上下左右をセロテープで止められます。駅弁にしては、ちょっと外すのが面倒な止め方をしているように思えます。
厚い紙の裏に新潟米、お品書、新潟ライスガールについて書かれています。
新潟米は、新潟の肥沃な大地と、豊かな雪解け水、米作りに最適な自然条件を活かし、作り手の努力と愛情で育まれたお米のトップブランド「新潟米コシヒカリ」。ふっくら艶やかな見た目、独特の甘みと粘りのある食感が特徴のお米です。安心・安全へもこだわり、確かな品質と美味しさを皆様へお届けしています。美味しいお米です。さて新之助がいつ駅弁に登場するか楽しみです。
お品書は、白米(新潟県産コシヒカリ)、梅干、南蛮味噌、白身魚フライ、焼鮭、厚焼き玉子、貝の和え物(磯風味)、南蛮海老の唐揚げ、にいがた和牛のしぐれ煮、野菜と鶏肉のレンコンはさみ揚げ、筍シュウマイ、ブロッコリー、笹よもぎ餅、栗の甘露煮です。お品書により作り手の気持ちが伝わります。
さて、新潟ライスガールズですが、挿し絵はガールズじゃないでしょう。
農家のお母さん達によるユニット「新潟ライスガールズ」。新潟米の魅力を元気いっぱいに全国へ発信しています。新潟米コシヒカリを美味しく食べてもらえるようなお弁当を考案しました。皆様がほっこり、笑顔になりますように。「新潟米膳」を是非ご賞味下さい。とのことです。お母さん達=ガールズ?
新潟県産のコシヒカリは美味しい。駅弁で冷めても美味しくいただけます。
お母さん達は、まだ若いのでしょうか。ちょっと揚げ物やフライが多いような気がしました。野菜の煮物もあれば、もっと充実したような感じがします。
まあ個人的な趣味かも知れませんが、農家のおばあちゃんの野菜、漁師のおばあちゃんの魚、山のおばあちゃんの山菜なんかの料理駅弁を食べたいです。
お米が美味しかったけど…、1180円と値段もちょっとお高いような…。

|

« 会津喜多方ラーメン 蔵 けやき通り店 | トップページ | 冬の彩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/64675405

この記事へのトラックバック一覧です: お母さんの愛情弁当 新潟米膳:

« 会津喜多方ラーメン 蔵 けやき通り店 | トップページ | 冬の彩 »