« めん処 くら田 | トップページ | 麺のご馳走 花うさぎ »

2017.01.28

喜びラーメン 小太喜屋

小太喜屋 ラーメン

村上市の「喜びラーメン 小太喜屋」です。
県道3号線沿い村上消防署前方住宅地の中、平行する市道に面しています。
村上市での昼食です。やはり好きな小太喜屋で食べようとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。お店脇の路地を進んだ先の左側に駐車場
があります。いつも通り混雑はしていますが、1台分の空きがありました。
お店は、通り正面の入口から入って、脇の出口から出るようになっています。お店の中は、左側に厨房、その手前と中央に厨房向きのカウンター席、右側に待ち用の椅子があります。カウンター席13席、綺麗な今風のラーメン屋さんです。人気店で、平日でも待ちがあり、休日はかなりの待ちになります。覚悟はしていましたが、6人の列びと休日のお昼にしては少なめです。入口を入った正面に可愛い食券販売機があります。横にメニューの説明があります。
メニューは、あっさり豚骨煮干ししょうゆ味のラーメンとあっさり豚骨魚介塩味の塩ラーメンの2味です。いずれもトッピングを豪華にした喜びラーメンとチャーシューメンもあります。麺の大盛りが無料です。麺大盛りをスタッフに伝えるのか、無料大盛り食券も用意されています。ラーメンにしました。
店主が作り、奥さんが配膳をしているように見えています。そんなに多くの量を一度に作らないので、一定のペースでお客さんが廻っています。お客さんが帰ったら片付けてすぐに次のお客さんを案内するって感じではなく、作りに合わせて案内します。そのために複数人のグループも一緒に席に案内されます。スタッフにより並び始めたときに食券が回収されました。15分ほど待って手前の席に案内されました。席には予め水とおしぼりがセットされています。
カウンターの下には席毎にボックステッシュや荷物用フックなどがあります。鞄かご、紙エプロンや髪止ゴム、お客さんへの気配りが用意されています。
大きな寸胴鍋で作られたスープを小さな鍋に1人前ずつ移して温めています。温めた器にタレ、スープ、油などを入れ、麺を入れ、トッピングを乗せます。テレビの料理番組に出る和食の料理人のような丁寧な仕事で出来上がります。食器の扱いも丁寧です。食べ終わっての片付けなど食器のぶつかる音がしない心地よい仕事です。席について10分程の待ちで出来上がってきました。
縁の青が鮮やかな器にトッピングが品良く、彩り良く盛り付けられてます。
麺は、やや細の縮れ、普通のようでプリプリの歯応えがとても楽しい麺です。2種類の小麦粉を使用した自家製麺です。このような自家製麺は歓迎です。
スープは、豚骨と豚足でだしを取り、後で煮干しを加えたものとのことです。動物系の旨みと煮干しの濃厚な風味が楽しい今時の出来の良いスープです。
トッピングは、チャーシュー2種、メンマ、味玉半個、ねぎ、カイワレです。普通ラーメンのようでワンランク上のようなトッピングが嬉しくなります。
お客さんの健康を考えて選ばれた素材が丁寧な仕事により仕上げられました。全然飽きがくる感じもないままに、最後まで…。お腹いっぱいになりました。普通盛り650円でもいい感じなのに、同じ値段で大盛りが食べられました。喜びラーメンがスタンダード的ですが、ラーメンでも十分に楽しめました。
その後、待ちが外にまで及ぶことも…、中には11人組というお客も…。

|

« めん処 くら田 | トップページ | 麺のご馳走 花うさぎ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/64853729

この記事へのトラックバック一覧です: 喜びラーメン 小太喜屋:

« めん処 くら田 | トップページ | 麺のご馳走 花うさぎ »