« 新潟市役所本館食堂 | トップページ | めん処 くら田 »

2017.01.26

笑美寿亭

笑美寿亭 つけ麺(ランチ)

新潟市の「笑美寿亭」です。
本町にあります。本町通と上大川前通間の小原小路沿い、竹山病院脇です。
どれぐらい食べていないでしょう。久々に食べてみようとお邪魔しました。
お店に入る前に店先に表示のランチメニューをチェックします。3種類あり、麺のAランチは“つけ麺と豚生姜焼き丼”です。他をメモるの忘れました。
お店は、間口が広く奥に厨房、手前にカウンター席、右側にテーブル席があります。下町の中華食堂って雰囲気の中規模のお店です。午後12時30分過ぎに着きました。混んではいますが、カウンター席に空きがあり座れました。
メニューは、中華系で麺類、飯類、一品料理、紹興酒と幅広く揃っています。麺類は、醤油、味噌、塩の各ラーメンとそれに葱、チャーシュー、野菜を加えたもの、塩はタンメンもあります。中華麺はあんかけのらーめんや焼きそばなどの多くの種類があります。さらにこのお店ならではの15種類の担々麺があります。白胡麻、汁なし、赤、濃厚つけ、麻辣、黒マー油、海老、グリーンカレー、こってり和風、味噌、にんにくにら、クリーミー、冷やし、激辛、肉の各担々麺で15種類です。期間限定の担々麺があったりもします。香菜担々麺というパクチーを使ったものがあります。ちょっと興味はありますが、やっぱりお得感のあるAランチ:つけ麺と豚生姜焼き丼を食べることにします。
混んではいますがさすが中華料理のお店、早めに出来上がってきました。
シンプルな白い器に盛られています。笑美寿亭にしては結構シンプルです。
麺は、やや太めのつけ麺らしい緩い縮れ、それほどモチモチ感を強調させてい
ません。ちょっと全粒粉のような感じもありますが、普通に食べられました。あつもりのみの提供で初だったかも知れません。本当に冷めないので、いつもとちょっと調子が違います。最後まで熱々でいただけました。延びません。
つけ汁は、担々麺ぽい癖のない、辛味もない、とてもまろやかなものです。
トッピングは、つけ汁に味玉半個と小さな小さなお肉、ねぎなどとシンプルです。小さな海苔に魚粉があります。嫌みのない魚介系の香りが広がります。
あつもりのまろやかで、つけ麺にしてはあっさりな仕上がりの一杯でした。

笑美寿亭 豚生姜焼き丼(ランチ)

豚生姜焼き丼は、少量のようでも丸みのある器、そこそこボリューミーです。生姜焼きは、小さめの豚肉ですがなかなかの味付けです。ご飯が進みます。
ちょっとトッピングが寂しいかなと思いましたが、豚生姜焼き丼のお肉でちょうど良かったような気がします。800円です。
つけ麺1.5玉の850円もありましたが、これぐらいがいい量でしょう。

デジカメのホワイトバランスが上手く自動調整できなかったようで色合いが、殆どオレンジ色になりました。パソコンで修正してみましたが、限界かな。

|

« 新潟市役所本館食堂 | トップページ | めん処 くら田 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/64819295

この記事へのトラックバック一覧です: 笑美寿亭:

« 新潟市役所本館食堂 | トップページ | めん処 くら田 »