« 中華 白寿 | トップページ | 安吾 風の館 & 旧日本銀行新潟支店長役宅(砂丘館) »

2017.02.25

ラーメンの音むら

音むら 味噌ラーメン

新潟市の「新潟三越」で催されている『春の大北海道展』に行って来ました。好きながごめ昆布を買うのが目的で、ラーメンも楽しみにお邪魔しました。
三越の駐車場は満車、列びの列も着けない混雑状況です。ROSAの駐車場に駐車しました。会場は7階の催事場、午後12時30分過ぎに着きました。
お昼時間なのでイートインにはかなり列ばなきゃと思っていたのですが、列びはありません。ちょうど満席ですが、食券を購入している間に空きました。
大北海道展は、前半と後半で出展しているお店が変わることが一般的ですが、今回は通しての出展、札幌の「ラーメンの音むら」です。新潟初出展とか。
メニューは、塩ラーメン、醤油ラーメン、味噌ラーメン、辛味噌ラーメン、北海縞えびラーメン(~27日)、鳥パイタン角煮ラーメン味噌(28日~)があります。札幌ならやっぱり味噌ラーメンでしょ。味噌ラーメンにしました。
水が運ばれ食券の半券が回収され、さほど待たずに出来上がってきました。
白い器に盛られてきました。味噌らしい濃い色のスープが美味しそうです。
麺は、細めの強い縮れで、かなり硬めのゆでです。元気いっぱいの麺です。
スープは、味噌味がしっかり、とろみのあるもので、濃厚な仕上がりです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、白髪ねぎ、白ねぎ、青ねぎなどです。チャーシューがメチャ軟らかです。箸で持ち上げようとすると壊れました。
麺、スープとも個性的な札幌味噌ラーメンらしいラーメンでした。札幌のお店なら750円ですが、918円とかなりお高いものになっていました。

|

« 中華 白寿 | トップページ | 安吾 風の館 & 旧日本銀行新潟支店長役宅(砂丘館) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/64940949

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメンの音むら:

« 中華 白寿 | トップページ | 安吾 風の館 & 旧日本銀行新潟支店長役宅(砂丘館) »