« 手仕事らぁめん 八 新潟駅前店 | トップページ | つけめん 三三七 »

2017.04.25

焼漬鮭ほぐし弁当

焼漬鮭ほぐし弁当 パッケージ

焼漬鮭ほぐし弁当

早朝からの新幹線移動です。駅までのバスが動いていないので歩きました。
新幹線での移動で駅弁を購入しようとすると東口改札脇、在来線から新幹線への改札の手前、新幹線ホームの3ヶ所に駅弁屋があります。改札を入らないところ、在来線の改札を入ったところ、新幹線改札を入ったところになります。今回もいつも通りに改札を入らない駅弁屋から順番に見させてもらいます。
大きな写真付カードで、販売している駅弁の内容や価格など紹介しています。
早朝にも関わらず、数は多くないのですが多くの種類の駅弁が並んでいます。
ちょっと期待しましたが、食べたことのない駅弁は、残念ですがありません。
そんな中、好きな駅弁があります。新津の三新軒の焼漬鮭ほぐし弁当です。
お弁当に鮭、飽きのこない定番の味です。早速新幹線に乗りいただきます。
箱にいろいろ書かれてます。サブタイトル的に“越後の郷土料理”とあり、他に“郷土料理 鮭の焼漬”の説明もあります。“切り分けた鮭をじっくりと焼き上げ、アツアツのうちに特製ダレの入った甕に漬け込みます。そのまま、一晩寝かせ、伝統の味は完成します。一口食べるだけで、香ばしい風味が口いっぱいに広がり、じんわりと染みこんだタレの味がまた格別な逸品です。”と。
お品書きはなく、原材料名は、ご飯(新潟県産米)、焼の漬鮭、おくらと菊なめこの和え物、錦糸卵、鉄火豆、赤かぶ酢漬、舞茸の煮物など充実してます。鮭は、熱々のご飯に焼きたて!っていう組み合わせが一番で美味しいしょう。しかし、焼漬は、タレの香りが良く、ご飯に合います。ご飯がすすみます。
鮭だけではなく、他の食材も地元を中心に使っているところは関心しました。1080円とあまり安くはありませんが、内容の充実した好みの駅弁です。

|

« 手仕事らぁめん 八 新潟駅前店 | トップページ | つけめん 三三七 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/65198038

この記事へのトラックバック一覧です: 焼漬鮭ほぐし弁当:

« 手仕事らぁめん 八 新潟駅前店 | トップページ | つけめん 三三七 »