« 中華 銀座亭 | トップページ | 中華そば 来味 東堀店 »

2017.04.05

陳健一監修 特製焼売と唐揚げの中華御膳

特製焼売と唐揚げの中華御膳 パッケージ

特製焼売と唐揚げの中華御膳

東京での仕事も終わり、懇親会も参加しての帰りになりました。東京駅の改札
内にある全国の駅弁を販売しているいつもの駅弁屋を覗いてみます。それほど
遅くはないと思っていたのですが、かなりの駅弁が売り切れになっています。
いつもならもう少し残っているような気もしますが…。セカンドダイニングか
ら発売されている陳健一監修 特製焼売と唐揚げの中華御膳にしました。
駅弁の名前の前に“四川飯店の特製怪味ソース付”と書かれています。説明もあります。“多数の香辛料、香味野菜を使用し自家製ラー油で仕上げた四川飯店の特製怪味(カイミー)ソースでいただく唐揚げは絶品の味わい。陳健一自慢の人気メニューを豪華に盛り込んだ御膳弁当。”とのことです。他にも液体塩こうじ使用、太香胡麻油、太白胡麻油使用、おいしさ味わう十六穀ごはん使用との特徴も書かれています。かなりのこだわりを持って作られています。
お品書きはなく、原材料の記載になります。白飯(国産米)、十六穀入飯(国産米)、鶏唐揚、海老入り焼売、千貝入り焼売、茹イカ、高野豆腐煮、春雨サラダ、怪味ソース、チリソース、揚なす、肉味噌ソース、ザーサイ等です。
特製怪味(カイミー)ソースがメチャ旨いです。さすがです。鉄人監修の駅弁は1380円とお高いけど納得の仕上がりです。

|

« 中華 銀座亭 | トップページ | 中華そば 来味 東堀店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/65117614

この記事へのトラックバック一覧です: 陳健一監修 特製焼売と唐揚げの中華御膳:

« 中華 銀座亭 | トップページ | 中華そば 来味 東堀店 »