« 麺屋 空海 海浜幕張店 | トップページ | 大江戸 県庁前店 »

2017.04.20

あきたこまちの紅鮭幕の内

あきたこまちの紅鮭幕の内 パッケージ

あきたこまちの紅鮭幕の内

出張先での仕事も予定通りに終わり、その後の懇親会も盛り上がっています。帰りのバスの関係もあり、中座させてもらい帰路につくことができました。
いつもどおり東京駅の全国の駅弁が揃うお店で駅弁を購入しようとしました。ほどほどに遅い時間になり、駅弁も半分ぐらいの種類と数の残りのようです。秋田の駅弁がありました。以前に食べたような気もしますが、食べてみます。秋田・関根屋の駅弁、包み紙はあきたこまちの紅鮭幕の内となってますが、商品ラベルはあきたこまちと紅鮭幕の内となってます。1文字の違いです。
早速、新幹線に乗りいただきます。って言いたいところですが、暫く新潟行きのときはありません。取り合えずたにがわに乗って越後湯沢を目指します。
包み紙に秋田の観光スポットが紹介されています。みちのく小京都 角館、白神山地 世界自然遺産、なまはげ伝承の郷 男鹿、田沢湖 日本一の深さ、神秘の湖、秋田 竿燈まつり実家近くが2ヶ所も掲載されています。
お品書きはありませんが、原材料名の記載があります。ご飯、紅鮭塩焼、卵焼、鶏つくね串、きんぴら牛蒡、塩筍、きのこ味噌和え、蕗油炒め、とんぶり入り蒲鉾、がんも煮、いぶり人参揚、いぶり大根漬、梅などです。
紅鮭が中心の幕の内ってちゅうど良い駅弁のような気もします。いぶりガッコも懐かしくて良かったです。900円と値段もまあまあお手頃でしょう。

がんばろう東北!

|

« 麺屋 空海 海浜幕張店 | トップページ | 大江戸 県庁前店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/65188790

この記事へのトラックバック一覧です: あきたこまちの紅鮭幕の内:

« 麺屋 空海 海浜幕張店 | トップページ | 大江戸 県庁前店 »