« 角中うどん | トップページ | あがの姫牛と焼き鮭弁当 »

2017.05.22

大江戸 県庁前店

大江戸県庁前店 冷し中華(大)

新潟市の「大江戸 県庁前店」です。
県庁近く、国道116号線と県道51号笹出線の間の市道沿いにあります。
暑いです。冷し中華が食べたくなり、大江戸で食べようとお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、その手前と左側にカウンター席、さらに左側にテーブル席があります。広々・明るく、小綺麗な和食堂のような雰囲気です。午後1時頃に着きました。8割程のお客さんの入り、テーブル席に案内されました。
メニューは、醤油と味噌それぞれの味のラーメンとチャーシューメン、塩と味噌それぞれの味のタンメン、焼きそば、冷し中華などがあります。全ての麺類が大盛りや特盛りも選べます。曜日毎の日替りミニ丼やミニチャーハンもあります。お腹が空いています。どうしよう。冷し中華(大盛)にしました。
配膳もですが調理スタッフが多く、混んでいるときでも早めに出来上がってくるお店です。冷し中華でも期待通り、かなり早めに出来上がってきました。
深めの器につゆの濃い色と麺を隠すように覆ったトッピングが嬉しいです。
麺は、極細の弱縮れ、コシが一層強く、特徴である麺の長さに遊ばれます。
つゆは、醤油色の濃さに反して普通のしょっぱさ、程良い甘みと控えめな酸味があります。途中から辛味を加え、ひと味大人風な冷し中華を楽しみます。
トッピングは、チャーシュー、胡瓜、メンマ、錦糸玉子、もやし、刻み海苔、
紅生姜などです。少し太めに切られ、胡瓜など素材の歯応えを楽しめます。
大江戸の極細麺はつゆに良く絡みます。辛味での味の変化を楽しめるのも好きです。冷し中華(大)910円と少しお高い昼食になりましたが、冷し中華での大盛りですから普通かも知れませんし、見た目以上にボリュームがありことを考えるといい線かとも思います。新潟の夏?をまたひとつ楽しめました。

|

« 角中うどん | トップページ | あがの姫牛と焼き鮭弁当 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/65321731

この記事へのトラックバック一覧です: 大江戸 県庁前店:

« 角中うどん | トップページ | あがの姫牛と焼き鮭弁当 »