« 中華麺食堂 かなみ屋 | トップページ | ログらぁめん よし田亭 »

2017.05.28

新潟漁協 地魚工房

地魚工房

新潟市の「新潟漁協 地魚工房」です。
万代島エリア、ピア万代の一角、直売所の隣、新潟水産会館内にあります。
今日のTeny新潟一番サンデープラスの丼特集で海鮮丼が紹介されていました。今日の今日で、混んでいるかも知れませんが、食べたくなりお邪魔しました。過去に食べに来た「地魚食堂 瓢」は2階ですが、今回は1階になります。
ピア万代の駐車場に車を入れますが、かなりの混みで少し時間が要しました。テレビの反響もあり、相当に混んでいるのではと思いながら来ましたが…。
建物と別にお店の入口があり、写真入りでメニューが貼り出されています。
メニューは、特盛海鮮丼、海鮮丼、三色丼、サーモンいくら丼、なめろう丼、ブリ丼、ブリカツ丼、シーフードカレーがあります。限定丼もあります。いくら丼と南蛮えび丼です。単品で地物甲ぐりの煮つけ、地物鯛の焼煮つけ、ブリカマ焼漬けがあり、ご飯と味噌汁など加えて定食のように食べれそうです。
お店は、手前右側にテイクアウト用の各種丼がショーケースに並んでいます。その先に右側に受付と引き渡しカウンターがあります。左側にはテーブル席があります。午後1時50分過ぎと遅いこともありますが、他に2組と空いています。2ケ所に水とお茶が用意されています。受付の壁にメニューが貼り出されていて、売り切れのものもあります。予定通り特盛海鮮丼にしました。
前金支払い、引き換えプラプレートをもらい、お茶を用意し席に着きます。
それほど待たずにプラプレートの番号が呼ばれ、出来上がってきました。

地魚工房 特盛海鮮丼

黒い器に海鮮が綺麗に盛り付けられてます。淡色の魚介が美味しそうです。
プラスチック製の醤油皿がテーブルにあり、山葵醤油をかけいただきます。
見た目ほどご飯のボリュームがなく、おやつ+αのような昼食になりました。
1100円と観光地だけど産地みたいな…、ちょうどいい値段でした。

地魚工房 三色丼

相方が食べた三色丼は、味噌汁が付きませんが530円と結構お手頃です。

|

« 中華麺食堂 かなみ屋 | トップページ | ログらぁめん よし田亭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/65341477

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟漁協 地魚工房:

« 中華麺食堂 かなみ屋 | トップページ | ログらぁめん よし田亭 »