« らぁめん 北斗 | トップページ | 生粉打 畔上 »

2017.05.23

淡路屋のよくばり弁当

淡路屋のよくばり弁当 パッケージ

淡路屋のよくばり弁当

出張先での仕事も無事に終わり、早めの帰宅の人々に紛れて帰りましょう。
今日は、適当な時間もあります。全国の駅弁を売っている駅弁屋を覗きます。いつも通りですが駅弁屋は「駅弁屋 祭 グランスタ店」と言う名前でした。
まだ、かなりの種類の駅弁があります。魚系も良さそうなものもありますが、欲を出してしまいました。というか。よくばりと言うことばに心が動いてしまいました。駅弁の名前は淡路屋のよくばり弁当、神戸市東灘区「淡路屋」の
駅弁です。いつもより時間の余裕もあり、少し列んで乗車、ゆったりです。
駅弁のパッケージは、4つのミニ駅弁が入っているかのような表示方法です。左上は地鶏弁当、左下が兵庫名物かにめし、右下が神戸名物肉めし、右上が平成10年4月5日明石海峡大橋開通記念 明石名物 ひっぱりだこ飯のおかずです。
お品書きはなく、原材料名になります。醤油飯(国産米使用)、蟹みそと海苔の御飯(国産米使用)、サフランライス(国産米使用)、鶏旨煮、蛸旨煮、蟹ほぐし身煮、菜の花煮、蟹煮、ローストビーフ、錦糸卵、椎茸煮、筍土佐煮、茹でピーマン、人参煮、グリーンピースなどになります。4駅弁分です。
蛸旨煮が想像より遥かに軟らかなものでした。ハムのように噛み切れました。4つのうちご飯付きが3つ、これだけ種類を食べて1250円。妥当かな

|

« らぁめん 北斗 | トップページ | 生粉打 畔上 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/65321817

この記事へのトラックバック一覧です: 淡路屋のよくばり弁当:

« らぁめん 北斗 | トップページ | 生粉打 畔上 »