« あさひ楼 | トップページ | かま炊きめしや こめ太郎 »

2017.05.19

麺や 新平

新平 肉味噌入り辛味噌らーめん

十日町市の「麺や 新平」です。
国道253号線の十日町警察署前交差点を市役所方向へ、すぐの左側です。
十日町市でのお昼になりました。品が良くて好きな新平にお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、左側にテーブル席、右側に小上がりがあります。白い壁と黒っぽい木の質感とコントラストが落ち着いた雰囲気のお店です。正午過ぎに着きました。駐車場はちょうど1台の空きがあって停められましたが、お店の中はほぼ満席に近い状態です。入ってすぐ左側に写真入で解り易い食券販売機があります。とりあえず…食券を購入して待ちます。
メニューは、熟成醤油らーめん、醤油らーめん、塩らーめん、味噌らーめん、辛味噌らーめんとそれらに味玉やチャーシューを加えたもの、濃厚担々麺、つけ麺などがあります。大盛50円増し、特盛100円増しとお手頃です。食べたことのない辛味噌味のらーめんを食べようと思いましたが、辛味噌味は肉味噌入り辛味噌らーめんのみ、その肉味噌入り辛味噌らーめんにしました。
帰ったお客さんもいて、片付けも終わりました。食券の購入が終わる頃にはカウンター席の準備も終わっていました。おしぼりと氷の入ったのコップが用意されています。水と黒烏龍茶の2種のウォーターピッチャーが並んでいます。体脂肪が減るのかな?とやや期待しつつ、黒烏龍茶を飲みながら待ちます。
壁に説明書きがあります。“ゲンコツ、鶏、野菜などをふんだんに使用した動物系スープに昆布、煮干しなどの魚介を合わせた濃厚なスープを使用。つけダレは2種類の醤油ダレや魚粉を使いさらに風味豊かに仕上げました。コシが強く小麦の香り広がる極太麺とも相性ハナマル。お好みで卓上の特製ラー油を入れるのもgood!!”とのことです。どのようなつけ麺が食べられるでしょう。
まあまあ出来上がりの早いお店です。今日も早めに出来上がってきました。
真っ白な器に、特製かと思わせるような豪華なトッピングがのっています。
麺は、普通の太さの弱い縮れ、ツルツル感が良く、食べ易い適度なモチモチ感の良いゆで加減です。なんか判りませんが、食べていて旨味のある麺です。
スープは、白味噌仕立てで、味噌の味・甘さ・しょっぱさなどいい感じです。少し辛さがあります。上にのったラー油も混じり、程好い辛さになります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、挽肉の味噌炒め、もやし・キャベツ・人参の炒め物、味玉半個、ニラの穂先、糸唐辛子、唐辛子を揚げて粉砕したもの、鳴門などになります。濃厚担々麺と同様に挽肉の味付けが絶妙です。唐辛子を揚げて粉砕したものは、かなり辛めでらーめん全体を辛くします。
肉味噌入り辛味噌らーめんは、豪華豪華な特製の味噌らーめんのようでした。味やトッピングが良く、ボリュームもありますが、値段も980円と豪華!

|

« あさひ楼 | トップページ | かま炊きめしや こめ太郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/65302951

この記事へのトラックバック一覧です: 麺や 新平:

« あさひ楼 | トップページ | かま炊きめしや こめ太郎 »