« 手揉み中華そば 八兵衛 | トップページ | 元祖支那そば 信吉屋 »

2017.06.18

麺屋 かずを

かずを

新潟市(旧亀田町)の「麺屋 かずを」です。
国道49号線の鵜ノ子ICから亀田駅方向へ、少し先の左側に見えてきます。お弁当のホットモットの先隣、「麺者 はなぶさ」だった建物になります。
はなぶさの跡に新しいお店がオープンしたと情報をもらいお邪魔しました。
午後2時過ぎに着きましたがお店前の駐車場は満車、隣のお店に停めます。
お店は、奥に厨房、中央に向い合わせのカウンター席、手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。無垢の木の質感が優しい和風な雰囲気のお店です。ラーメン店としては、そこそこ広めのお店です。満席かと思って用紙に名前を書いていたら、小上がりの手前側、小さな卓が空いていて案内されました。
メニューは、背脂中華、背脂チャーシュー、みそラーメン、みそチャーシュー、ピリ辛まぜそば(7月から販売)で、シソ餃子などサイドメニューも充実しています。基本の背脂中華にしました。背脂の量は普通にしました。
混んでいて時間がかかるかと思いましたが、早めに出来上がってきました。

かずを 背脂中華

白な器の表面を背脂が覆い、隙間から見える醤油色のスープが美味しそう。
麺は、太く強めの縮れ、モチモチ感が強く、ちょっと硬めの仕上がりです。
スープは、癖のない背脂の下に動物系旨味と醤油味を楽しめるスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、岩海苔、玉ねぎ、おろし生姜です。
普通の量の背脂ですが、癖がなくにそんなにおろし生姜をスープに混ぜると爽やかになります。ホワイトペッパーパウダー、ブラックペッパーグラウンド、玉ねぎ、岩海苔などにより、こってり感を和らげて中華そばを楽しむことができました。700円とちょっとお高いような気もします。が、それよりもジワジワとラーメンが値上がりしていってるようでなんとも残念です。

|

« 手揉み中華そば 八兵衛 | トップページ | 元祖支那そば 信吉屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/65429499

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 かずを:

« 手揉み中華そば 八兵衛 | トップページ | 元祖支那そば 信吉屋 »