« 村上牛しぐれ弁当 | トップページ | らーめん ポアル »

2017.06.29

東日本うまいもん弁当

東日本うまいもん弁当 パッケージ

東日本うまいもん弁当

出張先での仕事も終わり、帰宅者が多い東京駅を通過します。空いています。今日も東京駅で時間もあり、「駅弁屋 祭 グランスタ店」を覗いてみます。
いつものそれほどでもない混みに戻ってます。駅弁もたっぷり残っています。魚介系も肉系も美味しそうに見えますが、幕の内系が食べたくなっています。そう!お昼を食べ損ないお腹が空いています。多少お高いものも大丈夫です。NRE大増の東日本うまいもん弁当が美味しそうです。それにしましょう。
新幹線も待っての乗車・出発、混んではいますが待った分余裕で座れました。のんびり食べながらの移動を考えてますが、いつも早めに食べてしまいます。駅弁のパッケージには“JR東日本30周年記念”とだけ書かれています。
包み紙の裏に“JR東日本創立30周年を記念し、JR東日本管轄17都県をイメージした料理を詰め合わせました。”と書かれていて簡単な地図上に書かれています。北から紹介しましょう。青森県:りんごシロップ漬、秋田県:いぶりがっこ、岩手県:切り昆布煮、山形県:いも煮(牛肉、里芋、舞茸、絹さや)、宮城県:牛タン塩焼、福島県:いか人参、栃木県:巻き湯葉煮、茨城県:あんこう唐揚、千葉県:いわしつみれ煮、群馬県:ピリ辛こんにゃく、埼玉県:深谷ねぎしば漬、東京都:深川めし、神奈川県:蒲鉾、新潟県:鮭の焼き漬、長野県:野沢菜天ぷら、山梨県:信玄どり照焼、静岡県:浅炊き桜海老があります。都県に関係のないところに、玉子焼、煮物(人参、いんげん)、赤パプリカ揚、白飯(いくら醤油漬)もあります。料理に関連する産地が入るだけで、とても旅行気分のようなものが、自然と盛り上がってしまいます。
目でも舌でも楽しませてもらいました。1650円とちょっと豪華です。

|

« 村上牛しぐれ弁当 | トップページ | らーめん ポアル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/65473939

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本うまいもん弁当:

« 村上牛しぐれ弁当 | トップページ | らーめん ポアル »