« 麺屋 翔 品川店 | トップページ | 新潟たれカツ重 »

2017.07.31

崎陽軒の中華弁当

崎陽軒 中華弁当 パッケージ

崎陽軒 中華弁当

月曜日と金曜日の移動は混むので避けたいところ、夏休みになってさらに混みそうで嫌な感じでした。しかし、実際には驚くほど混みはありませんでした。自由席のB列がほとんど空いていました。新幹線は良いのですが駅弁です。
今朝の新潟駅は、食べたい駅弁がありませんでした。そこそこの種類はありますが、あまりにも代わり映えのない駅弁達に食欲も削がれてしまいました。
午後の仕事も終え、帰宅ラッシュ前の移動です。今朝の件もあり期待します。今日もそこそこ混雑の東京駅の「駅弁屋 祭 グランスタ店」を覗いてみます。駅程ではありませんが賑わっています。駅弁の残りもかなり片寄っています。魚介系も肉系も美味しそうには見えますが、食べたいものが見つかりません。何種類かある筈のうなぎを使った駅弁がある辺りが何ひとつ残っていません。幕の内系が無難でしょう。眺めているうちに崎陽軒の中華弁当を見つけます。幕の内とも違うし、一度食べていますが、崎陽軒の中華弁当にしました。
新幹線に乗り込みいただきます。良く見ると崎陽軒ですが、東京でも作っているようです。包み紙に“横濱名物のシウマイも3粒入った、崎陽軒の中華へのこだわりを表現したボリューム満点の駅弁。”との説明が書かれています。
お品書きはなく原材料には、ご飯、黒酢の酢豚、シウマイ、厚揚げとナスの麻婆、イカと帆立の塩旨煮、海老のチリソース、春巻、風味蒲鉾とクラゲと錦糸玉子の酢の物、付合せとなっています。でも、これってお品書きでしょう。
あまり見かけない中華の駅弁です。見た目の華やかさで買ってしまいました。それぞれがなかなかの味で、なにげにペロリとお腹に収まってしまいました。1200円とちょっとお高い駅弁ですが、その充実振りに満足できました。

|

« 麺屋 翔 品川店 | トップページ | 新潟たれカツ重 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/65605730

この記事へのトラックバック一覧です: 崎陽軒の中華弁当:

« 麺屋 翔 品川店 | トップページ | 新潟たれカツ重 »